人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Le Petit Cadeau (ル プティ キャドー)  フレンチ・イタリアン  芦屋市茶屋之町

応援したくなるお店!!


d0083265_1758048.jpg
イタリアンやフレンチの激戦地芦屋市茶屋之町に今年(2010年)4月にオープンしたフレンチとイタリアンをコラボさせた新進気鋭のお店。
d0083265_1893419.jpg
コンクリート打ちっ放しのシャープな感覚のスタァリィアイ芦屋2Fにあるお店ですが、アプローチがやや中途半端、一見さんには入りにくいお店かも知れませんね、イタリアかフランスのトリコロールでも掲げてあれば目立つと思いますが。

d0083265_1832584.jpg
店内に入ってみるとなんとも落ち着いた風情、カップルにはオススメしたい雰囲気で、ビストロを少し高級にした清潔感の溢れるダイニングはやはりフレンチモード。

d0083265_1871248.jpg
お店の奥にワインセラーが置かれています。
磨きこまれたワイングラスに思わず喉がゴクリと鳴りました。

ランチメニューは3種類、前菜・魚又は肉のメイン・デザート・カフェ付き、¥1,800
パスタが加われば¥2,300 コースが¥3,500
芦屋のこの地域ならまずまずのCPですが、¥1,000チョッとの、もう少しリーズナブルなメニューがあっても好いかなと思います。
お店のポリシーやグレードの問題もあるので軽々には言えませんが、数多くのレストラン(この周辺)を回った体験からの素人アドバイスです。

d0083265_18113061.jpg
本日は当然ですが、¥1,800ランチの魚料理とお肉料理にしました。
パンは自家製、焼きたてを出して頂きました。

d0083265_1961758.jpg
前菜は秋刀魚とキノコ類を使った一皿で、卵黄のソースを絡めていただきましたがバランスのとれたお味に仕上がっています。

d0083265_198134.jpg
お店こだわりのお肉、沖縄産うかじ豚のソテーは、ブロッコリーソースがサッパリ感ありの程よいお味付けの一品でした。

d0083265_1994614.jpg
d0083265_19104835.jpg
お魚はイトヨリのソテー、トマトソースを使ったまさにイタリアンフレンチの一皿で美味しくいただけました。
両方のお皿に乗せられた細長いものはゴボウのフリット、手づかみでいただきましたがパリッパリの食感に目じりが下がります。

d0083265_19494267.jpg
デザートは丁寧に作られたケーキやムースの盛り合わせ、アールグレィのムースがイケてました。

d0083265_19541737.jpg
コーヒーに添えられたのはオレンジの皮のシロップ漬けで、先っぽにチョコレートが塗られていました。


d0083265_1955014.jpg
食後店の外まで見送っていただいたオーナーシェフと少しお話をしましたが、前以て予約しておけばオマール海老など特別な素材で好みの料理のランチコースも可能だそうです。
お若いオーナーシェフですが料理に対する情熱は素晴らしいものがあり、実際食べてみれば腕の確かさが実感できます。

お味のレベルが高いオススメできるお店です。






店名           Le Petit Cadeau
ジャンル         フレンチ、イタリアン
TEL           0797-35-0262
住所           兵庫県芦屋市茶屋之町5-12 スタァリィアイ芦屋2F
交通手段        JR芦屋 徒歩 5分
阪急芦屋川       徒歩15分
営業時間        12:00~
              ランチ営業、日曜営業
定休日          月曜日
予約           予約可
カード           可 (VISA)
席数           16席
駐車場          無
禁煙・喫煙        完全禁煙
サービス         ドリンク持込可、ソムリエがいる、子供可

