人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

お詫びとお知らせとお断り              2008年2月6日

d0083265_20423987.jpg



  現在発生中の障害の修復作業について

 いつもエキサイトブログをご利用頂き、ありがとうございます。

 2/4の深夜から続いておりますブログの障害で、
皆様にご不便、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

 状況を改善すべく、明日、障害の出ているサーバーの部品交換作業を行います。
障害の状況次第では、オンラインでの対応ができない可能性もあり、
その場合、サービスを一時停止させていただくことになります。

 障害内容の詳細、交換作業の時間帯などが明らかになりましたら、
改めて、こちらでご案内いたします。

 尚、昨日から停止させていただいている、
レポート機能、RSSフィード配信についても、
復旧は、メンテナンス終了後ということになります。


 一刻も早く、皆様に安定したブログサービスを提供できるよう、
修復作業に勤めてまいりますので、今しばらくおまちください。

             エキサイトブログ向上委員会

d0083265_20432577.jpg




  「しようがないわねえ~、チョット休憩しましょうか・・結構好い写真撮ったんだけど」
d0083265_20495942.jpg


 「おいおい・・いいかげんにしてくれよなあ~・・会社じゃトイレの改修中、エキサイトブログまで修復作業かい!今日は最高のブログ投稿を予定してたんだぜ!マジに・・・
カレー専門店くらしきのおかあさん、ゴメンねm(__)m
水曜日にUPすると約束したのにね・・・エキサイトが直り次第、素晴らしいカレーグルメを
UPしますからね」
d0083265_20502779.jpg
 もお~・・疲れたよ・・・やる気がなくなっちゃうよ・・・ファイブスタイルからアクセスしてくれている皆様、本当にごめんなさいね!初登場早々、この始末。
 落ち着いたら、シッカリ!イタリアングルメにご案内しますからお待ちくださいね。


    しかし、もうイボイノシシは、怒りでかんかんです!!
    イカで、カンカン・・・
d0083265_20505982.jpg
       イカのカンカン・・ダンスやあ~!!


     エキサイトはん、大変やけど、がんばって、早よう直してや!!!

by mahalotakashi | 2008-02-06 00:01 | mahalo@雑記

ローマ料理・カサレッチョ            2008年2月5日

 Per favore mangi casa che cucina di Roma. È gusto molto delizioso.
       ローマの家庭料理を召し上がれ、とても美味しい味ですよ。
d0083265_12205131.jpgd0083265_12214225.jpg








 初めて伺ったお店ですが、とても打ち解けて話ができました。
1階はBARバールでカウンターに8人座れます、壁際に2人掛けのテーブルが4卓。

 カウンターの上には、ちょうど日本のお寿司屋さんか惣菜屋さんのように、ガラスケースが設置されていて、ケースの中と上に野菜を中心とした前菜用の食材が並べられています。
d0083265_12234845.jpgd0083265_12244888.jpg








 ブログ取材の許可をいただいた後、イボイノシシがオーナーシェフのF・ヴァレンティーノさんに、最初にかけた言葉は「ナポリ?」でした。
惣菜や匂いから、ナポリ料理と感じたので(ナポリ料理ですか??)という意味です。
 オーナーシェフは首を横に振りながら『ローマ!』と答えました。

 (ここからボタンの掛け違いで、日伊合作漫才となってしまいました。その時イボイノシシの頭の中に「ローマ料理」というイメージが全く無く。ナポリ料理を作るローマ人・・・と勘違いしてしまったのです。イタリア料理といえば北部のトスカーナ料理か、南部ならナポリ料理やシチリア料理しか思い浮かばない、貧弱な脳みそのイボイノシシのチョンボでした)

 それでも色々話が弾み、イボイノシシの「これなに?」の質問攻めにも、嫌な顔一つせず付き合っていただきました。

 ガラスケースの上にある存在感一杯の丸いものは『玉葱のバルサミコ酢漬け』
左のは、『ポルチーニ茸のピッカータ』とか言ってました(聞き間違いかも・・^^;)
d0083265_1458543.jpg
 その他に、イタリアの菜の花、ほうれん草とサルッチャ、かぼちゃ、人参、トマト、なすび・・と、様々なローマ家庭料理の惣菜が並んでいます。

