人気ブログランキング |

<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

イタリア料理 TESORO (テゾーロ)  須磨区月見山

二代目うり坊誕生の夜、パパとおにいちゃんとジジ・ババはスパゲッティを食べました

d0083265_14553023.jpg
お昼過ぎから病院へ入り、ママのお産に立ち会っていたパパと初代うり坊、それにサポートに駆けつけた七面鳥夫人を伴って病院の直ぐ近くのイタリア国旗とユーロの国旗を掲げたレストランで遅めの夕食をいただくことにしました。


d0083265_1533074.jpg
店名のTESOROとはイタリア語で、直訳すれば「宝」の意味。

店内はフルオープンのキッチンとバールが併設され開放的な雰囲気で、トラットリアやオステリアと言うよりエノテカ(ワインを主体にしたイタリア食堂)に近いように思えます。

残念ながら車で帰らねばならずワインは飲めませんでしたが、かなりレアーなビンテージワインなども取りそろえているようです。


d0083265_91983.jpg
3組7名の先客がワインと料理を楽しんでいらっしゃいました。

「小さな子供がいるのですが・・・」と尋ねると、「どうぞお入りください!」と笑顔の素敵な女性スタッフが温かく迎えてくれました。

オーナーシェフは女性の方ながらキッチンでの身のこなしは一流シェフの鋭さを感じさせてくれます。


d0083265_9234389.jpg
アンティパストやプリモピアット、それにセコンドピアットから一品選んでワインを楽しむお店のようですが、パスタなども充実していました。

ただディナープライスと言いましょうか、パスタなど一皿の料金が¥1,700~¥1,800と、ややお高い・・・かな・・という感じです。

これくらいの料金であれば昼間のプランゾ(ランチセット)なら結構レベルの高いものがいただけますね。(笑)


ともかく頂いたのは、

d0083265_930172.jpg
◆ウニのクリームソーススパゲッティ(¥1,700)


d0083265_9304718.jpg
◆じゃが芋のニョッキ、カニとインゲンの魚介ソース(¥1,600)


d0083265_9315221.jpg
◆明石蛸と茄子のマリネ冷製スパゲッティ・ガスパッチョソース(¥1,700)


d0083265_9332770.jpg
それにバケット(ガーリック)などを添えていただきましたが、かなりの出来栄えにいささか驚かされました。

元来ワインを楽しむためのお料理ですから、若干濃いめの味付けですが、素材の特徴を生かしたコクのある仕上がりは、フィレンツェのバールで頂いた魚介系のパスタと同じ素敵なお味でした。


イタリアの有名リストランテやトラットリアで働かれた経験を持つオーナーシェフの腕前は確かなものです。
食器は全てフィレンツェのリチャード・ジノリを使用するなど、彼女のイタリアへのこだわりは半端じゃないようです。

料金の事は気にせず、一度味わう価値のあるお宝的なお店だと思います。


d0083265_9393243.jpg
(追記)
今宵人生で初めて「お兄ちゃん」になった初代うり坊は、ママの出産立会いで緊張したのか日頃のやんちゃぶりは影をひそめ、パンとニョッキの魚介ソースを少し食べた後、パパの膝の上でうとうと・・・夢の世界へ入って行きました。







店名          イタリア料理 TESORO (テゾーロ)
ジャンル        イタリアン
TEL          078-735-3488
住所          兵庫県神戸市須磨区月見山本町2-5-1
交通手段       山陽電車月見山駅から南へ徒歩3分
営業時間       ランチ 月・木 12:00~14:00
             ディナー 月~土 18:00~24:00(L.O.23:00)
             日 12:00~22:00
             ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日         火曜日
予約          予約可
カード          不可
個室           無
席数          19席 (カウンター11席、テーブル8席)
駐車場         無
禁煙・喫煙       完全禁煙
ドリンク         ワインあり、ワインにこだわる

