人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ちょこっと広島に行ってきました。 (七面鳥の旅レポート)

   いただいたのは広島焼き、お土産はにしき堂のもみじ饅頭!


d0083265_20463144.jpg 【七面鳥夫人の小旅行日記】

 新幹線のチケットやホテルの予約は、8歳上の姉が全て手配してくれました。広島駅で松山市に暮らす3歳上の姉と合流。
 久しぶりに3姉妹が揃って広島をそぞろ歩き、と言うよりお喋りを楽しみました。全て姉任せなので詳しいことは説明できませんが、イメージを一緒に楽しんでいただければ嬉しいです。
                                           七面鳥


d0083265_2165392.jpg

 姫路駅で山陽新幹線と九州新幹線を走行する「さくら」に乗り換えです。イボイノシシのデジカメを借りて撮影しました。家を出るとき「シャッターはゆっくり押すように」とアドバイスを受けていましたが、難しい!


d0083265_2110389.jpg

d0083265_21173361.jpg 最初に訪れたのは、縮景園(しゅっけいえん)広島駅からタクシーワンメータで行ける池泉回遊式庭園です。
 ボランティアのガイドさんに案内してもらいながら散策しました。
庭園の名称は中国の西湖周辺の風景を縮めて表したことによると言われているそうです。

 庭園内にある「跨虹橋」は原爆の爆風にも耐えたほど強固なものだと説明を受け、とても感動しました。



d0083265_21323614.jpg

 その跨虹橋の側で3姉妹揃って本日の記念写真第一枚目、ガイドさんに撮ってもらいました。残念ながら写真は撮れませんでしたが、紫陽花がとても美しく咲いていましたよ。


d0083265_21385357.jpg

 ランチは七面鳥の提案で、名物広島焼き! 本場で食べる広島焼きはやっぱり美味しかったです♪
 その日の夜は温泉に浸かりご馳走をいただき、亡き母の思い出話や家族の話題に花が咲き深夜まで語り明かしました。


d0083265_21434271.jpgd0083265_21435991.jpg
 










 気持ちよく送り出してくれたイボイノシシへのお土産は、もみじ饅頭。あまり嬉しそうではありませんでしたが・・・(笑)

by mahalotakashi | 2012-06-20 21:23 | mahalo@食卓

夢の食卓   隣人祭り

                  Table of Dreams ~夢の食卓~


d0083265_959193.jpg

 「隣人祭り」をご存じだろうか?

 「隣人祭り」とはご近所の人たちと一緒に食卓を囲み交流を深めるという食卓会のこと。
その「隣人祭り」を日本全国に広めようと活動しているのが“隣人祭り・日本支部長”のスティーブ・ジャービスさん。“ご近所と緩やかにつながること”をコンセプトに、日々奮闘中だ。

 「隣人祭り」の発端は1999年フランス、パリ。
あるアパートでの、老人の孤独死に衝撃を受けた1人の区役所職員の呼びかけで始まった。今では、「隣人祭り」は世界35か国に広がり、社会現象にまでなっている。


d0083265_1001446.jpg

 5月、スティーブさんは「隣人祭り」を多くの人に知ってもらいたいと、新宿御苑に300人を集めて「隣人祭り」を開催した。
今回の夢の食卓では新宿御苑の「隣人祭り」に加え、毎年2回「隣人祭り」を開催している常連さんや、初めて「隣人祭り」を開く人々を取材し“一緒に食卓を囲む”とは一体どんなことかを考えていく。








by mahalotakashi | 2012-06-20 21:21 | mahalo@食卓

父の日は、バーニャカウダとスパークリングワイン  うちごはん

 只今、七面鳥夫人は3姉妹で旅行中です。
 中国~カナダ~北海道~・・・今年は山陽道、七面鳥夫人の姉上2人とのお喋り姉妹旅行は今年も実施されました。


    父の日、娘夫婦がバーニャカウダをご馳走してくれました。

d0083265_2305881.jpg

d0083265_2365391.jpg 父の日の日曜日の朝、娘ucoから七面鳥夫人に電話があり、『晩ご飯はこちらで用意するからね、バーニャカウダ・・・お父さんに聞けば知ってるよ』と七面鳥夫人から報告を受けました。^^
 バーニャカウダは北部イタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理、フォンデュに類似した料理ですが、そのヘルシーさと独特の風味から日本でも人気が出てきた料理です。
 ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味します。テーブルの上でアンチョビ、ニンニク、オリーブ・オイル、を混ぜ合わせたディップソースを温め、ジャガイモ、カブ、セロリ、カリフラワーなどの野菜を浸していただきます。



