人気ブログランキング |

<   2007年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

甲山をドライブしました。(No.2)

d0083265_17351648.jpgアッカンベエ~!じゃなくて、
アガペ甲山病院を後にして、
 甲山の頂上を目指して車を走らせます。
そんなに高地でもないのですが、風がさわやかで気温も2~3度低いような感じがします。


我が家の水瓶(みずがめ)私の星座は水瓶座。
d0083265_17514472.jpg
d0083265_1753942.jpg毎度アホトークですんまへん

 アガペ病院を出発して直ぐ右手(南側)に大きな池が見えてきます。イボイノシシ達西宮市民を潤す「北山貯水池」です。西宮市水道局が管理しています。
 付近に建物もなく、環境の良い場所にあるので安心できます。



そろそろ頂上に近づいてきましたよ!
d0083265_18191757.jpg
d0083265_18195299.jpg 
 北山貯水池の横を通る道路を「甲山大師道」と呼びます。貯水池から数百メートル走ると、甲山の頂が目の前に現れます。その頂上付近に建つ建造物、真言宗のお寺で「神呪寺」です。




この階段、登れまっか!あんさん?
d0083265_18421028.jpg
d0083265_1843297.jpg ヒェー!長い階段
 それに急勾配!お寺の参道入り口付近の甲山大師道や駐車場は、背の高い樹木で覆われて見通しはゼロ。
景色を楽しみたい人は嫌でもこの急勾配の階段を登らなければなりません。いったい何段あるのでしょう・・・


d0083265_18594713.jpg 実はイボイノシシ、この階段を登るのは初めてなんです。今までは階段を横目で見ながらドライブしてたのですが・・・今日はせっかくあなたと2人で訪れたのですから、一大決心して登りましょうか!それにしても今日もカンカン照りの酷暑。下手したら「熱中症」か「日射病」になりそう~・・

 でも直ぐ近くの甲子園球場では、「夏の全国高校野球」の真っ最中!高校球児に負けてはおられない!!頑張って登りましょう!


 さあ~!後一がんばり!!
チョット振り返りましょうか・・・
いやあ~・・目が回るう~・・・
足が震えてきました。
ああ・・しんど。




ワア~イ!やっと頂上やエッ!頂上と違う!?
d0083265_19384927.jpg
d0083265_19394482.jpg
d0083265_19435232.jpgエエ~ッ!
そんなアホな・・・

イボイノシシはその場に座り込んでしまいました。
命がけで登ってきたのに、
ここが頂上ではないなんて・・




自宅の玄関から見た風景、思い出しました。
d0083265_6434870.jpg
 頂上はお寺のまだまだ上の方でした。
疲れとショックで、これ以上ブログの編集作業は続けられません(>o<;)
続きは明日にいたしやす。

by mahalotakashi | 2007-08-22 09:05 | mahalo@西宮

甲山をドライブしまへんか?       2007年8月19日

d0083265_0301054.jpg お早うさん♪最近トンとご無沙汰でんなあ~・・初期の「なんとかなるさブログ」から見てくれているお人は、なんとのう物足りん思いが強うおまっしゃろ・・・オアシスの報告も少なくなったしね・・・ そうそう、イボイノシシの憧れのキリン夫人(クレオパトラ)が、アメリカへ引越ししました。『とても良いところだから、ぜひ遊びに来てください』ってレターが届いたみたいやけど・・
そんなに簡単に渡米なんてできまへんがな・・・

d0083265_045035.jpgミニ・プチ・チョイト・スモール・リトル・微量・瞬間・アッ!!という短い、夏期休暇をいただきました。22日(水)には出社です。そやけど、せっかっく貰ったVACATION休暇、どこかに行かんとカッコつきまへんやろ!働き蜂日本人としては・・・出社したら必ず聞かれる質問『お休みの間、どこへ行かれました・・??』
「お前は俺の保護監察官か!」・・よく答えてやる。「北極経由南極ツアー!」・・・最近あまり聞かれまへん(^^;)