 土曜・日曜は、ランチセットは出していない(平日はOK)とのことなので、アラカルトでオーダーすることにして、とりあえず、アンティパスト(前菜)として、ケースの中のものを全部出してもらいました。
d0083265_1525738.jpg
 全体に濃い目の味付けで、少し塩辛さも勝っています。
バルサミコとオリーブオイルがタップリ、粉チーズも多めです、オーナーに聞くと、
『ローマ料理は塩をよく使います、日本人には少し辛いかも・・』と言ってましたが、ワインと一緒なら結構いけるかも・・というところです。

d0083265_15164199.jpg
 その日(土曜日)は自宅での朝食タイムが遅くて、あまりお腹も空いていなかったから、2人で1枚のピッツアをオーダーしました。もちろん、いつものマルゲリータです。

 ピッツア・マルゲリータ
d0083265_15192086.jpg
d0083265_1529686.jpg
 参りました!降参です!
 来日8年目のローマ人が焼き上げた、ナポリ風の素晴らしい味のマルゲリータ。
これが本場の味か・・生地はあくまでも薄く、濃い目のトマトソースとチーズがタップリ入ったピッツアは、大満足のお味でした。
 パスタかリゾットでも・・と薦められましたが、もうお腹が一杯!次回にということで「ごちそうさま」をしました。

d0083265_15311168.jpg
       Per favore mangi un piatto di carne la prossimo volta.
       『イボイノシシさん、今度来た時は肉料理を食べてよね』
       『イノシシ肉の煮込みの平麺パスタがお奨めだよ♪』

d0083265_2143310.jpg
 冗談でなく、本当にありました!メニューボードの一番上に・・・・(^^;)


 CASARECCIO カサレッチョ
 尼崎市南武庫之荘1-22-23   06-6432-3232
 11:30~14:00  18:00~22:00  定休日(火曜日)




【ここでイタリア料理豆知識】
 イタリア料理は、イタリアを発祥とする料理法で、世界の多くで好まれ多くの地域で料理されています。
 日本で認識されている特徴として、オリーブ・オイルやオリーブ、トマトが使われる事が多いということが挙げられます。しかしこれは南イタリアの特徴であり、北イタリアでは隣接するフランスやスイス同様バターや生クリームを利用した料理が多いのです。

 このようにイタリアの料理は各地方によってそれぞれ特徴を持っています。イタリア人の中には「イタリア料理などという料理は存在しない」と言う人も少なからずいるようです。
傾向としては、素材を生かした素朴な料理が多いですね。

 トマトの多用が特徴の一つでもありますが、トマトは南アメリカ原産であり、イタリアに広まったのは16世紀以降だそうです。それ以前の特徴としては魚醤を多く用い、見た目も質素であったということで。トマトの流入によってヴァリエーションも増え、色彩も鮮やかになったが、反面それ以前の特徴の多くが失われたとの指摘もあります。

 イタリア料理は、フランス料理の原型でもあり、16世紀にフィレンツェのメディチ家のカトリーヌがフランス王家に嫁ぐにあたって、イタリア料理やアイスクリーム、ナイフ・フォークの使用といった習慣を持ち込んだのが最初だと言われています。



グルメ ブログランキング



カサレッチョ (CASARECCIO)

by mahalotakashi | 2008-02-05 06:25 | mahalo@食卓

節分の夜は恵方巻き              2008年2月4日

 今年の節分は冷えました。
 『東京の都心も雪で真っ白』とテレビのニュース。
 我が家から見る六甲山も、頂上付近は薄っすら雪化粧、今冬2回目の雪景色です。
d0083265_18384893.jpg