d0083265_12554980.jpgd0083265_12563247.jpg












d0083265_12574976.jpg バーニャカウダに合うかどうかは別にして、スパークリングワインも用意してくれました。また、野菜だけでは物足りないのでウインナソーセージ、鶏肉、フランスパンなどもアレンジしていただきます。

 最初のディップソースは、うり坊(3歳)も一緒に食べるため少しマイルドなソースにしたようです。うり坊はマッシュルームがお気に入り、普段より良く食べていました。

 その他、写真UPはできませんが、ポタージュスープ、ビシソワーズ、オマール海老のスープなども味わいました。





d0083265_13102567.jpg

d0083265_13132136.jpg 後半は大人たちのためにアンチョビの効いた少し濃いめのディップソースで楽しみました。

 久しぶりに満足感を覚える楽しい夕食。いつも七面鳥夫人と二人きりの晩ご飯がこの夜は、パーティーでもしているような華やかな食卓に変わりました。

 毎日・・・と言う分けにはいきませんが(笑) 機会が有れば又家族大勢でワイワイとやりたいですね。

 バーニャカウダ、とても美味しかったです。ご馳走さまでした!!





TVで大絶賛!北海道チーズ工房の濃厚チーズケーキセット♪

by mahalotakashi | 2012-06-19 21:21 | mahalo@食卓

ロビー・ラウンジ ザ・ラウンジ (The Lounge)  ホテルニューアルカイック内

   ホテルのロビーラウンジで、和牛Wチーズバーガーに挑戦!


d0083265_1516495.jpg

 再びホテルニューアルカイックを訪れました。前回は地下の中華料理をご紹介しましたが、今回はIFのロビーラウンジを探訪してみましょう。(自宅から車で15分程、食事をすればホテルの駐車場が使えるのが魅力です)


d0083265_15204179.jpg

 1Fロビーフロアにあるラウンジは、とても広々ゆったりしたスペースで気持ちよく寛げます。本来はケーキとコーヒーなどがメインのようですが、サンドイッチやピザ、カレーライスなどのフードメニューも充実しています。


d0083265_15211719.jpg

 店内中央には、スイーツ・コレクションなども展示されていて、華やかな雰囲気がします。 特にこちらのお店が力を入れているのが、限定(50個)販売の、「amaロール」と言うロールケーキですが、ランチガイドのイボイノシシとしては、もう一つの名物をご紹介したいと思います。


d0083265_1556514.jpg

 ドでかいハンバーガーの「和牛Wチーズバーガー」単品で¥1,500、コーヒー、紅茶 またはコーラが付いたセットが、¥1,800 です。 お店曰く、「和牛の旨みとベーコンのコク、とろ~りチーズのマッチング!」

 注文すると、「お出しするまで20分程度かかります」と言われました。「なんで・・・?」と聞くと、「同じフロアのレストランで調理させていただきますので・・・」と教えてくれました。


d0083265_1611683.jpg

 3段重ねで高さ20センチ程の迫力満点のハンバーガーです!「どうやって食べたらいいの?」注文主の七面鳥夫人。 結局用意されたフォークとナイフで切り分けながら、なんとか平らげました。
 感想は聞き洩らしましたが、表情は満足気でした。