イボイノシシと、ドライブせえへん???
 七面鳥夫人は、第一楼で北京料理の食べ過ぎでダウン!それでも、うわ言で『ポテトとバナナの飴だき、うちだけミヤゲ包みもらえんかったあ~・・ぐやじい・・』と吼えてました。
 そこで相談ですけど、訪問者のあなた、イボイノシシとドライブしませんか、いやいや・・そんなに遠くへは行きません。ものの30分もあれば終わります。とりあえず生きましょうよ!

d0083265_1133327.jpg ドライブコースは甲山縦断でおま
 朝夕毎日玄関先から眺める「甲山」ブログにも随分UPを重ねてきましたわなあ~・・そやけどマイナーな山やから、あんまり関心のある人おらへん、でも、くだらん観光地よりなんぼか心洗われる、「ワンダフル・ゾーン」やで・・

冗談はほどほどにして、出発しましょうか。
d0083265_8104523.jpg  ここで少し甲山について説明しましょう。
手前に見える甲山と背後に連なる六甲山、二つの山はその成り立ちも地質も全く違う異質の山なのです。まず甲山、山の種類は火山(残丘)です。1200万年前に大噴火を起こしその後200万年間活動をした火山の痕跡の山です。
d0083265_8264932.jpg 岩質は輝石安山岩。花崗岩(いわゆる御影石)の六甲山とは形成過程が全く異なる「赤の他人」的な山なのです。又、甲山は信仰の対象として現在も賑わっています。山麓に見える建物は「神呪寺」831年に建造された由緒ある寺院です。 (いずれも自宅玄関から撮影、この風景をよく記憶しておいてください)

西側から登って東側へ下ります。
d0083265_8482384.jpgシートベルト締めてますか?(笑)
夙川の手前を右折して北に向うと、正面に甲山が望めます。
さて、甲山の名称の由来ですが、兜(かぶと)のような形状から呼称されたという説が一般的ですが、元来「神の山」(コウノヤマ・・または、カンノヤマ)だったといわれます。それが訛ったようですね。

d0083265_932231.jpg 阪急甲陽線の踏切を渡ると上り坂になります。建物の風情も少し変わってきます、カラフルで可愛らしい家々が増えてきます。
 甲山周辺に暮らすことは西宮人にとっては、一種のステータスなのです。



d0083265_9494074.jpg「それにしても、今年の夏は異常な暑さですねえ~・・これも地球温暖化の影響でしょうか・・」
そろそろ甲山に近づいてきました。そうそう、甲山の高さは
「標高309.2m」自宅から車で20分くらいで山頂に到着します。


d0083265_10192517.jpg 海抜200mくらいの地点です。有名な「おじゃま岩」が道路の真ん中にどっかりと座り込んでいます。おじゃま岩を越して200mほど、右折をすれば甲山に入ります。「このあたりはSカーブの連続、車酔いしてませんか??」



自宅から見て甲山の裏側がアガペ病院です。
d0083265_1445265.jpg
d0083265_16105728.jpg 甲山の北西の山麓にアガペ病院があります。イボイノシシの自宅が甲山に対しては南東の方向ですから、丁度山の裏にあたるわけです。「裏甲山」もおつなものです。病院の中庭で少し休憩をしましょう。



d0083265_16214653.jpgヤヤッ!俺が来ることなんで知ってんの!!






さて、そろそろ写真枚数が満杯になりました。
d0083265_16342038.jpg
 続きは明日にしましょう、面白風景出てきますよ(^^)

by mahalotakashi | 2007-08-21 06:13 | mahalo@西宮

Friend's friend is a friend.   2007年8月20日

d0083265_1712357.jpg友達はいないよりいたほうがいい。
友達は少ないより多いほうがいい。
だから、私は積極的に友達を作ります。


右の写真の美女、米国のプロレスラー、
Hulk Hogan(ハルク ホーガン)氏の娘さんで歌手の
Brooke Hogan(ブルック)さんです。
アルバム・アンディスカヴァードの売れ行き好調で、今後
期待されるアーティストです。
今のところ、まだ友達には至っていません。(笑)


 *ところで、これから話題にしようと思っているHulk hogan氏の南部フロリダ州の自宅に、8月16日泥棒が入り10万ドル(約1140万円)相当の宝石や貴金属が被害に遭ったらしい。お見舞い申し上げます*

