人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

メイストームの日帰り出張(Ⅱ)

 色、色々。 物、様々。
d0083265_22584140.jpgd0083265_22592541.jpg







 今回、O製作所から輸送依頼の物件は、ジェットコースターの支柱とレール。一部分だが中々カラフルだ。普通の鋼材メーカーやプラント製作会社と違って色使いが鮮やかなので見ているだけで楽しい。
d0083265_231157.jpgd0083265_2314042.jpg







 これの輸送先は、静岡県裾野市にある「ぐりんぱ」←(クリック)という遊園地.
d0083265_2354276.jpg
 ここで点検とお色直しをされた元宝塚ファミリーランドのジェットコースターが、富士山のふもとの遊園地へ興し入れ、子供たちとご対面になるわけだ。
 なんだか、バツイチの女性がこれまたバツサンくらいの子持ちの男性に嫁ぐ・・・てな感じ(少し不謹慎かな)
 さて、仕事に関係する話はここまで。打合せ終了後工場内に置かれている様々なアトラクションや乗り物などを見学させてもらった。

 勿論案内などつかない、勝手に工場内をウロウロ・・・携帯とビデオを抱えたパパラッチおやじ、従業員の皆さんも顔馴染なのでニコニコしながら見ていらっしゃる。
d0083265_23105789.jpg
 あの丸太状の乗り物は、ウオータースライドというか水の上を走るボートなのかな?

d0083265_2332628.jpgd0083265_23323991.jpg








 左の写真、40フィートのコンテナに書かれた絵、多分「映画・タイタニック」を題材にしてるのだろうけど、タイタニックが沈没したのは北大西洋・・北極からの流氷に衝突したんだよね。どうしてペンギンが出てくるの??
 右の写真に至っては、私の頭では分析不能・・・

d0083265_2385092.jpg
 この真っ黒なロボットみたいなやつにも驚いた、今にも「ガシャッ!ガシャッ!」と歩き出しそうな迫力。
随分昔に観たユル・ブリンナーの「ウエストワールド」←(クリック)を思い出した。


d0083265_23201820.jpg
 工場の出口横に咲き始めた「さつき」か「つつじ」・・白い花びらが爽やかな気持ちにさせてくれた。花・・やはり自然の色、形が最高だな・・・

d0083265_23262014.jpg
 午前11時過ぎに会社を出発、午後3時に帰社。大阪の空はメイストームで荒れていた。



-------------------------------------

d0083265_22194034.jpg なんとか2連勝できた(謙虚に、謙虚に・・・)勝てたから言うわけではないが、あの9連敗はなんだったのだろうか、確実に勝てる(だろう)と思った相手(広島)にまさかの敗北、チーム全体が浮き足立ったのは間違いない。監督や選手の表情に「あせり」が見て取れた。
投手や打者の動作に異様な力みが入り、打つ手打つ手がマイナスに働いた。


 相手を見下し、なめてかかった結果、手痛いしっぺ返し。思いがけない反撃にパニクってしまい我を忘れ普段の実力が出せない。
「おごれる平家久しからず」だ。実生活にも良い教訓になった。

2007年5月11日(金) 阪神5-3ヤクルト 6回戦 神宮球場 ナイター

by mahalotakashi | 2007-05-12 00:01 | mahalo@仕事

メイストームの日帰り出張。        2007年5月10日

 O製作所の専務から電話がかかってきた。

 『加東市の東条工場まで、輸送製品の下見と見積りに行ってくれない・・』

O製作所は昔からお付き合いをいただいている少し変わったお客様だ。
日本国内でベスト5に入る造船所の付帯事業部として発足、造船技術を生かして主に遊園地の乗り物などを製作販売していたが、10年位前に独立(グループ会社として)現在は大阪に本社工場を持ち、千葉県成田市、岐阜県恵那市、兵庫県加東市、広島、熊本に、地方工場を持つ、業界ではトップクラスの製造メーカーだ。

d0083265_17574248.jpg 5月5日子供の日吹田市のエキスポランドで起きた痛ましい事故は記憶に新しいが、あの風神雷神とかいうジェットコースターは、O製作所とはまったく関係が無い。
あのような大掛かりなものは製作していない。失礼な言い方だが「チャチな感じ」の昔からあるようなジェットコースターとかメリーゴーラウンド、それに観覧車とかが主力製品である。テレビ雑誌でもよく取り上げられており、ユニークな経営方針が注目されている。