d0083265_1684614.jpg

 少し食欲が無かったイボイノシシは、ハムとチーズ、野菜のサンドイッチセット(コーヒー または紅茶) ¥ 1,500 にしました。


 ホテルサービスでゆったりできるラウンジで、意外に満腹感も味わえる軽食メニュー、おススメできます。


店名          ロビー・ラウンジ ザ・ラウンジ (The Lounge)
ジャンル        喫茶店、ケーキ、カフェ
TEL          06-6488-4961
住所          兵庫県尼崎市昭和通2-7-1 ホテルニューアルカイック内
交通手段       尼崎駅(阪神)から460m
営業時間       [月~金]11:00~19:00 [土・日・祝日]10:00~19:00
定休日         無休
ホームページ
     https://www.miyakohotels.ne.jp/archaic/restaurant/list/lounge/index.html/




by mahalotakashi | 2012-06-18 21:21 | mahalo@食卓

イボイノシシのお知らせ

                本日のレストランガイドはお休みです。

d0083265_19394430.jpg

by mahalotakashi | 2012-06-16 21:21 | mahalo@雑記

フレッシュ フィッシュバル マニ   イタリアン、バー 苦楽園口 (過去ログ編集)

          和イタリアンで新鮮な海鮮丼をいただきました。

d0083265_20322667.jpg

 阪急苦楽園口駅の西側に寄り添うように建つユニークな石張りのビルの2階にある、お洒落な雰囲気のイタリアンバル。
1階入口の壁面に「天然魚と野菜を和イタリアンで」と、大きな字で書かれています。

 オープンキッチンのバル形式でスタイリッシュな店内はスマートな感覚がしますが、テーブル上にセットされているのはカトラリー(フォーク・ナイフ類)ではなく、黒塗りのお箸。ランチタイムはこのスタイルで通しているようです。

 パスタもありましたが、メニューボードで一際目を引くのが「海鮮丼」新鮮な7種の魚介ネタの丼にサラダ・スープ・デザート・ドリンクが付いて、¥900は、この辺りではかなりリーズナブルな料金設定、CP高し!です。



d0083265_2034996.jpg

 「サービスです」と出された泉州水茄子の漬物にも驚かされましたが、パンやフォカッチャではなくライスなのにも少し戸惑いました。
 出された泉州水茄子の漬物、食べてみるとこれが中々のお味、たちまちイタリアンモードから和風モードに、味覚中枢が切り替わります。



d0083265_20353915.jpg

 「イタリアンで海鮮丼?」少し戸惑いながらもオーダーしてみます。 最初に野菜サラダ、バルサミコがかけられたイタリアンでは普通の一皿です。


d0083265_20375672.jpg

 次に冷たい野菜スープ、ミニカップですがコクのあるとても美味しいスープです。これもオリーブオイルがかけられたイタリアンタイプのズッパ。


d0083265_20405847.jpg

 そして真打の海鮮丼が登場。7種類の魚介類はとても新鮮、それに美しく盛り付けられたどんぶりは丁寧な仕上がりでした。山口県産・甘口田村醤油でいただくと、思わず微笑みたくなるほど美味しい海鮮丼です。
 新鮮な7種の魚介ネタの丼にサラダ・スープ・デザート・ドリンクが付いて、¥900は、この辺りではかなりリーズナブルな設定、CP高し!です。



d0083265_20435079.jpg

 もう一つのランチセットはシェフお任せでしたが、鶏ミンチと大葉のハンバーグでこれもライス付き。この辺りで1階に掲示されていた「和イタリアン」の意味がやっと理解できました。


d0083265_2047831.jpg

 デザートは抹茶アイス。イタリアンに抹茶はミスマッチと思うのですが、本日のお料理にはピッタリマッチ!でした。


d0083265_20474180.jpg

 コーヒーはハート型のお皿とカップでいただきます。

 夜のディナーは本格的なイタリアンが味わえるそうですから、ランチタイムは割り切って訪店するのが賢明かも知れませんね。 スタッフのサービスは洗練されていますし、お味も悪くありません、それにCPも高いから、バールで出される海鮮どんぶりにチャレンジしてみては如何ですか?・・・結構美味しかったですよ。^^





店名           フレッシュ フィッシュバル マニ
ジャンル        洋食、バー、イタリアン
TEL           0798-61-2730
住所           兵庫県西宮市石刎町1-17
交通手段        阪急苦楽園口駅から19m
営業時間        11:30~15:00 17:30~23:00
定休日         水曜日
予約           予約可
カード          可 (VISA)
個室           無
席数           20席
貸切           可 (20人以下可)
禁煙・喫煙       全面喫煙可
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、
料理           野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