Michael A Jannicelli
d0083265_17373631.jpg















左のTシャツ姿の青年、マイケル・アンソニー・ジャニサリー君(28歳)といいます。米国アリゾナ州スコッツディル在住。大学時代はアメリカンフットボール全米代表選手として活躍したほどのスポーツマン。今年5月に来日した時の写真です(隣の銀髪が私。ではありません)
 私の息子も大学時代アメ・フトの選手だったので、話が弾みました。

d0083265_17593465.jpgSocko Energy
マイケルの来日の目的は、Sockoというダイエットドリンクの日本での販促です。
そしてSockoのイメージキャラクターが、
Hulk Hogan ハルクホーガンなのです。勿論日本にも同行していました。同時にプロレスフアンなら誰でも知っている、
エリック・ビショップも一緒だったらしいですよ。イボイノシシは詳しくないけど。

d0083265_182053100.jpgYoung Person businessman 

 私の10年来の友人が、日本国内での販促キャンペーンに協力しているのですが、その友人に伴われてマイケルが、5月の来日時、大阪の私の勤務先に突然訪問してきました。
爽やかな笑顔と、理知的な目が印象的な「青年実業家」でした。また、身体のゴツイこと!胸板は分厚く、腕は丸太棒みたいで、マジに圧倒されました。


『日本で、日本人のために、Sockoを広めたい。ぜひ協力していただきたい』
20~30分ほど話し合いましたが、情熱があり好印象を持ちました。
「日本では、中身もさることながら、宣伝力が大きく物を言うから、そのあたりを色々研究してみたらどうですか・・」というようなアドバイスをしてあげました。
 彼(マイケル)の人柄の良さと情熱に動かされて、ハルクホーガンという、プロレスの神様みたいな人が積極的に応援してくれている、とのことでした。そのときはホーガン氏とイボイノシシは逢えませんでしたが。

Hulk Hogan
d0083265_18541343.jpg
d0083265_21144313.jpg
  あのアントニオ猪木を失神させたアックスボンバー、日本は勿論全米でも神がかり的な人気があるスターです。彼のフィギュアも日本で販売されて大人気です。5月来日の折は、愛娘ブルックちゃんのプロモートも兼ねていたようです。

     さて、友人マイケルの再来日の話です。
d0083265_19104657.jpg
 前回の来日で手ごたえを掴んだのか、この9月上旬マイケルが再び来日することになりました。(ホーガン氏とは現在交渉中)友人を通じて再度逢いたいとの連絡がありました。
 勿論「ウエルカム」です。特に役に立つ立場にあるわけではありませんが、この若き友人のために出来るだけの協力と応援をしようと思っています。
 それと、もしハルク・ホーガン氏が来日した場合は必ず逢ってもらいます、との伝言もいただきました。ホーガン氏と友達になれば、冒頭に紹介した「ブルックちゃん」とも、友達になれるかもね・・(^^;)


d0083265_22183710.gif皆さんも、Socko の名前を覚えてやってくださいネ♪



http://www.sockoenergy.jp/ ←(音響が大きいので注意してクリックしてネ)


     *今回の掲載写真に限り、転載と無断使用は禁止いたします*

by mahalotakashi | 2007-08-20 00:03 | mahalo@雑記

北京料理・神戸旧居留地 第一楼    2007年8月18日

d0083265_1813422.jpg 
 義母の好きだった 第一楼
 仕事の関係などで少し遅れましたが、昨年他界した妻の母の初盆供養をしました。兄弟やその子供や孫もいれて総勢16名が、三宮の義兄の家に集いました。
 供養が終わって義兄からの誘いで神戸市役所の近く、旧居留地にある北京料理の老舗「第一楼」へ繰り出しました。義母が大変贔屓にしていたお店で、亡くなった年の誕生日に一緒に訪れた想い出多い中華料理店です。




d0083265_183927100.jpg

 中華料理店の多い神戸でも、最大級の規模を誇る店で、中国の要人が来日した際は必ず立ち寄ると言われる格調の高い老舗です。料理は中国古来の伝統技を生かした「北京料理」です。
 昔から何かあって兄弟が集まるときは、必ずこのお店を使います。