ホームページ
     http://www.lpc-ashiya.com

オープン日        2010年4月28日

食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-10-11 21:21 | mahalo@食卓

芦屋の秋祭りとおでん   うちごはん

今秋初のおでん鍋です。

d0083265_1754778.jpg
天気予報では午前中まで雨の予報でしたが、朝から青空が広がりました。
いとこ会の日程と場所が決まったので案内の往復はがきを投函するついでに芦屋の方まで足を延ばしました。
カトリック芦屋教会の尖塔が見える茶屋之町近くにフレンチイタリアンのお店があるので、そちらでランチをいただく予定です。

d0083265_1832558.jpg
レストランに向う途中いきなり見慣れない物体と遭遇しました!
なんと、だんじりです。
d0083265_1854464.jpg
白い法被に白足袋の男女がだんじりを引いて練り歩いています、屋根の上には沢山の若者が上り音頭を取ったり囃したりしています。
それでも岸和田のだんじり祭りに比べればのどかで可愛い感じがします。

d0083265_20572962.jpg
芦屋市でだんじりに出会うとは予想もしていませんでした、思わずシャッターを押しました。
そう言えば秋祭りの時期なんですね。
ついこの前まで熱中症だ猛暑酷暑だと騒いでいたのが嘘のようですね。


で、秋祭りとは何の関係も脈絡も無いのですが、突然おでんが食べたくなりましたあ~!

d0083265_19465814.jpg
おでんと言えばイボイノシシの得意料理!材料の仕込から全てやります。
レシピは、2008年の1月なんとかなるさ をご参考にしてください。

d0083265_19544942.jpg
先日娘が来たときに買ってくれたミンククジラのボイル肉も使うことにしました。

d0083265_2001724.jpg
まず出し汁を作って、大根から煮込み始めます。

d0083265_205953.jpg
練り物、こんにゃく、玉子、じゃが芋、きんちゃくなどの順に入れて行きます。

d0083265_2012537.jpg
気長に煮込むこと約4時間、今秋初のおでんが完成しました!

d0083265_20163466.jpg
このおでんと、秋だけの限定醸造、キリンビール秋味が今夜のうちごはん!
我ながら抜群の出来栄えのおでんは秋にピッタリのご馳走でした。

エッ! ランチはどうなったか・・・ですって!
忘れてました!ゴメンナサイ!明日の夜UPしますので、お待ちくださいね。(^^;)

by mahalotakashi | 2010-10-10 21:21 | mahalo@食卓

ameen’s oven (アミーンズ オーブン) パン&カフェ  夙川

季節ごとに旬のパンが楽しめるベーカリーカフェ

d0083265_20325270.jpg
年代を感じる古い団地の1階を改造した一見地味な外観のお店です(七面鳥夫人の話によると最近このようなタイプのお店がブームだそうです)が、知る人ぞ知る超人気のパン屋さん。

d0083265_2035617.jpg
元々ネット通販が主力で土曜日の一定時間のみ販売していましたが現在はカフェを併設、ゆっくりと季節のパンやプレートランチがいただけます。

d0083265_20431666.jpg
入口を入った左手に焼きたてのパンを販売するコーナーがあります。
ハードトーストやカンパニュー、ライ麦パン、ブラウニー、クロワッサン、フォカッチャなど、あらゆる種類のパンが並べられています。

d0083265_20514525.jpg
こちらのお店のコンセプトは、春夏秋冬・季節ごとにその時期の野菜とのコラボによる旬のパンを提供すること。
例えば、かぼちゃのフォカッチャは、九重栗かぼちゃを豆乳仕立てのベシャメルソースをベースにのせた逸品、渋皮煮の和栗のガレット、レンコンのフォカッチャなど、秋になり食材が豊かになったこの時期、様々な野菜パンが賑やかに並べられています。
テイクアウトのお客様が次から次へと訪店です。

d0083265_2115028.jpg
さて、カフェは店内中央に据えられた円テーブルが一つあるだけ、9人座れる席にお客さんがそれぞれ座りますが、すぐ打ち解けて隣の人と会話できる雰囲気があります。
本当に団地のダイニングに親戚が集っている感じ。