 そんな中、朝からソワソワしていたのが七面鳥夫人。
 ソワソワの理由?それは、<昨年2月3日の、なんとかなるさブログ>
 意地の節分(太巻き寿司の恐怖)←(クリック)を、見ていただければよくわかります。

d0083265_19441330.jpg
           老舗の千石寿しが店先で恵方巻き寿しを販売中。

 そして節分の夜が、静かにやってきました。
d0083265_19495181.jpg

 うわっ!ワッ!ワッワァ~!なんやおまえ~!
d0083265_19552887.jpg
           『鬼は外~!福は内~!』
 なぜか節分になるとテンション高まる七面夫人・・鬼の面は、いらんのと違う~?
         (写真掲載については本人の了解をいただいております(^^;)

d0083265_2022268.jpg
               今年の恵方は、「南南東」だそうです。

d0083265_20295752.jpg
      そして年に一回だけの「節分の夜スペシャルディナー」が始まりました。

d0083265_203489.jpg
 去年の約束どおり、1本(左)は特上太巻きでした。
海老・穴子・玉子焼・胡瓜・椎茸等、具だくさん、これで干瓢(カンピョウ)が、口から垂れ下がることはないですよね。 よかったよかった・・・



 【緊急のお知らせ】
 2月4日午前よりエキサイトブログが混乱しています。
 アクセスや編集機能がパンク状態です。色々と手をつくしましたが、一向に回復の兆しは見えません、エキサイトのスタッフも必死で修復作業に取り組んでいるようですが、午後10時45分現在、回復は困難と判断しました。
 当分トラブル状態は続きそうです、2月5日0時01分にUPを予定していた、イタリアンブログ、カサレッチョは明日(2月5日)午前6時以降にシフトします。
 楽しみにお待ちいただいていた訪問者の皆様にお詫び申し上げます。m(__)m


                                  イボイノシシ

by mahalotakashi | 2008-02-04 00:01 | mahalo@西宮

武庫之荘のイタリアン・アップルピッツア     2008年2月3日

 トラットリア・ピッツアーラ・バール
 TRATTORIA・PIZZERIA・BAR
                   CASARECCIO  カサレッチョ
d0083265_15342325.jpg
 土曜日ランチは、再びイタリアンの激戦地武庫之荘へ。

d0083265_15353285.jpg
 寒空の下、武庫川の河川敷では子供たちが元気一杯、野球に興じています。

d0083265_15405979.jpg
 その武庫川を越えて、4~5分車で走ると阪急武庫之荘駅前に到着。
駅の南西に今日のお目当てイタリア料理の「カサレッチョ」があります、奥まった路地の突き当たり左側がお店です。

d0083265_15422815.jpg
 1階がピッツェリアとバールで2階がトラットリアというお店です。
今日は1階のバールでカウンター席に腰掛けました。


 オーナーシェフと合作漫才を演じました。
d0083265_15434828.jpg
 お店のオーナーはイタリア人の方で、FABRIZIO VALENTINI
 フアブリッツィオ・ヴァレンテイニイさんといって、大変気さくな人でした。
自らオープンキッチンに入ってピッツアやパスタ、その他の料理を手早く調理する姿は自信に溢れた感じです。 (顔写真のUPは、ご本人の諒解を頂いています)

d0083265_169146.jpg
 イタリア男性に多く見られる、少ししわがれた野太い声で流暢な関西弁を話します。
この大男のオーナーシェフからは、とても想像できない可愛らしい入り口の雰囲気と、アンバランスなムードが愉快な、とても感じの好い、アットホームなお店です。
d0083265_1694955.jpgd0083265_1611940.jpg










 時には厳しい表情でスタッフに指示を与え、こちらを見るときはなんとも言えない笑顔。
イタリアに好奇心一杯のイボイノシシの質問にも、嫌な顔ひとつ見せず丁寧に答えてくれました、真面目にね、その会話のやり取りがなんとも言えない「間」で、まるで関西の掛け合い漫才のような感じ。
隣のお客様も噴出しそうでしたよ。


 デザートはアップルピッツアとジェラート
d0083265_16132283.jpg
 イヤア~!またまたロングバージョンになってしまいました(^^;)
料理の話は次回にして、今回もデザートから先にUPしておきます。
 目の前で焼き上げてくれた、アップルピッツアはとても柔らかく、
林檎の甘味とピザ生地がベストにマッチしたボーノな、お味でした。


d0083265_16221351.jpg
 先週同じ武庫之荘のイタリア料理店、イル・ヴィゴーレのバリスタから教えてもらった
 「アメリカーノ」をオーダーしたら、ファブリッツィオさんがニヤリと笑いました。
 今回はイボイノシシと七面鳥夫人の2人に1グラスのアメリカーノにしました。053.gif