 1階の待合室、紫檀の椅子が落ち着いた雰囲気をかもし出します。

d0083265_18523490.jpg

北京料理を召し上がれ・・


d0083265_1921383.jpg
 小さな孫たちも一緒だったので、4階の個室を予約しました。畳敷きの和室に回転テーブルと椅子を置くという新感覚を取り入れているのが面白い発想です。
 今日は義兄にお任せなので、何が出てくるかはわかりません。とにかく出てきた順番にUPしてみます。




美味什錦冷菜 (伊勢海老、蟹、クラゲ、その他14品の盛り合わせ)

d0083265_192171.jpg
d0083265_19314680.jpgd0083265_19321688.jpg










d0083265_19325014.jpgd0083265_19332189.jpg










数名の給仕さんが入室してきました。手には大事そうに大鉢を携えています。


d0083265_19393249.jpg
d0083265_19435417.jpgd0083265_19443623.jpgd0083265_1945184.jpg








3名くらいの係りの人がテーブルを取り囲み、それぞれ小鉢により分けてくれます。
まさに芸術的克職人的な手さばきでした。


 三絲魚翅 (フカヒレのスープ、海老・山芋・豚肉入り)


d0083265_21171192.jpg


炸三様  (春巻他、季節の揚げ物三種類)


d0083265_21312291.jpgd0083265_21321042.jpg











d0083265_21384417.jpg
 炒三鮮
(イカ・海老・鮑の海鮮炒め)










鮑(あわび)の噛み応えが程よく、まさに芸術的な味のハーモニィーを感じさせてくれた、至極の逸品でありました(感激)


d0083265_21443387.jpg

d0083265_2262958.jpg

 点心
(第一楼特製饅頭)

抜絲両様
(ポテトと餅巻きバナナの飴煮)




 仕上げに出てきた「点心」特に「ポテトとバナナの飴だき」は、その照りといい味といい絶妙の食感でした。
d0083265_22195456.jpg

 季節によって微妙に変更されますが、大体このパターンで出されます。海鮮類は瀬戸内海の新鮮な魚貝を使っているので満足できる味わいです。
 アッ!そうそう、最後にデザート!!

 
 補丁(第一楼特製プリン)   ・        水果(フルーツ)


d0083265_2233667.jpgd0083265_22334012.jpg










 毎度ありがとうございます。お味は如何でございましたでしょうか・・・
又のお越しを心よりお持ちしております。



d0083265_2246230.jpg


 大変美味しくいただきました、大満足です。しかし、マネージャーは会計のときにしか笑いませんね、もう少し愛想よくされたらどうですか(^^;)



第一樓 (第一楼 ダイイチロウ)

by mahalotakashi | 2007-08-19 00:50 | mahalo@食卓

夢旅の夢を見る    2007年8月18日

?不思議だけど見覚えのある夢をみました。
d0083265_23112569.jpg
 エキサイトブログのスライドショーのように、次から次へ見覚えのあるような無いような不思議な情景が、現れては消え、消えては現れました。

ぼんやりとした曖昧なものやら・・
d0083265_2312290.jpg

幻想的な光景やら・・
d0083265_23124574.jpg

遠い昔の想い出のような・・・
d0083265_23154454.jpg

まるで異時限空間にタイムスリップしたような・・・
d0083265_23161629.jpg

摩訶不思議な夢でしたが、徐々に記憶が戻ってきました。
d0083265_23165495.jpg

そうです!岡山旅行の光景なんです!
ホテルの朝食が出てきて、確信しました。。。
d0083265_2317367.jpg
 トップの写真は、蒜山ジャージーランドの会議室。天井や壁に妙な状況で取り付けられた照明器具です。インパクトが強かったのでよく覚えています。

蒜山高原でソフトクリームを食べる末の孫娘。
d0083265_23221298.jpg

牧場の搾乳機とかも・・・
d0083265_23241617.jpg

ホテルのロビーも
d0083265_23252190.jpg

しっかり、ハッキリ!思い出しました!
d0083265_23291681.jpg


 実は先々週の岡山家族旅行、短い期間でしたが写真を撮りまくりました。
その数実に1000枚以上!勿論家族のスナップも含めてですが、いずれも捨てがたいものばかり、このままお蔵入りになったり削除するのも心もとなく、今回の「夢ブログ」でUPしてみました。これで思い残すことなく整理がつきます。
お付合いいただいて、ありがとうございました。 (^^;)