d0083265_2151816.jpg
結構様々なイベントなども開催されているようで、本日はテラス(ベランダ)で緑葉染の展示会が開かれていました。

【お店のHPから】
Botanic Green exhibition 森色Terrace
10月8日(金)~10日(日)11:00~20:00
Botanic Greenは東京・高尾山で薬草を含むいろんな植物の若葉で緑色を染めるブランドです。緑葉染、という特殊な手法で染めています。
生葉を使った染で手間がかかりますが、植物によって微妙な色の違いが出て、自然をそのまま写した色が現れます。
植物の種類、採取する季節によって、沢山の色のバリエーションがあります。
江戸時代の日本人は、褪色の加減も考慮して、色んな中間色や渋い色を、楽しんでいたようです。私達は、その感覚を今に蘇らせたいと思っています。



ランチは7種類ほどのプレートランチ

d0083265_21162531.jpg
七面鳥夫人がオーダーしたのは、季節の野菜プレート(¥800)
パンの盛り合わせ・秋なすの豆乳クリームグラタン・ゴボウとプルーンの赤ワイン煮・グリーンサラダ

d0083265_2121983.jpg
イボイノシシは、イングリッシュマフィンサンド(¥750)
吉田牧場のカマンベールチーズと季節の野菜のマフィンサンドです。
d0083265_21241897.jpg
小麦の旨味が感じられるパンとコクのあるカマンベールチーズがとても素敵な味わいです。

d0083265_21281725.jpg
流石に人気のお店、思わず顔を見合わせるほど美味しい季節のパンに満足できた本日のランチでした。





店名           ameen’s oven (アミーンズ オーブン)
ジャンル         パン、カフェ
TEL           0798-70-8485
住所           兵庫県西宮市若松町6-18 ヴィラドコアン 1F
交通手段        JRさくら夙川駅より徒歩7分
              阪急夙川駅から徒歩6分
営業時間        [カフェ] 11:30~19:00(L.O)
              [販売] 11:00~19:00(売り切れ次第閉店)
              ランチ営業、日曜営業
定休日          不定休
席数            9席
駐車場          無
禁煙・喫煙        完全禁煙
料理            野菜料理にこだわる
ロケーション       隠れ家レストラン
サービス         テイクアウトあり

ホームページ
     http://www.ameensoven.com/

備考 【2008年10月西宮市寿町3より移転】

食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-10-09 21:21 | mahalo@食卓

すがきや イオン東大阪店 ラーメン、アイスクリーム 会社ごはん

マイルド和風味ラーメン

d0083265_2154363.jpg
久しぶりに会社へマイカー出勤したので、荒本のイオン東大阪へランチしに行きました。
なにせ、1時間以内なら駐車料金無料。本来はルール違反ですがイオンの周辺のレストランも利用できます。だから助かります。

d0083265_2175885.jpg
それでも本日は良心に従ってイオン1階のフードコートへ。
ここに名古屋の会社「すがきや」がラーメンと甘味のショップをオープンしている情報を得たからです。

d0083265_2184547.jpg
「すがきや」旧社名・株式会社寿がきやのネーミングはテレビCMの影響で随分昔から記憶していますが、直営のラーメン店があることを知ったのはつい最近のこと。

マクドと並んだ「すがきや」ですが、女子学生や買い物ついでのママさん、それにイボイノシシのようなリーマン族で結構流行っていました。

お店のキャッチコピーで、「伝統の味、スガキヤの本質がこれにある 」と説明されているラーメンはなんと一杯¥290!
スガキヤ特製焼豚が5枚入った定番メニューの肉入ラーメンでも¥370、だから驚きます。
これに半熟玉子を乗せた特製ラーメンでも¥420、とにかく安いですね。

d0083265_21103449.jpg
肉入りラーメン(¥370)と五目ごはん(¥200)にしました。

d0083265_21132629.jpg
ラーメン鉢にグサリと突き立てたように金属物体が入っていたので、「これなに?」と聞くと、「それはラーメンフォークでございます」と言われました。
ロボットの手のようなラーメンフォークで食べてみようとしましたが、なんとなく食べにくいし口の中を突き刺しそうで、すぐ止めました。