ホームページ     http://blog.livedoor.jp/tesoro_vino/






by mahalotakashi | 2011-09-10 21:21 | mahalo@食卓

夢の食卓   料理を写す 今清水隆宏の世界

【本日のレストランガイドはお休みです】



          Table of dreams 夢の食卓


d0083265_15421494.jpg
今週は、KIHACHI、アクアパッツァ、ル パテシェ タカギ、有元葉子など多くの有名シェフや料理家たちの料理本にたずさわり、シズル感たっぷりの料理写真を撮り続けている、写真家の今清水隆宏さんの夢の食卓をお届けします。

今清水隆宏さんは、大学時代、雑誌社のカメラマンアシスタントのアルバイトをしていました。その時に配属された雑誌で、自然に料理写真の最先端の環境に触れることとなります。

 d0083265_15454913.jpgd0083265_1546657.jpgd0083265_15462195.jpg






大学卒業後独立し、以来、料理写真家としての仕事をスタートする。 25歳の時に、当時の全ヨーロッパのミシュラン星付きレストランのスペシャリテを網羅した本の撮影を担当。著名なレストランで「死ぬ気での試食」などを体験しました。
食べるものに対する人間の欲望や探究心を目の当たりにし、それが彼を料理専門の写真家への道に導いた決定的な転機となったといいます。

彼の料理写真の撮影現場から作品、そして実際に料理を美しく撮る方法など、彼の仕事を通じて見えてくる、食の世界の魅力を取材します。多くの有名シェフや料理人の現場や料理に身近に触れてきた今清水さんにとっての夢の食卓とは、いったいどんな食卓なのだろうか?

料理を愛してやまない彼にとっては、料理を仕事として撮るだけにはとどまらない。自身が腕をふるい大切な友人に美味しい料理をふるまう謎の「imashi会」。
なにやら、そこに彼の「夢の食卓」のヒントがあるといいます。







by mahalotakashi | 2011-09-09 21:21 | mahalo@食卓

5人目のバンビーノ誕生! こうのとりさん、グラッチェ!!

d0083265_2203258.jpg   MAHALO
   ’11.DIARY
   Message of the truth

   The fifth person's grandchild was born.

More ←家族ブログでございます。

by mahalotakashi | 2011-09-08 21:21 | mahalo@雑記

イタリア料理フルコースメニュー解説

【本日のレストランガイドはお休みです】


   イタリア料理のフルコースメニューとは・・・

d0083265_12242661.jpg
いつもご訪問頂きありがとうございます。

本日はイタリア料理のフルコースについて解説させていただきます。
普段イボイノシシがレストランガイドで取り上げているイタリアンはほとんどがカジュアルなランチセットですから、見ている側からはやや物足りない感じがしないでもないと思います。
しかしイタリアンはフレンチと違い圧倒的に量が多く、屈強なイタリア人男性ならともかく一般的にはフルコースを食べこなすのは至難の業です。


d0083265_14261028.jpg
まあそれでもイタリアンのフルコースがどのような構成になっているかを知っておくのも面白いと思いますので、おこがましいですが解説させていただきます。

一般にイタリア料理とひとくくりにしていますが、イタリア料理とは、トスカーナやローマ、ナポリ、シチリアなど各地の地方料理の総称だと思えば良いでしょう。

フルコースメニューは食前酒から食後のカフェまで、以下のような構成になっています。




d0083265_1316321.jpg
aperitivo   :アペリティーヴォ(食前酒)

コースの前に軽くいただくお酒。ハーブ系リキュールのカンパリや、発泡ワインのスプマンテ、ハーブの入った白ワインベースのお酒ベルモットなどが一般的です。


d0083265_1352988.jpg
antipasto  :アンティパスト(前菜)

最初に出される軽めの一皿で、主に野菜類や魚介類、サラミ、生ハム、薫製品、チーズ、カルパッチョなど作り置きの冷製料理。
(プリモ・ピアットが出来るまでの時間稼ぎともいえる小料理です)


d0083265_12202230.jpg
d0083265_12461212.jpg
Primo piatto  :プリモ・ピアット(第一の皿)

パスタやリゾット、ピッツァなどがプリモピアットとして提供されます。
かなりボリューム感のあるラザーニアやグラタン、スープ(ズッパ)などもプリモピアットに含まれます。


d0083265_12361932.jpg
d0083265_12372680.jpg
Secondo piatto  :セコンド・ピアット(第二の皿)