*明日は帰省中の「香港のSheltycookie」さんに成り代わり、中華料理三昧をUPします♪*

by mahalotakashi | 2007-08-18 06:55 | mahalo@夢旅

自転車かご猫「一平」物語         2007年8月16日

苦しい時の猫頼み

 なんとかなるさBLOGを毎日のように訪問してくれる知人がいる。その彼と先日一杯飲む機会があり酒の席上私のBLOGの話題となった時、少し酔いの回った彼が『イボイノシシさん、ブログのネタが無くなったら、猫を出しているみたいですね、手っ取り早いからでしょう』と、笑った。
d0083265_21152769.jpg その場は、「まあね・・」と答えたが、「そんなもんじゃねえよ!」が本音である。いつも一緒に暮らしている飼い猫ならいざ知らず、私が取り上げる猫達は全てノラ猫なのである。神出鬼没で気まぐれ・・彼らを追いかけて納得の行く写真を撮るには、大変な努力を強いられる。
 例えば右の「自転車かご猫・一平」
自転車の前篭の中で眠る変なクセのある雉猫、毎日必ず寝ているわけでもない。偶然みつけても通行人の話し声に驚いて、かごから飛び出して逃げて行くケースの方が多い。それなりの苦労もあるわけだ。

今日はその「かご猫一平」の話をしてみよう。
 (半分は真実、半分は創作、そのつもりでご覧頂きたい)

d0083265_21163672.jpg 一平とその弟と初めて出会ったのは昨年の師走12月13日だったと記憶している。
会社からの帰り道、道路沿いの駐輪場で寒そうに震えていた2匹の子猫、その年の春先に生まれたのだろうか、見かけたことのない顔だった。
 いつもなら無視して通り過ぎるところだが、こちらを見上げて逃げようともせず消え入りそうな声で『ミャオ~』と泣く声が妙に気になって、携帯カメラで1枚撮ったのが左の写真だ。


 それ以来駐輪場を「小さな縄張り」とする2匹の子猫との付き合いが始まった。
年が明けて成人式の前後あたりから、イボイノシシを「安心できる相手」と認識してくれたようで、接近しても逃げ出すこともなくなった。その頃から一平の変なクセ「自転車かごで眠る」が始まった。何枚も写真に撮りブログでも度々取り上げた。
 今では本当に気心の知れた間柄になって、朝夕の見送りやお迎えさえしてくれる。

一平とイボイノシシの会話全集
 仕事もほとんどないので少し早い目に会社を出て、日が落ちる前に西宮北口駅に着いた、いつもの駐輪場、いたいた、一平だ。今日はかごではなく、コンクリートの床にゴロリと横になっている。

ここからは、一平とイボイノシシの会話の世界(はーと・ツウ・ハート=心の会話)
一平のことばを青色、イボイノシシの喋りを緑色で表現する。
d0083265_2122381.jpg 「オイッ!一平!寝てるのか・・死んでるのか・・?? ただいま!返事してくれよ!」

『・・・・・・・・・・・』

「今日はかごで寝ないのか??」

『・・・Z Z Z・・・・』

d0083265_21231482.jpg「チョット起きて、おじちゃんとトークをしようや・・」
「一平がかごで寝てるブログの写真見て、訪問者のおねえさんたちが、『かわいい~♪』といってくれてるんやで・・嬉しいやろ!」


『・・・・・Z Z ・・』

「ところがまだ誰も一平の起きてる顔の写真見た人がいないんや!弟の「カケミミ」やお姉ちゃんの「まゆみ」はご挨拶済みなんやけどな」
「ホラッ!早よ起きて、その「イケメンの顔」ご披露したらどうや!オッチャンも忙しいんやで」

『やかましい!!誰や!』
『人(猫)が気持ちよく寝ているのに、夕立か牛のションベンみたいに、ザワザワ・シャアーシャアー喋りまくるのは!!』

「う・・牛のションベン(小便)・・えらい例えようやなあ~(><;)」

『なんや!イボイノシシのオッチャンかいな、しかし、いつも暇そうやな~・・・』
「お前に言われとうないわ!」

『ところで何の用、さっきからブツブツ言ってたけど・・・エッ!俺の顔が見たいって人がいる・・別に構わないよ、減るものじゃないし』
『写真撮るんだったら、弟のカケミミも一緒に撮ってよ!俺たち2匹で1匹みたいなものだから・・』
d0083265_2124559.jpg