ミルキーなスープは魚介系の和風味で子供や女性にも受けそうなアッサリしたお味です。

d0083265_21141460.jpg
麺はストレートの中細でもっちりしています。物足りない人のために特製の玉ねぎのオイルも用意されていました。

d0083265_21144183.jpg
五目ごはんは薄揚げやシイタケ、ニンジンなどが入った醤油ごはんのようなものですが、あまり美味しいとは思いませんでした。これなら白ごはんのほうがよほどましです。

あっ!もう時間がきました!それでは本日のランチガイドはこの辺で・・・・ご馳走様!




d0083265_14563651.jpg
これが「すがきや」の秘密兵器、ラーメンフォークです!





店名           すがきや イオン東大阪店
ジャンル         ラーメン、アイスクリーム
TEL           06-6747-8185
住所           大阪府東大阪市荒本北2-3-22 イオン東大阪 1F
交通手段        近鉄東大阪線 荒本駅より徒歩4分
営業時間        イオン東大阪に準ずる
              ランチ営業、日曜営業
定休日         無し
駐車場          有
禁煙・喫煙        完全禁煙


ホームページ      http://www.sugakico.co.jp/


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-10-08 21:21 | mahalo@食卓

VINAI  欧風料理  門戸厄神   

阪急電車を眺めながら静かに食事が楽しめます。
d0083265_14585460.jpg
阪急門戸厄神駅のスーパーいかりの隣にある「ヘキセンハウス羽衣屋」というケーキ屋さんの2階にひっそりとオープンしているレストラン、看板は2階のエントランスに置いていますから一般の人には分かりにくいお店です。


d0083265_20463710.jpg
入口がわかりにくい!人一人がようやく通れる狭い階段を登って行くと店内は意外にゆったり。大きな窓から門戸厄神駅のプラットホームがすぐ間近に見えます。

出迎えてくれたオーナーシェフに「解りにくいお店だねえ~、階下に大きな看板でも置いたら」と余計なお節介の発言をすると、笑いながら「3年くらい前からそう言われてますねん」とボケてくれました。

d0083265_1512978.jpg
メニューにはお肉と魚介を使ったアラカルトが数多く書き込まれています。
殆どが¥1260・・・・なにか理由でもあるのでしょうか。

d0083265_15105447.jpg
国産牛のステーキやポークロースト、チキングリルなどもメニューにありましたが、あまりヘビーな料理も欲しくなかったので、少し珍しい牡蠣のペペロンチーノと海老のリゾットにガーリックトーストをお願いしました。

d0083265_15384226.jpg
ガーリックトーストは程良く温められていました。

d0083265_15401129.jpg
牡蠣のペペロンチーノは絶妙のバランスが取れたお味、パスタと意外に合います。

d0083265_15411017.jpg
海老のリゾットもコクのあるお味で満足できました。


お味はノンビリした風貌のオーナーには似付かず、ピリッ!としたキレのある料理。

「お見それしました、素晴らしい味付けです!やっぱり看板置いた方がよろしいで・・・・」




店名           VINAI
ジャンル         欧風料理
TEL           0798-53-6444
住所           兵庫県西宮市門戸荘13-11 2F
交通手段        門戸厄神駅から151m
営業時間        [火~日] 11:30~22:00
定休日          [月曜日定休]


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-10-07 21:21 | mahalo@食卓

イタリア食堂・ファゴット  イタリアン、パスタ(過去ログ編集)

谷町4丁目のイタ飯食堂のパスタは好いお味!