 「地方の遊園地」の活性化がメインの業務である、遊園地に行くと様々な乗り物や遊具機があるが、目新しい乗り物も何年かすると客に飽きられる。特に都会では顕著だ。遊園地側は次々にニューマシーンを導入、入れ替えをして行く。O製作所は、その古くなって飽きられた(?)乗り物や遊具機を安価で買取り、修理・手直しをして地方の遊園地に売り込むのである。場所によっては駐在員を置いて、その遊園地の管理運営まで引き受ける手法で、地方では感謝されてるようだ。とにかく安い料金(1回50~100円)で楽しませるという方針だから、結構人気もあるようだ。

 そのユニークさにテレビ局(NHKも含む)が飛びついて、結構特番を組んだりしているのだ。いつも出演して『地方のお子さんたちや、ご老人に楽しんでいただける施設でありたいですね・・』と語るのが、先ほど電話をしてきた専務さんである。

d0083265_21502772.jpg
 たとえばこの書類、6年ほど前に閉鎖した滋賀県大津市の遊園地(琵琶湖タワー)の遊具乗り物を全部買い取り、各地の工場や遊園地に輸送するための打合せの時のものだ。
栃木県那須(コンテナ 4本)とあるのは、那須町にある「藤和那須ハイランドパーク」行き。
 当初の予定では、トラックとトレーラー70台前後であったが、実際は重トレーラーを含めて100台を超えた。この時広島工場への輸送で協力してくれたのがお隣の帝人物流さんだ。

d0083265_2214138.jpg
 少し前は、閉園した宝塚ファミリーランドの乗り物やゴンドラをこれも、トレーラー200台くらいで各地へ運んだ。大半は兵庫県の東条湖ランドの近くにあるO製作所東条工場に集約された。今日訪問する工場だ。



 <ここだけの話>
 高邁な理想を掲げて、地方の活性化に一役買う、模範的な良心企業・・・であることは間違いない。技術もすぐれており事故も皆無、2~3年でソックリ入れ替えるから<金属疲労による事故>などありえない・・・それも認める。
 ただ、その影で泣いているのが、我々運送屋なのである!
いつも運賃交渉をしてくるのが例の専務さん、時には社長自ら値引き交渉してくるときもある。大阪弁独特のイントネーションで、『安うしてや・・』『運賃まけてや』『なんぼで走ってくれる?』『高かったらほかに頼むで・・』『もうちょっと安うならんのかいなあ』・・ネチネチと責められる。

d0083265_22101236.jpg
 勿論先方の立場はよく解る。できるだけ安く中古マシーンを買い取り安く販売、がモットーであるから輸送費に多額をかけたくないということだが、こちらも商売、いつもいつもいい顔はできない。今まで何回も運賃のことでもめた。最近は最初から2~3割多めに見積りをするようにしている。「しようがないですねえ~、じゃあ2割ほど勉強させてもらいます」で、なんとか凌いでいる。





 そして今日、メイストームの吹き荒れる中、東条工場へ出張下見査定に訪れたわけだ。場所は先日女房とドライブした吉川町から西へ10Kmほどのところ。

d0083265_22172242.jpg
 輸送する製品(ジェットコースターのレールや支柱)を下見して積込の打ち合わせを済ませた後、工場長の許可をもらって構内に置かれている面白物件を撮影させてもらったが、阪神の応援に精根尽き果てたのと、写真の処理に時間がかかるため、続きは明日(夜)にします。オヤスミ。

by mahalotakashi | 2007-05-11 00:01 | mahalo@仕事

2週間ぶりに勝ちました!         2007年5月10日

やっと!やっと!やっと!勝たせてもらいました。
d0083265_21312960.jpg
 なんかほんとに妙な気持ちになってきたよ最近・・いわゆる・・いじめられて、虐待されて喜ぶマゾヒストの感覚。わかるような・・わからんような・・・