『一平です、こんな顔してます。どうぞよろしく!』
d0083265_2125644.jpg

『売り?そうやなあ、髭と白い眉毛かなあ~♪』
d0083265_21255277.jpg

「ところで一平、弟の右耳はどうしたの??」
『ああ・・これか・・元西地区のボス「国士無双・こくしむそう」に噛み千切られたんや』
「エエッ~!あのノリカやウノに振られた黒猫か」
『そや、あの一件からエライ凶暴になりよって、ボスの座を明渡して、名前も「黒死物騒・こくしぶっそう」てな物騒なのに変えて、暴れ捲くってるんや』
「そういえばあれ依頼姿を見かけないなあ」
d0083265_2126277.jpg

『黒猫帝国を創る、とか言って黒色でない猫を次々襲いよるんや。どうしようもないアホ猫やで。特に俺たち兄弟を目の敵にしてるみたいや。幸い姉の「まゆみ姉ちゃん」は可愛い顔とおとなしい性格が気に入られて、角の酒屋さんに飼われるようになったので少し安心や』
d0083265_21273921.jpgd0083265_21282579.jpgd0083265_22165215.jpg






『先月の雨降りの夜、突然黒死物騒がこの駐輪場に乱入してきて、弟を襲いよったんや。俺はかごの中で寝てたから難を逃れたけど・・・』

「恐ろしかったやろ・・あいつデッカイ体しとるからなあ~人間の子供でもビビリよる」
d0083265_21504810.jpg

『恐ろしい・・というより、悔しいんや!弟の耳をこんなにされて、腹が立つ!なんとかアイツに復讐したいんや!このままでは、ここいら辺のノラ猫安心して暮らせないもん』

「う~む・・難しい問題やなあ~・・しかし暴力はいかん!憎しみの連鎖は急激に膨れ上がるもんや。そや!オッチャンから「東地区のボス・黒流」に相談してやろうか・・彼は温厚で平和主義やから、ここもうまくまとめてくれるかもなあ・・」
d0083265_2224657.jpg

『黒流のボスはよう知ってるし、尊敬もしてる。そやけど取り巻きに色々問題のある奴もいるし・・やっぱり西地区は西地区に住む俺達が守るのが筋やと思うんや!』

「はあ~・・なるほどねえ・・しっかりしてるなあ~一平は、大したもんや」

『ありがとう、イボイノシシのおっちゃん。でもなあ~俺達2匹だけでは力もないし、とても黒死物騒に太刀打ちできん。それに東地区と違って西地区の連中は協調性も無いし団結力もあらへん、それが、もっかの悩みや!・・ふぅ~・・・』
d0083265_2133686.jpg


 イボイノシシはこの若猫一平の目に「リーダーになる素質」を感じました。
果たしてボス不在で荒れ始めた西地区を、元の平和なエリアにできるのか、しばらく様子を見たいと思います。



この物語はフィクション(作り話)です。でも半分近くは本当の話でもあります。一見ノンビリとした集団や組織にも必ずなんらかの問題が潜在している。人間の世界でも一緒ですよね、今後どのような運命が一平達を待ち受けているかは分かりません。分からないけど興味はあります、しばらく追いかけたいと考えています。
よかったら皆さんもお付き合いください。

by mahalotakashi | 2007-08-17 00:01 | mahalo@動物

イボイノシシの道草            2007年8月15日

相変わらず猛暑は続く、六甲山も甲山もグッタリ
d0083265_6363981.jpg
d0083265_6384654.jpg季節は動いてる

 市民コミュニティーセンターの隣の敷地に、柿が実をつけました。すぐ横に「夏のコーラス隊」セミの抜け殻が生きてるように葉っぱにしがみついてます。この柿の実が黄ばみ始めたら随分凌ぎやすくなってることでしょう。自然はしっかり自分の役目を果たしています。