d0083265_21231368.jpg
こじんまりしたお店は、看板どおりタヴェルナ(飯屋)、ベットラ(食堂)といった風情です。
実際お店の壁にも「TAVOLA CALDA」ターヴォラ・カルダ(定食屋)と書いてありますから、安心感と好感が持てます。

d0083265_21235543.jpg
定食屋・ファゴットのドアを開けると右側にいきなりオープンキッチン、カウンター席が4席あり、目の前で調理をしてもらえます。お店の奥の方にテーブル席があります。
イボイノシシは最も入口に近いところのカウンター席に座りました。
目の前にキャッシャーがあり厨房のシェフが料理の合い間に会計します。
食事中のイボイノシシの頭の上を現金が通過、これも飯屋らしい感じ(^^;)

d0083265_2126943.jpg
本日注文したのは最もリーズナブルなパスタランチ、ブログ情報では800円でしたが、パスタの値上がりでか、900円!

d0083265_2128026.jpg
日替わりパスタの中から、小エビとほうれん草のトマトソースをチョイスしました。
d0083265_212820100.jpg
これにボウルサラダとパンが付いています。
d0083265_21284526.jpg
パンはお替り自由なので当然、追加をお願いしました。
それにパスタの中盛(1.5倍)は無料、大盛(2倍)はプラス150円。
このあたりに「食堂」の温かさを感じます、これなら男性もOKでしょう。

d0083265_21294539.jpg
トマトソースのパスタは小エビがたっぷり、スパゲッティもアルデンテ!上からかけられたパルメジャンチーズと少し粘りのあるソースが好い味出してました。

本格的なイタリアの味と言うより、日本人の味覚に合うよう工夫されたどちらかと言うと和風味付けですからある意味安心感があるのでしょうね、お客さんも多種多様。

本来の本格イタリア料理はかなり癖があり、一般の日本人には受け入れにくいと思います。
でも此処は日本、お客さんの大多数は日本人だから日本人向けの味に調理するのは至極当然です。
中途半端にイタリア気取りしたお店より、営業方針をハッキリ打ち出したファゴットさんには好感が持てます。

まあ、そういうわけで100円高かったランチも、満足満足♪となりました。



店名           イタリア食堂・ファゴット (Faggot)
ジャンル         イタリアン、パスタ
TEL           06-6947-2831
住所           大阪府大阪市中央区鎗屋町2-2-1
交通手段        谷町四丁目駅から381m
営業時間        [月~土] 11:30~15:00 17:30~22:00
定休日          日・祝



食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-10-06 21:21 | mahalo@食卓

トラットリア ドン キショッテ  イタリアン 大阪市中央区(過去ログ編集)

店名のドン・キショッテとはドン・キホーテのイタリア語読みです。
d0083265_141965.jpg
同名のトラットリアがフィレンツェの中央駅(サンタ マリア ノベッラ駅)の近くに存在します。
関係があるのかどうかはわかりませんが大阪のドン・キショッテは北イタリアの雰囲気を精一杯醸し出しているお店です。
路地に面したエントランスや店内へのアプローチも凝ったインテリアでイタリアを感じさせる演出をしています。

お昼時はパスタランチ(A)と(B)の2種類に絞っています。
お客さんは2階のメインダイニングでランチをいただきます、1階のバールはお昼時は開けていません。

d0083265_14231860.jpg
本日はパスタランチ(B)を選びました。
d0083265_1424015.jpg
パンが一切れ、
d0083265_14241797.jpg
アンティパストはキッシュやひよこ豆、切りピッツァ等数種類の作り置きの前菜小品が一皿で出されます、これはこの周辺のどこのイタリアンでもほぼ同じパターンです。

d0083265_14243866.jpg
パスタは野菜ソースがたっぷり、ミネストローネと名付けられていました、それにパルメジャンチーズがかけられています。量的にはそこそこあるので男性客でも十分でしょう。
ドルチェ・ドリンク無しで(850円)はこの辺りではまずまずのリーズナブルな設定。