魚料理と肉料理を中心にしたメインディッシュ。
新鮮な魚介類の南部イタリア地方(ナポリ等)に対して肉料理の種類が豊富な中北部(ミラノ等)など、様々な調理法のディッシュが楽しめるのがイタリアンの特徴です。


d0083265_13213214.jpg
Contorno  :コントルノ(付け合わせ)

サラダ、温野菜などの野菜の付け合わせ。
セコンドピアットには付け合わせが付いていない例が多く、ミニサラダや野菜が欲しいときにはコントルノを注文します。


d0083265_12304145.jpg
Dolce  :ドルチェ(デザート)

ドルチェとは本来イタリア語で焼き菓子の意味。
ティラミス、パンナコッタなどの菓子類、果物、ジェラートなどが一般的。
日本で女子率の高いお店ではかなり凝ったスイーツなども出されるようになりました。


d0083265_131812.jpg
caffè  :カッフェ caffè (コーヒー)

基本的にエスプレッソ・コーヒーです。
カップッチーノなどミルクの入ったものは満腹でないことを意味するので避けるのが無難でしょう。
一般のイタリア人は食後にカプチーノは気持ち悪くて飲まない習慣を持っています。

digestivo  :ディジェスティーヴォ(食後酒)

グラッパやリモンチェッロなどのリキュール類が小さなグラスで供されます。


以上がイタリア料理フルコースの基本的な情報です。

様々な料理の組み合わせが楽しめますから、胃袋に自信のある方はチャレンジされてみてはどうですか!





by mahalotakashi | 2011-09-07 21:21 | mahalo@食卓

こうのとりが飛んできます。

          【本日と明日のレストランガイドは休ませていただきます】




d0083265_10242686.jpg

宇宙ステーション補給機( H-II Transfer Vehicle、略称: HTV)は、宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構 (JAXA) が開発し三菱重工業や三菱電機、IHIエアロスペースなどの大小100社程度の企業が製造する、国際宇宙ステーション (ISS) で使う各種実験装置や宇宙飛行士の食糧や衣類の輸送業務を担う無人宇宙補給機です。
愛称はこうのとり (KOUNOTORI)



d0083265_11402475.jpg
明日(9月7日)は、イボイノシシファミリーにとって今年一番の特別日になりそうです。

キーワードは、こうのとり

と言えば賢明な訪問者の方にはご理解していただけると思います。

七面鳥夫人がサポートに行く予定なので明日の夜は会社から車で直行して迎えに行きます。

少し周辺が慌ただしくなりますのでレストランガイドは休ませていただきますが、予約投稿でグルメ画像等をUPします。

正式なブログ更新は2~3日後に再開を予定していますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


                                           イボイノシシ爺

by mahalotakashi | 2011-09-06 21:21 | mahalo@雑記

ポポラマーマ ソリオ宝塚店 パスタ、ピッツァ  (過去ログ編集)

パスタパスタパスタ

d0083265_14204873.jpg
大人3人と子供(うり坊)1人で訪店しました。(全員パスタ大好き人間です)

関西ではまだ馴染みが薄いFC店(兵庫県、5店舗)ですが、吟醸小麦粉を使用した生パスタはなかなかイケると思います。

d0083265_1421896.jpg
女性とファミリー層がターゲットのお店で、間仕切り等を上手く使ったダイニングは意外に落ち着けます。

価格設定もかなり良心的で、通常のパスタ専門店よりは2~3割はお安いようです。


d0083265_14215332.jpg
ファミリーセット(¥2,800)と、生タコのカルパッチョ、ピッツァ、ニョッキなどの単品を3皿追加注文して、白ワインをデキャンタ(500ml)で頼みました。