ホームページ
     http://www.freshfishbar-mani.com




by mahalotakashi | 2012-06-15 21:21 | mahalo@食卓

名代とんかつ かつくら 阪急西宮ガーデンズ店  とんかつ

              京都三条の名代とんかついただきました。

d0083265_15402338.jpg

 月に一度くらい(若い時は、一週間に一度くらい)無性にとんかつが食べたくなります。これは無意識に蛋白質及び動物性油脂を求める体内の仕組みかと思われます。
 その時脳内のイメージは、煙が立ち昇るほどの高温の油でジュジューッ、ジュワァ~!と揚げられた、肉厚で、衣は黄金色、口に入れると脂が滴り広がる!(曰く、とんかつは・・ワイルドだぜ~・・・)


d0083265_1546524.jpg

 自宅から歩いて2~3分の阪急西宮ガーデンズの4階西モール、レストランフロアはイボイノシシたちのセカンドダイニングと勝手に決めているのですが、今宵は前述の期待感で、名代とんかつかつくらと言うとんかつ屋さんを選びました。


d0083265_1547744.jpg

 ワイルドなとんかつのイメージとはほど遠い、お上品なとんかつ屋さんでした。店内には軽音楽のBGMが流れ、女性ホールスタッフの応対もにこやかで明るく、高級なカフェのような感じで、脳が求める脂くささは微塵も感じられません(笑)


d0083265_15542176.jpg

 テーブル上には、壺に入れられたとんかつソース、濃口ソース、ゆずドレッシング、それに漬物などが並べられています。小さなすり鉢で白胡麻を擦ってその上にソースをかけてとんかつをいただきます。


d0083265_1611116.jpg
       ロースかつ
 メニューは料理の種類によって4種類ほどにグループ分けされています。
「特選かつ膳」・「とんかつ膳」・「季節限定膳」・「定番」(エビフライやコロッケ、ミンチカツなどお惣菜に近いメニュー)で、とんかつは3段階にグラム数が分けられています。御飯(麦飯)とお味噌汁、キャベツはお替り自由です。
 まずイボイノシシはオーソドックスなとんかつ膳から、120gのロースかつ膳(¥1,340)にしました。予想以上に軟らかく、脂身も新鮮な感じがします。衣サクサク、中身ジューシーのロースかつです。


d0083265_1665121.jpg
               とろろと麦ごはん
 麦ごはんは少し食べ難いので、サイドメニューのとろろ(¥300)を追加。これが麦ごはんにぴったり合う優れ物、小さなお茶碗でしたが3杯ほどいただきました!


d0083265_16101321.jpg
       青豆と蟹の生湯葉コロッケとヒレかつ
 もう一品は七面鳥夫人が注文、季節限定膳から、青豆と蟹の生湯葉コロッケとヒレかつ膳(¥1,440)です。


擦り胡麻や特選ソースでいただくとんかつは、軟らかくてジューシー、どことなく上品な感じがするお味でした(笑)




店名          名代とんかつ かつくら 阪急西宮ガーデンズ店 (なだいとんかつ かつくら)
ジャンル        とんかつ、京料理
TEL           0798-61-0031
住所          兵庫県西宮市高松町14-2 阪急西宮ガーデンズ4階西モール
交通手段       西宮北口駅から325m
営業時間       11:00~23:00(L.O.22:00) ランチ営業、日曜営業
定休日         阪急西宮ガーデンズに 準ずる
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
席数          42席
駐車場         有
サービス        子供可

ホームページ
     http://www.fukunaga-tf.com/katsukura/index.html








by mahalotakashi | 2012-06-14 21:21 | mahalo@食卓

夢の食卓   音楽と山里と食卓

                   Table of Dreams ~夢の食卓~

d0083265_1431517.jpg


 京都府南丹市胡麻、静かな山里にかやぶき屋根の家が建っている。
「かやぶき音楽堂」と名付けられたこの場所に暮らすのは、エルンスト・ザイラーさんと和子・ザイラーさんのザイラー夫妻。ピアニストである二人は、ピアノデュオとして、この場所を拠点としながら、日本はもとより世界各国に招かれ演奏を続けている。