今朝のお見送りは「カケミミ」
自転車カゴ猫「一平」の弟猫です。

d0083265_6421267.jpg
           彼の片方の耳のいきさつは明日UPします。

 梅田駅は今朝も「のんびりモード」です。
d0083265_6424893.jpg
 少し通勤客も増えたみたいですが、まだまだ普段に比べれば閑散としています。
六甲山か箕面方面にハイキングにでも出かけるのか、リュックを背負ったお年よりのグループが集合してました。熱中症などにならないようお気をつけて・・・・

d0083265_6442142.jpg今日は御堂筋線で
 いつもの東梅田駅でもなく西梅田駅でもなく、今朝は地下鉄御堂筋線梅田駅から乗車することにしました。
目的は、阪神デパートのデパ地下の開店前の様子をパパラッチするためです。


阪神デパート地下食品売り場
d0083265_6445952.jpg
 時刻は午前8時過ぎ、まだ入り口はしっかり閉じられています。
阪神デパートの地下売り場は一部が地下街の通路に面しています、そのため通路がわに接する店舗はスゥィーツやケーキ類のお店がやたらに多いのが特徴。漬物屋さんや肉・魚貝のコーナーは外からは見えません。見た目の華やかさを考えているのでしょうね。

CLUB HARIE の、バームクーヘン
d0083265_6454345.jpg
d0083265_6574417.jpgd0083265_6582098.jpg






 スゥィーツに関しては全く知識不足、「ブロ友の香港のSheltyさん」ならお詳しいのだが、彼女は現在日本へ帰省中・・よくわからないので、以下写真のみです、あしからず(^^;)


d0083265_713110.jpg



d0083265_721748.jpg
d0083265_73363.jpg ANTENOR

 ここがケーキ屋さんで、作ってるのが「いちごのショートケーキ」だと言う事くらいは、イボイノシシにも理解できます。
しかし食べたい!とは、思わないでえ~す。
誰が買っていって、どこで食べるのでしょうね・・・


こげんに甘ったるか洋菓子・・よう!食べんしゃるごたある・・


 好き嫌いは別にして、朝早くから一生懸命仕事に打ち込む姿は爽やかでいいですよね♪
会社に到着したら相変わらず人影はまばら・・でも、今日も一日イボイノシシはガンバリマァ~ス!ですでえ~す。
 (多少・・自棄気味・・)
d0083265_74134.jpg

by mahalotakashi | 2007-08-16 08:45 | mahalo@雑記

長あ~~~い!長あ~~~い! 一日でした。 07年8月14日

d0083265_20521539.jpg
d0083265_2058221.jpg 蝉の声が心なしか落ち着いてきたようだ。

それでも朝から日差しは容赦無しに照りつける。



d0083265_2163274.jpg
いつもの通勤コース、ノラが見送ってくれる。
d0083265_21125021.jpg
いつもの駅、通勤客は見かけない。中学生の一団「剣道部の合宿」に行くそうだ。ガンバレヨ!
d0083265_21192088.jpg
いつもの電車、ガラ空き。けだるく時が流れる。
d0083265_21334638.jpg
いつもあわてて駆け込む女の子の姿も今日は見えない。
会社ビルの玄関
静寂が支配する不可思議な空間に変身している。



d0083265_21442210.jpg
くだけた格好で出社した社員達、バツが悪そうに会議室の椅子に腰掛ける。
突然、東京本社の本部長と担当部長が來所してきたのである。低迷を続けるフェリー部門の売り上げを伸ばすべく、このお盆の間に検討及び計画を練り直そう、というシビアな会議を開催するためだ。
『このままじゃダメだ!自分がなにをなすべきか、良く考えろ!』 本部長の檄が飛ぶ。

d0083265_221372.jpg会議は遅くまで続いた。終了後『久しぶりに一杯どう?』部長のお誘いを丁重にお断りして、家路につく。夕方になって人出が多くなってきた。
耳を澄ますと、すれ違う人の話す言葉はほとんどが「韓国語」か「北京語」であった。

d0083265_2285357.jpg
自宅近くの駅に着くと太陽はすでに沈んでいた。
d0083265_22121036.jpg
自宅のドアを開く前に、ふと空を見上げると伊丹空港を離陸したジェット機が、夕焼けに染まりながら南を目指して飛んでいた。

長い、長あ~~~い・・・・一日だった。

by mahalotakashi | 2007-08-15 05:50 | mahalo@雑記