d0083265_14225782.jpg
スパゲッティ・ペスカトーレ

d0083265_14233772.jpg
スパゲッティ・ボロネーゼ

d0083265_14243988.jpg
ほうれん草のタリアテッレ・カルボナーラ

d0083265_14253042.jpg
ニョッキ・ポモドーロ


d0083265_14255054.jpg
子供にはジェラートやドルチェ、大人はドリンクとスイーツ、それでも驚くほどお安い料金で済みました。

一度ご自身で確かめに訪店されてみては如何でしょう、きっとご満足されると思います。




店名          ポポラマーマ ソリオ宝塚店
ジャンル        パスタ、イタリアン、ピザ
TEL          0797-83-1031
住所          兵庫県宝塚市栄町2-1-1 ソリオ宝塚GF
交通手段       阪急宝塚駅から徒歩、1~2分
営業時間       11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日         無休(設備点検等で臨時休業有・HP参照)
予約          予約可
席数          60席
駐車場         有(ソリオの共同駐車場)
禁煙・喫煙      (喫煙席が奥、禁煙席は手前、ランチ時は全席禁煙)
ドリンク         ワインあり
空間・設備       ソファー席あり
サービス        子供可

ホームページ
     http://www.popolamama.com/





by mahalotakashi | 2011-09-05 21:21 | mahalo@食卓

芦屋山手倶楽部 フレンチ、イタリアン 芦屋市山手町

七面鳥夫人の誕生日ランチは仏蘭西懐石料理

d0083265_1819971.jpg
七面鳥夫人の??歳の誕生記念日に遅れること6日目(誕生日が平日だったため延期)にささやかなお祝いランチを楽しみました。 
(先週日曜日に子供や孫達に祝ってもらいました。写真はその時のバースデーケーキ)

ノロノロ台風12号の影響で朝から雨が降り続けていましたが、以前より予約をしていたので車で向います。


d0083265_18245861.jpgd0083265_1825192.jpg









阪急芦屋川駅から芦有ドライブウェイ(芦屋料金所)に向う上り坂の途中にあるイングランド風の建物が芦屋山手倶楽部 湯木。

直ぐ近くにドイツ連邦共和国総領事館があり、いかにも山芦屋の風格が滲み出たセレブリティな雰囲気を持った一軒家レストランです。


d0083265_18283541.jpgd0083265_18285840.jpg









敷地内にチャペルがあり、ハウスウェディングやパーティなどに利用されることも多く土日祝日は予約が必要。
車で入口まで乗り付けると、待機しているゲートキーパーが駐車場へ入車してくれます。帰りは門前まで車を回してくれます。(これは米国のハリウッドのレストランで見かけるスタイル)


d0083265_18333974.jpgd0083265_1834178.jpg









1階のメインダイニングは白を基調にした優雅なインテリアで、ゆったりスペース。
南面の窓からは六甲アイランドなどが展望でき、ロケーションは抜群です。


d0083265_1842975.jpg給仕してくれたギャルソンは落ち着いた物腰で丁寧に応対してくれ、時折見せる笑顔も自然体で気に入りました。

ランチは2種類ですが、純粋なフランス料理というより、和と洋の良いとこ取りのコースメニュー、お店の案内にも「仏蘭西懐石料理」と記されています。



本日は¥2,800のコースで、肉料理(イベリコ豚)と魚料理に分けてオーダーしました。
メインに魚と肉が付けば¥4,200、+¥1,000で和牛ロースの炭火焼にチェンジできます。

d0083265_18434348.jpg
「ご挨拶代わりのアミューズです」とギャルソンが出してくれたのは、オマール海老のゼリーとえんどう豆のズッパ。

d0083265_18451528.jpg
オードブルは冷前菜が、鴨・サーモン・ヤリイカの和風盛り。


d0083265_18461276.jpg
温前菜は鱧(はも)のポワレと焼きリゾット。

どちらの前菜も和の素材を上手くアレンジして季節感もタップリ、量的に少ないもののお味は繊細で美味しくいただけました。


d0083265_18472772.jpg
メイン料理はイボイノシシの魚料理が、サワラのグリル・赤ワインソース。


d0083265_184810100.jpg
七面鳥夫人の肉料理は、イベリコ豚の炭火焼・バルサミコソースでしたが、どちらも丁寧に調理され満足できました。


d0083265_18505962.jpg
料理の最後に出されたのは味噌味仕立ての鯛茶漬け。
パンは出ませんでしたが〆にお茶漬けが出るのはホッとしますね。

d0083265_1853325.jpg
デザートはフルーツゼリーの上にバニラアイスが2個乗った可愛らしいもの。


d0083265_1854193.jpg
天候不順ながらも広々スペースでしっとりしたロケーションを楽しみながらのバースデーランチに、七面鳥夫人も満足げでした。メデタシメデタシ!(笑)