 彼らは田畑を耕し、作物を育て、音楽を奏でながら生活してきた。そして年に2回、この場所でピアノの連弾コンサートを開いている。毎年、多くのファンが訪れ、300人が収容できる音楽堂はいつも満員。自然の中でピアノの演奏を聴き、この里でとれたお米でつくったおむすびを食べながら、音楽と自然を満喫する。実は、そのお米、かやぶき音楽堂の近くにある2反半の田んぼで、ザイラー夫妻とその仲間達が作っている。


d0083265_1435795.jpg

 毎年5月初め行われる田植えには、毎回異業種の仲間が集う。国籍も様々な100人を越える人たちが、泥まみれになって苗を植える。田植えが終わり、腹ぺこになったところで、みんなで食卓を囲む。ちらしずし、粕汁、有機野菜のサラダ、バーベキュー。毎年、田植えにやってくる人、コンサートの顔なじみ、初めて出会う人。食卓を囲む事で、会話がうまれ、誰もが仲良くなる。まるで昔からの親友であるかのように……。

 音楽と田植えと食卓、そこには意外な共通点があった。それは人と人が出会い仲良くなること。




中古車買取実績No.1ガリバー

by mahalotakashi | 2012-06-13 21:21 | mahalo@食卓

グラース・グラーツィア 潮芦屋   パン、サンドイッチ   (過去ログ編集)

        南芦屋浜のベーカリーカフェはロケーション抜群!


d0083265_14115965.jpg

 住宅開発の著しい南芦屋浜地区は行くたびに様相を変えています。お洒落な住宅やカラフルなマンションが建ち並び、街全体がリゾート風の素敵な環境で道路幅も広く電柱電線が無いからスッキリした感じのベッドタウンになっています。


d0083265_2055983.jpg ヨットハーバーに隣接した海洋町のライフガーデン潮芦屋の敷地内にあるのが、カフェブランジェのグラース・グラーツィア 潮芦屋。
 白く輝くスタイリッシュな外観は辺りの風景とマッチしています。


 店内にパン工房があり焼き立てパンのテイクアウトはもちろん、カフェ(セルフ)も利用できるゆったりしたお店です。正確に数えていませんが、テーブル席、カウンター席、テラス席を合わせると数十人分くらいのキャパがあります。


d0083265_14165134.jpg 単なるパン屋さんのイートインスペースではなく、ゆっくりカフェやランチが楽しめるスペースです。
店内も白を基調にしたインテリアでとても明るくゆったりしています。


 数名いるスタッフは工房も含めて全員女性ですが、明るい笑顔で接してくれますから気持ちが和みます。
 カウンター席やテラス席の直ぐ目の前がヨットハーバーと言うロケーションの良さは、イオン系列のチェーン店ながらクオリティーの高い素敵なお店だと言えます。




d0083265_20144186.jpg

 ランチ(11:00~15:00)は、3種類のセットメニューが用意されていました。(もちろん好みのパンをチョイスしていただくこともできます。)


d0083265_20172843.jpg
         シーフードのクロークムッシュ
 お店のカンパニューを使ったクロークムッシュにサラダ・フルーツ・ジャーマンポテト+ドリンク(¥680)


d0083265_2021208.jpg
         フレッシュサラダとスープのプレート
 フレッシュサラダ(スモークビーフ入り)・スープ(3種類からチョイス)・バケット+ドリンク(¥750)
 その他にハンバーガープレート(¥780)もありましたが、上の2品にしました。


d0083265_2023261.jpg
         ヴィエノワサンド
 セットメニューだけでは少し物足りなかったので、ヴィエノワサンド=ズッキーニ・ソーセージ・レタス・ゆで卵入り(¥320)を追加しました。