お味の方はオーソドックスなイタリア料理と言ったところでしょうか。
もちろん他の料理をいただいたわけではないので、カジュアルなランチだけで軽々に批評はできませんが、間違いの無い無難なお味としておきましょう。

d0083265_1425339.jpg
店内はトスカーナ辺りのクラシックなトラットリアという風情。
ホールスタッフは男女各1名で落ち着いた態度の接客をされます。
男性スタッフに写真撮影のお願いをしたところ、笑顔で皿の位置を変えてくれました。
若いお客さんと年配のお客さんが半々程度でしたが、余裕のある応対は気持の良いものです。

夜にゆっくりワインをいただきたい「ドン・キホーテ」・・イヤ!「ドンキショッテ」さんです。



店名           トラットリア ドン キショッテ
ジャンル         イタリアン
TEL           06-6201-6201
住所           大阪府大阪市中央区淡路町2-2-2
交通手段        堺筋本町駅から488m
営業時間        11:30~14:00 17:30~22:00
定休日          日曜日



食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-10-05 21:21 | mahalo@食卓

trattoria kappa (トラットリアカッパ) イタリアン 垂水区平磯

国道2号線沿いの小さなトラットリアは、自家製手打ちパスタが美味しいお店。

d0083265_14525289.jpg
久しぶりに本格雨の日曜日、今年のいとこ会の幹事をすることになったイボイノシシですが、そろそろ日程と場所を決めねばと、候補の一つであるシーサイドホテル舞子ビラ神戸まで視察と打合せに出かけました。

d0083265_14571380.jpg
帰り道チェック済の今年4月にオープンしたイタリアンのお店に立寄ることにしました。
昔ほどでは無いものの垂水駅付近(商大筋)は交通量の多い国道2号線のネック、その国道沿いにオープンしたプチトラットリアは海神社の直ぐ近く、ポジションとしてはハンデがあると思います。
騒音、排気ガス、それに専用駐車場の無いのも条件としては厳しいでしょう。

d0083265_14575478.jpg
ところが結構流行っているのは、狭いながらもゆとりを持たせたテーブル配置とオーナーシェフと女性スタッフのお人柄でしょうか。
お客様それぞれをお出迎えとお見送りでもてなされていました。

それも重要なポイントですが、このお店のグレードを上げているのは自家製手打ちパスタとシェフの創作イタリアンへのこだわりが、お客様のハートをガッチリ掴んでいるからだろうと思います。

d0083265_1511093.jpg
ランチは1種類のみで、ズッパ、パン、パスタで¥1,000は微妙なCPですが、2種類のパスタが秀逸な出来栄えで納得はできます。
ドルチェとカフェは夫々+¥300、これも多少微妙。

d0083265_1514643.jpg
d0083265_1521190.jpg
最初に出された「秋野菜のミネストラ」は薩摩芋などを使ったズッパですが、本来はマッケローニやパスタを入れて煮込むものですが、パスタが入っていなかったのは少し残念。でもお味は良かったですよ。

d0083265_1533676.jpg
「ミンチ肉、あさり、小柱、野菜の白ワインとアンチョビの香り」はイタリアンではマリナータに近いお味ですが、手打ちパスタが生かされた好い味を出していました。
d0083265_1565465.jpg
本日の自家製手打ちパスタは、タリアテッレともピッツォッケリとも思える平麺でした。

d0083265_1541648.jpg
そのお店の料理のレベルが分かるポモドーロ(トマトソース)のパスタは、「秋刀魚と茄子のトマトソース、オレガノの香り」
これはシェフがかなり気合を入れた一品でしょうが、オレガノの扱いが超微妙で初体験の人には多少の抵抗感があるかも知れません。
d0083265_1545780.jpg
これは秋刀魚と言う独特の素材を使ったためで、お味の構成は間違っていないと思います。
ともかく、イタリアン好きのイボイノシシを引き込むディッシュは、シェフの実力の表れだと納得しながら楽しめました。