店名          芦屋山手倶楽部 (あしや やまてくらぶ)
ジャンル        フレンチ、イタリアン
TEL          0797-23-5900
住所          兵庫県芦屋市山手町28-12
交通手段       芦屋川駅から1,035m
営業時間       12:00~14:30 17:00~21:00
定休日         月曜日
予約          予約可
カード          可 (VISA)

ホームページ
     http://www.ashiya-wedding.jp/






イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2011-09-04 21:21 | mahalo@食卓

カフェアンドキッチンバー・リトモ  甲子園口

甲子園口商店街でカジュアルフレンチのランチ。

d0083265_18162468.jpgd0083265_1816463.jpg









JR甲子園口駅から国道2号線までの甲子園口商店街はランチでよく利用するエリアです。駅と2号線の中間辺りに付近のお店とは少し外観の異なるお店がリトモと言うカフェ。

外観と内装はクールモダンな雰囲気を感じさせます。エントランスには自家製スイーツが並べられ甘い香りがします。


d0083265_18195997.jpgd0083265_18202163.jpg









メインダイニングは2階で、剥き出しの梁と屋根裏を黒く塗り少し薄暗い古民家の風情を演出しています。
どちらかと言えば夜の営業をターゲットにした大人っぽいお店と言えば良いでしょうか。


d0083265_19354386.jpg
ランチメニューはフレンチをベースにした5種類で、¥1,200~¥1,800と、お手軽価格。

オードブル・スープ・自家製パンorライス・デザート・ドリンクが、全てのコース共通でメイン料理が異なる方式。(スペシャルランチ¥1,800はフレッシュサラダ付き)

(写真は自家製パンとトマトと赤ピーマンの冷製スープ)


d0083265_19383375.jpg
サフランリゾットのシーフードコロッケランチ(¥1,200)と、今月のシェフランチ(¥1,500)をお願いしました。
(写真はオードブル3種)


d0083265_19411676.jpg
シーフードコロッケは柔らかく揚げられたサフランリゾットを使ったライスコロッケで、真ん中に香草で巻かれた海老などのシーフードがポイント、結構ボリュームもあり美味しくいただけました。


d0083265_1945296.jpg
シェフランチのメインディッシュは、鶏もも肉の煮込み・白ワインビネガーとトマトのソース。

なるほど、「フレンチです」と仰る通りソース使いの秀逸な一品で、鶏もも肉もかなりじっくり煮込まれていながら旨味を逃がさない味付けで気に入りました。


d0083265_19531376.jpgd0083265_19533366.jpg









自家製パンはお替り自由、お客さんはダイニングの端に置かれたトースターを自ら使って温かいトーストもいただけます。


d0083265_19551043.jpgd0083265_19553155.jpg









デザートは自家製の、Cup Coke 数種類からチョイスできます。


d0083265_19565649.jpg
食後のドリンクもコーヒー紅茶がこれまたポットに入れられた状態で用意されていて、好きなだけ飲めるのも嬉しいサービス。

お料理の説明もしっかりしてくれ、料理を出すタイミングも良く、シャープでクールなイメージとは正反対の温かさを感じさせてくれる好いお店でした。





店名          カフェアンドキッチンバー・リトモ (cafe&kitchen bar ritmo)
ジャンル        カフェ、ダイニングバー
TEL          0798-67-4720
住所          兵庫県西宮市甲子園口3-16-8
交通手段       JR甲子園口駅から南へ徒歩3分
営業時間       ランチ 12:00~14:30(L.O.)
             月~土 12:00~02:00(L.O.01:30)
             日・祝 12:00~24:00(L.O.23:30)
定休日         無休
ホームページ
     http://www.cafe-ritmo.com/






by mahalotakashi | 2011-09-03 21:21 | mahalo@食卓

夢の食卓  「宮崎 椎葉村 焼き畑あとの一杯」

【本日のレストランガイドはお休みです】



           Table of dreams 夢の食卓 

d0083265_10501410.jpg

九州中央山地のほぼ中央に位置する宮崎県、椎葉村。
山深いこの村で今も行われているのが「焼き畑」という伝統的な農法。山の斜面を焼き払い、農薬や肥料を一切使わず焼き灰の力だけで4年間耕作する。そして30年後には山を元の姿に戻すという奇跡の農法である。