d0083265_20284767.jpg

 テイクアウトでクリームパン(¥140)と、チーズパン(¥180)も購入。焼きたてのパンは何よりのご馳走!海とヨットを眺めながらのランチタイムは最高でしたよ。




店名          グラース・グラーツィア 潮芦屋 (grace grazia)
ジャンル        パン、サンドイッチ、カフェ
TEL          0797-26-6008
住所          兵庫県芦屋市海洋町9-2 ライフガーデン潮芦屋
交通手段       市バスか車・芦屋駅(阪神)から2,278m
営業時間       8:00~20:00
定休日         無休
個室          無
駐車場         有(ライフガーデン潮芦屋の共同駐車場:無料)
オープン日      2010年3月2日





by mahalotakashi | 2012-06-12 21:21 | mahalo@食卓

【閉店】 フィッシャーマンズコート かに工房 西昆陽店  カニ、バイキング

 大人も子供も夢中になる、かに&和食のバイキング式レストラン


d0083265_15104757.jpg

 かに工房が運営するかに専門店は阪神間に5店舗、本格かに料理や京風のお店、それにバイキングスタイルのお店と、それぞれ営業方針を分けて展開されています。
 遠洋で水揚げされたかにを蟹漁船内で瞬間冷凍したものを使用、年中美味しいかにを提供するのがお店のコンセプト。

今回、大人4人子供3人で、訪店したのは国道171号線沿いにある、フィッシャーマンズコート かに工房 西昆陽店です。

 元サンマルクの後に出来たお店でマクドナルドと隣接しており、駐車場はかなりの広さです。


d0083265_14412834.jpg
 
 「かに工房」の店名の通り蟹がメインのお店ですがこちらでは、90分食べ放題のバイキング方式で、カニ以外にパスタやピザ、それにお寿司、フライ物、スイーツやフルーツなどもいただけます。

土日祝は時間限定(90分)で、ランチタイムは、11:30~16:00の間。
■大人(中学生以上)¥2,390-  ■小学4年生以上 ¥1,480-  ■小学3年生以下 ¥1,280-   ■幼児(幼稚園児~3歳以上 ¥680-と、かなり詳細に規定されています。


d0083265_14475153.jpg

 流石にかに工房と言うだけ有って、提供されるかに(ズワイガニ)の量はハンパなし!好きなだけ取ってテーブルへ運びます。
 シーズンオフの今頃、冷凍物とは言えこれだけのかにを見ると大いに食欲がわいてきます。


d0083265_14481735.jpg

 今冬、交通事情が悪く日本海での蟹フルコース(一泊旅行)を断念しましたが、半分くらいリベンジできた感じです(笑)


d0083265_14492459.jpg

 焼き蟹や蒸し蟹のお皿が瞬く間に空になっていきます!皆黙々と食べます。このお店に来た大人の九割の方は、かにがお目当て。


d0083265_2154086.jpg

 蟹以外の鉄板焼き、パスタ、ピザなどは注文すればスタッフが調理してテーブルまで運んでくれます。まあ・・・お味についてはコメントを控えさせていただきますが・・(笑)


d0083265_14513453.jpg

 チーズフォンデュやショコラフォンデュなどもあって子供達は大喜びです。(アイスクリーム、フルーツ、スイーツも多種類あり、もちろん食べ放題)


d0083265_14542246.jpg

 満腹になった子供たちのために併設されたキッズルームも用意されていて、かに食いに夢中の大人たちも安心安全(笑)

 ゆっくり、じっくり、かに料理を愉しむと言う分けにはいきませんが、お腹一杯食べたい人や、家族連れ、グループに最適のお店だと思います。

(確実かどうかは責任持てませんが、お店の人によると、こちらのお店は6月末で閉店。西宮店でバイキングスタイルを続行と言う話でした)



店名          フィッシャーマンズコート かに工房 西昆陽店
ジャンル        バイキング
TEL           06-4962-5670
住所          兵庫県尼崎市西昆陽3-3-1
交通手段       甲東園駅から2,130m
営業時間       [月~金] 11:30~(L.O.13:30)
             [土・日・祝] 11:30~(L.O.14:30) 17:00~(L.O.21:00)
定休日         無休
カード          可 (JCB、AMEX)
駐車場         有

ホームページ
     http://www.kanikoboh.co.jp/




by mahalotakashi | 2012-06-11 21:21 | mahalo@食卓