 CASARECCIO(カサレッチョ)のCASAはイタリア語で、「家」という意味だそうです。
 RECCIOがつくと、「自家製の」となります。
 すなわちお店の名前は、「家庭料理」というふうに考えればよいでしょう。

 料理といっても、大したものは食べてませんが、オーナーシェフとの会話や、お店の雰囲
 気がとても好かったので、詳しくお伝えしたいと思います。

 火曜日か水曜日くらいに詳しくUPしますので、お楽しみに・・・


ファイブ ブログランキング

by mahalotakashi | 2008-02-03 00:07 | mahalo@食卓

球場跡地定置観測(17ヶ月目)          2008年2月2日

 お屠蘇気分も抜けない新年4日から、上屋建築(鉄骨組)が大車輪で稼動。

d0083265_9455186.jpg
             2008年2月2日(土)AM08:00 曇り

d0083265_9462873.jpg
             2008年2月2日(土)AM08:10


d0083265_19582633.jpg
 少し前までは、ほとんど動く気配もなく、ウオッチングする側としては退屈この上なかったが、この1ヶ月の進捗状況には驚いた。
d0083265_19592886.jpg
 瞬きするまもなく上屋の鉄骨が組みあがって行く、西宮北口周辺も鉄骨の影に隠れてしまった。妻が通うスポーツクラブも見えなくなった。
d0083265_2002190.jpg
 雑草が生い茂り、猫やカラスの遊び場だった球場跡地に今又人間の会話や営みが戻ってきた。完成すればさらに大勢の人々が集う事になる。
d0083265_2013558.jpg
 作業は早朝から夜にまで及ぶ。とにかく想像以上のスピードで進展している。

d0083265_22385846.jpg
 さて阪急西宮スタジアム跡地にどの様なエリアが出現するのか、楽しみでもあり少し不安でもある。


             次回は3月3日に掲載します。

by mahalotakashi | 2008-02-02 09:55 | mahalo@西宮

今夜は手ごねハンバーグ           2008年2月2日

 今宵我が家の夕飯は、七面鳥夫人の和牛手ごねハンバーグ
d0083265_20555815.jpg

 中国製冷凍加工食品の農薬混入問題で世間が大騒ぎしていますが、イボイノシシ家では昔から素材を生かした手作り料理ですから心配の種はありません。
 見た目は不細工で格好悪いけど、手作りが一番安心できるし、作った人への感謝の気持ちも生まれるので、我が家では冷凍食品はほとんど使いません。

d0083265_20564769.jpg
 今晩の献立は和牛ミンチと玉葱の手ごねハンバーグ、プロのシェフに比べれば冷や汗が出るような出来栄え、まるでおにぎりかダンゴ、ブログにUPするのもどうかと思うのですが、それもご愛嬌、まず農薬混入の恐れは無いですけんね(^^;)
 それはともかく、イボイノシシの楽しみは久しぶりのフランス産赤ワイン。
 アッ!アッ!もちろん手ごねハンバーグもほっぺたが落ちるほど美味しかったでっせえ~
 「まさに、和牛と玉葱と、おかあちゃんの手の平のコラボレーションやあ~♪」イボマロ

d0083265_2123191.jpgd0083265_21235695.jpg









 ここのところスイーツに虐められたイボイノシシの胃袋ちゃんは、久しぶりのワインを、それこそ乾いた砂地に雨水がしみ込むように、あっという間に吸収しちゃいました。

d0083265_214768.jpg
それにしても、ワインという飲み物はなぜにこんなに・・うまかですか・・・??

d0083265_2149116.jpg
 所要時間、43分27秒08・・・あっという間に、フランス ブルゴーニュ地方のガメ種の葡萄を使った、ジョルジュ・デュブッフ社製の赤ワイン、格上のヴィラージュ地区でとれた2006年収穫の葡萄から醸した、深みのあるフレッシュさの中にも果実味の凝縮された、芳香な風味の液体は、今宵、よりを戻した恋人のように、イボイノシシの胃袋におさまったのであります。


d0083265_2285490.gif   Merci c'était délicieux.

  ご馳走様、美味しかったです!