d0083265_15125086.jpg
ドルチェはパンナコッタとアーモンド入りのジェラートとフルーツ、淡いパステルカラー調でホッとする感じの一皿でした。

d0083265_15145242.jpg
国道沿いの小さなお店ですが、手打ちパスタにこめる若きシェフの大いなる情熱はしっかり受け止められました。

真面目なトラットリア!オススメできるお店です。



店名           trattoria kappa (トラットリアカッパ)
ジャンル         イタリアン
TEL           078-707-3828
住所           兵庫県神戸市垂水区平磯4-2-10 松栄ビル1F
交通手段        JR垂水駅 東口から徒歩3分
営業時間        11:30~14:00 18:00~21:00(L.O)
              ランチ営業
定休日          水曜
席数           10席 (カウンター6席・テーブル4席)
駐車場          無(近隣にコインパーキング 2カ所あり)
禁煙・喫煙        完全禁煙
サービス         お祝い・サプライズ可、子供可
オープン日       2010年4月28日



食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2010-10-04 21:21 | mahalo@食卓

ロッソ 豊中ロマンチック街道店 イタリアン  豊中市桜の町

大きな赤い薪窯のピッツァは、ナポリ派とミラノ派

d0083265_17241199.jpg
久しぶりに焼きたてのピッツァが食べたくなったので、少し足を延ばしました。
西宮から国道171号を使えば車で20~30分で到着できます。専用駐車場に係員を置いて誘導するほどお客さんの多い大箱店、マイカー派には便利です。

d0083265_17311162.jpg
イタリア料理の他にベーカリーも併設されていて、テイクアウトのピッツァと共に人気抜群のお店です。
キッチンやホールのスタッフの数も多くサービスは行き届いています。
d0083265_17313882.jpg
店内は北イタリアのイメージを程よく演出した落ち着ける雰囲気で、100席の大箱店とは思えない秩序が感じられるインテリアです。

d0083265_17335273.jpg
店名のロッソ(ROSSO)はイタリア語で「赤」の意味、その名の通りお店のシンボルでもある大きく赤い薪窯で焼かれるピッツァや肉魚料理はお値打ち十分のお味です。

d0083265_17351179.jpg
ホールスタッフは夫々分担された自分の業務を確実に、しかもにこやかにこなしています。
焼きたてのパンを勧めてくれるスタッフや、知らぬ間にグラスの水を注いでくれるスタッフなどこのお店の教育はかなりなものだと感心しました。

d0083265_17374016.jpg
PRANZO(ランチ)は5種類、定番のパスタランチは、3種類から選べるパスタにサラダ、焼き立てパン(お替り自由)にプチデザートとドリンク付きで、¥1,280 から、シェフのおすすめランチコース(¥2,100)までと、キッズプレート(¥650)が用意されています。

d0083265_17394121.jpg
面白いのはピッツァランチ、ナポリピッツァランチコース(¥1,650)と、ミラノピッツァランチコース(¥1,350)に分けられていますが、これはピッツァの種類が違うのではなく焼き方の差、エッジがふっくらした厚手のもっちりタイプのナポリピッツァに対して、クリスビーなミラノピッツァと言うわけです。
ピッツァランチはミラノタイプ、ひき肉と甘長唐辛子と茄子のトマトソースを選びました。

d0083265_17415846.jpg
薄いタイプのミラノピッツァですが、バランスの取れた好い味を出していました。

d0083265_17444062.jpg
パスタランチは鶏もも肉と蓮根のトマトソーススパゲッティをチョイス。
これはまずまず無難な普通味でしたが、焼きたてのパンとは良く合っていました。

d0083265_17502781.jpg
d0083265_1822440.jpg
ドルチェは紅茶のシフォンケーキ、ドリンクはアイスコーヒー。

d0083265_17521066.jpg
本日はゆったりゆっくりお料理が楽しめました。
大箱ながらしっかりイタリアンにこだわった素敵なお店です。
駐車料金が無料なので、車派にはCP高く、他のチェーン店に比べればグレードの高い良質なレストランでしょうね。