2007年5月10日(木) 阪神3x-2巨人 9回戦 甲子園 ナイター
               勝利投手=福原 忍 (1勝目)



 とにかく疲れた・・・応援疲れ・・・余計なこと書かずに、今夜は眠ります・・・・・

by mahalotakashi | 2007-05-10 21:29 | mahalo@野球

六甲山裏街道ルート(おまけ)        2007年5月10日

水槽のはも(鱧)と、巨大岩。

 先日七面鳥夫人と裏六甲をドライブした話はお伝えしましたが、ブログが重くなると言って掲載しなかった写真。一人で楽しむのもボツにするのも、どうも後味が悪いので、水槽の「はも」と「巨大岩石」の写真を紹介しておきます。

d0083265_22134590.jpgd0083265_22161974.jpg








 昼食にしようか?と吉川町で見つけた小料理屋。
年配の板さんに酒米の本場らしく地酒が似合う、小粋なお店でした。


d0083265_22245485.jpgd0083265_22254892.jpg








 板場と客席を仕切る超巨大な生け簀水槽、底の方にひらめが数匹、水槽内をユラユラ泳ぐのは、関西の夏の定番魚「はも」←(クリック)魚へんに豊と書く。
祇園祭や天神祭りが近づいてくると、近くのスーパーでも切り身のパック売りが始まる。梅肉か、からし酢味噌で頂くと中々おつな味わいです。


d0083265_20245339.jpg
 「食べないで!」と叫んでるような鱧の顔に、さすがに注文をためらいました。
変わりに十割そばと揚げたての天ぷらをオーダーしました。右端は抹茶塩です。


d0083265_22443786.jpg

 “こいつ”が道路を占有するオバケ岩!甲山と夙川の間の道路の中央分離帯に大きい顔して座り込んでいます。横を遠慮しながら通る乗用車と比べてください、その巨大さがわかるでしょ。
 いつの頃から、何が原因で、ここに居座っているのか知りませんが、時々横を通過するたび、なぜかニヤリ・・としてしまいます。

(走行中の車内から撮影、ここから左へ直角に近くハンドルをきります)

by mahalotakashi | 2007-05-10 00:01 | mahalo@夢旅

初夏の夜、悪夢を見ました。         2007年5月9日

ぴーひゃらぴーひゃら・パッパ、パラパー!
d0083265_2293744.jpg
 なんで一般紙にまで馬鹿にされるの?
これって、いじめじゃない?!


d0083265_2215527.jpg お風呂を後回しにして(もう溺れたくな~い!)応援したけど、また負けた。2000年以来7年ぶりの9連敗だニャ~ 
毎日新聞!もっと真面目な記事書け!地球温暖化とか、年金問題とか・・・新聞記者の魂を忘れたのか!
 外国だったら暴動起きるぜ!あぁ~!なにもかもイヤになったあ~!

2007年5月9日(水) 阪神5-6巨人 8回戦 甲子園 ナイター

8回まで、5-4でリード「今日は頂きだ・・」でも9回、藤川投手打たれて今期初失点。

 ギネス記録にまた一歩近づいたもんね~だ! イ~~ッ!!だ!

 タカマル君に送る写真、勝つ!と確信してたんだけどなあ~、女房にメチャクチャおこられました。『ええかげんにしなさいよ!!』てね。(ベランダで協力の七面鳥夫人)
d0083265_2362822.jpg



 今夜から、ゲンかつぎでネームカードの写真変えたよ!イボイノシシの生写真、鏡に写して左右逆転だけどね。

by mahalotakashi | 2007-05-09 23:05 | mahalo@野球

どうした!タイガース!気合を入れろ!   2007年5月8日

  マゾヒスティック・タイガース=自虐ラップ


 阪神タイガースに捧げる詩を作りました。


手拍子しながらラップでも良いし、ロック・バラード・ブルース・シャンソン・演歌・浪曲・ジャズ・カンツォーネ・なんでも好きな曲付けて、唄ってちょうだい!牙の抜けたダメ虎のために

 
 イ・スンヨプに叩かれて

 福田投手にひねられて

 打てばゲッツー、守ればボーク

 汗にまみれたジャン投手

 駄目ジャン・変ジャン・自滅ジャン

                           打てない当たらぬ上位打者

                           シーツにアニキに今岡君

                           君達合わせて何億円?