現在、日本で唯一この「焼き畑」を続けている椎葉勝さん(58)を訪ね、椎葉村に向かった。

かつて椎葉村では農作業は村人総出の仕事。そうやって互いに協力し合うことを“かてーり(加手入)”とよび、作業後の交流会が最高の楽しみだったという。しかし村の人口の減少や農耕機械の導入により、 “かてーり”も作業後の交流会も姿を消していったという。

山に火を入れる「焼き畑」は決して一人ではできない……。

そこで勝さんは、“かてーり”の復活に立ち上がった。村人に声をかけることはもちろんのこと、さらに全国から「焼き畑」を手伝ってくれる人を募集したのだ。

今年の焼き畑は8月11日。勝さんの呼びかけに、村人と全国からもお客さんが次々と集まる。初めて出会った人々の共同作業で行われる火入れ。作業中の体感温度はなんと50度以上。燃えさかる火の中で、皆が声を掛け合いながら一致団結していく。

そして村人と村外から来た人々で囲む作業後の食卓……。命がけの共同作業をした者同士にしか味わえない、想像を超えた焼き畑のあとの一杯があった。








by mahalotakashi | 2011-09-02 21:21 | mahalo@食卓

Cafe Restaurant Girasole  イタリアン (過去ログ編集)

1,000円で満足!イタリアン・ランチバイキング

d0083265_13105319.jpg
江坂公園北東角の向い、劇団ひまわりビル1階にあるお店。

ペットOKの広めのテラス席から、ゆったりスペースのダイニングへのアプローチは開放感に溢れています。


d0083265_13132752.jpg
入口で大人1人1,000円を支払えば、並べられたアンティパストや惣菜、ドルチェにドリンクが飲み放題食べ放題のシステム。
【2010年4月時点の料金です】

奥様や恋人に付き合って入店した男性客には、カレーライスや揚物、ご飯なども用意されていて良心的なお店の心遣いが感じられます。


d0083265_1314796.jpg
イタリアンのアンティパスト(前菜)は元々プリモピアットが出てくるまでの作り置きの惣菜ですから、バイキングにも向いていると思います。

d0083265_13152183.jpg
d0083265_13171134.jpg
ジーラソーレの人気の秘密は、次から次に出される自家製の生パスタとローマタイプの手ごねピッツァでしょう。

パスタは、パッパルデッレやタリアテッレのロングパスタに、コンキリエッテやマカロニのショートパスタなど10種類あり湯掻きたてが食べられます。

d0083265_13173424.jpg
お肉料理や魚介などのセコンドピアット(メイン料理)は流石に出ませんが、この料金なら十分納得できるイタリアンランチです。

(小学生:800円 幼児[2歳~小学生未満:500円)

夜は週一でジャズのライブがあったりして楽しそうな雰囲気のお店です。




店名           Cafe Restaurant Girasole (ジーラソーレ)
ジャンル         イタリアン、カフェ、ダイニングバー
TEL            06-6369-0385
住所           大阪府吹田市江坂町1-18-2
交通手段        御堂筋線江坂駅から徒歩4分
営業時間        [月]11:30~15:00   [火~土]11:30~23:00
              [日・祝]10:30~22:00
定休日          無休
カード           可 (VISA、JCB、AMEX、MASTER、Diners)
席数            70席 (100名様まで収容可能)
貸切            可
駐車場          有
禁煙・喫煙        分煙
コース           食べ放題あり

ホームページ
     http://www.rest-girasole.jp






by mahalotakashi | 2011-09-01 21:21 | mahalo@食卓