おすすめしたいビッグ・トラットリアです。



店名           ロッソ 豊中ロマンチック街道店
ジャンル         イタリアン
TEL           06-6850-8400
住所           大阪府豊中市桜の町6丁目18-30
交通手段        大阪モノレールの少路駅から徒歩5~8分
営業時間        11:00~24:00
定休日         無休
カード           可 (VISA、MASTER、JCB)
席数           100席
駐車場          有(数ヶ所有るので豊富)
禁煙・喫煙        分煙
サービス         ソムリエがいる

ホームページ
     http://www.rosso-fan.com


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-10-03 21:21 | mahalo@食卓

産直鮮魚寿司炉端 源ぺい 中野店  東大阪市中野  会社ごはん

海鮮料理のお店で天丼とぶっかけそばのランチ

d0083265_10192321.jpg
突き抜けるように晴れた秋空に誘われて、またまた会社からの徒歩限界ポイントまで歩きました。
往復30分、通勤時間の徒歩90分と合わせれば本日は2時間のウォーキングとなります。お腹も減るはずですよね。

d0083265_17123284.jpg
大漁旗やのぼりがはためき、大きなおしながきが歌舞伎か相撲を連想させる、ど派手な外観のお店です、少し張り紙の類が目障りではありますが。
d0083265_1713379.jpg
ガチャガチャの外観に比べて店内は意外に落ち着いて静かな雰囲気が漂っています、寿司カウンターの周囲を半個室形式のテーブル席や座敷席が取り囲む大箱の海鮮料理店。
外食産業フレンドリーの系列チェーン店です。

d0083265_17252125.jpg
店名に付けられた、産直鮮魚寿司炉端の通り産地直送の鮮魚のお刺身や寿司がウリのお店なのですが、ランチタイムは色々工夫されたセットメニューが用意されています。
本日は海鮮も若干感じられる海老天を使った天丼ミニ麺セット(829円)に決定。

d0083265_17275495.jpg
少し小ぶりですが海老3尾に茄子とカボチャと大葉の天婦羅、ミニ麺は温冷のうどんかそばが付きますが、今回は冷のぶっかけそばにしました。

d0083265_17284631.jpg
このぶっかけ冷そばがなんとも言えない美味しさ!コシがしっかり、出汁が抜群のこれだけでも十分満足のサイドメニュー。
普通のミニセット麺はハッキリ言って形だけで大したこと無いのが多い中、ここの蕎麦はアッと驚く逸品でした、まあ麺好きのイボイノシシの個人主観ですが。

d0083265_1729297.jpg
天丼は可も無く不可も無く、ごはんもまずまず、お出汁もそれなり、だけど、蕎麦が良かったので合格!といたしました。

d0083265_17301894.jpg
数名いる女性スタッフの中に、大声だけ出していかにも疲れた感じの投げやりタイプの女の子がいたのは残念でしたが、その他は問題ない応対でした。

海鮮以外のランチメニューの種類が多いのが特徴です、CPもそんなに悪くないから一度トライされるのも好いかと思えるお店です。




店名           産直鮮魚寿司炉端 源ぺい 中野店 (げんぺい)
ジャンル         魚介料理・海鮮料理、ろばた焼き
TEL           072-964-9145
住所           大阪府東大阪市中野636
交通手段        荒本駅から495m
営業時間        [月~金]11:30~14:30 17:00~翌1:00
              [土・日・祝]11:30~14:30 16:00~翌1:00
定休日          無休
カード           可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
席数            135席
飲み放題コース     飲み放題あり

ホームページ
     http://www.friendly-co.com/genpei/index.html


食べログ グルメブログランキング クリックで応援よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2010-10-02 21:21 | mahalo@食卓