 

by mahalotakashi | 2008-02-02 00:03 | mahalo@食卓

トイレ難民のお話(Ⅱ)             2008年2月1日

  早いもので、もう2月、今年も残り11ヶ月・・・・
 寒さがよりいっそう厳しくなってきました、毎朝ドアを開けたとたんにゾクゾク・ブルブル!
 ゾクゾクといえば、トイレット!ラバトリー! 今月も下ネタからで、ゴメンナサイ(^^;)
 2月は「なんとかなるさブログ」のUP数が増える月です。よろしくね!!!

 


 大阪の中心で「トイレをかえせ!」と、さけぶ。   (世界の中心で、愛をさけぶ・・パロディ編)

d0083265_10431033.jpg

 日本の大都会のど真ん中に、難民が発生している異常事態を,国連や世界各国のメディアは知らない。
 知っているのは、トイレを求めてさまようビルの住人達と、このブログをニヤニヤしながら見ているアナタだけなのだ!


 この物語は、現在進行形の実話である。事実に基づき一部実写、その他差し障りのある部分は海外ネットのイメージ協力を得て製作したものである。
製作の意図は一人でも多くの人に真実を知らせたいからに他ならない。ただし、間違っても警察への通報や、国連人権委員会に知らせる必要は無い事をお願いしておく。

d0083265_10433575.jpg
          部下(中丸君)の見送りを受けて、定時爆撃(小)に出撃
          するワイルドボア(イボイノシシ)軍曹


しかし、こんなに体力を使うブログは初めてだ!
d0083265_23495280.jpg
 もし貴方のお家のトイレが故障して使えないとしたら、どうします?
    (つい先日、自宅のトイレの水洗レバーが故障して、本当に大変でした・・・)
 隣のお家にお願いして使わせてもらうか、公園のトイレか駅の公衆便所に行くしかないでしょ。それが2ヶ月も続いたらどうします・・・
イボイノシシたちは、今まさにその状況を強いられているのです。(TT)


d0083265_05265.jpg 閉鎖された6Fの男女トイレと給湯室です。工事はまだ始まったばかり、天井板を剥がしたり壁を壊しているようです。
この光景よ~く覚えておいてくださいね・・・本格的に工事が動き出したら、多分この辺りは修羅場になると思います。
これは、イボイノシシの感です。なにかトラブルが起きそうな気がするのです。


d0083265_06691.jpg トイレ難民になって今日で2週間目、階段の上り下りも少しきつくなってきました。
 最初は「階段ダイエット!」なんてはしゃいでいましたが、日に日に足が重くなってきて踊り場で止まって「ふう~・・」とため息をつくことも、しばしばになってきました。






自己防衛のために若手社員たちは革靴を捨てた 
d0083265_2094223.jpgd0083265_20101420.jpg










 底の固い革靴やハイヒールは階段の上り下りに適していません、カツッ!カツッ!と音も響くし、膝にも悪い、そこで中丸君やチャカポコ係長はスニーカーを履いて仕事をしています。しかしイボイノシシや所長はいつ何時重要なお客様がお見えになるかも分からないので、スニーカーやスリッパというわけにはいきません、とほほ・・・(>。<)


 お昼休みは、みなさんこんな感じでござります。
d0083265_2145525.jpg
 無料ダイエット!素敵♪ワオウ!と、はしゃいでいたキャスリン。目がうつろ・・・

d0083265_2152173.jpg
 まさにお疲れモードの姿でおじゃるなあ~頑張りましょう!後1.5ヶ月・・・(涙)

d0083265_2154834.jpg
  ん?・・お前は関係ないじゃろが、どげんしたとか!帰って寝なさい、ハウス!!


d0083265_2121273.jpg
 でも、一番可愛そうなのは、事務員のミキちゃん。
いつの世も最も苦労するのは女性、お客様用のコーヒーカップや灰皿、湯のみを洗うため一日3~4回重たい食器類を持って階段を往復する。
小さな身体で大変な重労働、彼女こそが真の難民だ!なんとかしてやらねば!・・・段々腹が立ってきたぞい!!



            俺たちにトイレを返せ!


  

by mahalotakashi | 2008-02-01 00:05 | mahalo@仕事