                           たまに打ってもダブルプレー

 原監督がニヤついて

 岡田監督、目が泳ぐ

 赤星故障で矢野ベンチ

 ルーキー小嶋は2軍落ち

                           悲し恥ずかし8連敗

                           阪神いつからマゾヒスト?

                           ファンになって50年

                           不安になってもやめられない




2007年5月8日 阪神1-7巨人 7回戦 甲子園 ナイトゲーム

デーゲームも駄目、ナイターも駄目。いっそアーリーモーニング(早朝)ゲームか
ミッドナイト(深夜)ゲームにしてもらったら・・・岡田監督さん。
 



それでも私は、
d0083265_21423320.jpg
 湯船で溺れる 
 少し昔だが阪神タイガースに湯舟というピッチャーがいた(現解説者)全然関係ないけど、今夜ボクは湯船(バスタブ)で、溺死しかけた!(生きているからブログを作成してる)<怒>雨で流れた広島戦、休養充分で宿敵巨人を甲子園で迎え撃つ。おまけに相手投手は二軍から上がってきたばかりの福田投手、勝つ要素は99%、仕事を早めに切り上げて自宅へ到着18:40、テレビ観戦のためだ。
テレビを見ると2回裏、1点リードされてる。『先にお風呂へ入りなさい!!』七面鳥夫人に怒鳴られてラジオ(防水)を持って浴室へ、フルヌードで湯船に中腰で座りながらチューニング。「オッ!聞こえた!ツーアウトだ、いいぞジャン!」
3回表巨人の攻撃、アナウンサーの声聞きながら鏡の前にラジオを置こうとしたとき・・悲劇は起きた。
 


『打ったあ~!イ・スンヨプ!打ちましたああ~!2ランホームラン!!』

 その瞬間、我が家の浴室で起こった実況音をお聞きください・・・

 「ガクッ・・」 「ズルッ!」 「ジャプン!」 「ブクブクブク!!」 
「ボコボコボコ・・・」 「バシャバシャバシャ!」 
「ゴホッ!ゲボ!た・助けて!おぼれるう~!」 


ワッハッハハッハ!ははは!ひひひ!・・・ヴゥェ~ン!イヤアッァ~!もう・・
(大丈夫です、気は確かです。おかまいなく・・贔屓にしているチームが負けると悲しいものですよ、でもこのアップダウンの半年がなんともいえないんですがね・・今のところ笑うしか逃げ道ないんですよ、BLG友達のしんぴ君あたりは判ってくれてる筈、) 


 2007年5月8日(火)夜、現在日本で最も挫折感を味わっているのは、プロ野球在阪2球団、オリックス(10連敗)とタイガース(8連敗)のファンであろう・・・

 「しかし、なんで谷選手をジャイアンツにトレードしたんよ?オリックスはん・・おかげでエライとばっちりや!ええかげんにしてほしいわ・・」
今夜、大阪湾沿岸で100万人くらいが同じようなことを、つぶやいている筈です。



 ソフトバンク強すぎるぞ!タカマル君!(完全な八つ当たり)
 交流戦の緒戦、阪神の対戦相手君とこのチームやろ!少しは手加減してくれよ!




                 

by mahalotakashi | 2007-05-09 00:01 | mahalo@野球

父親と子供の関係            2007年5月8日

 少し真面目に考えたい(そんな時もたまにはあるのですよ、イボイノシシにも・・)

 母の日がもう直ぐですけど、

リリー・フランキー「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のオトンの話、しませんか?
 時々・・オトン・・ていうフレーズが、オトンとしては微妙にひっかかる。
おとん(父親)って、あなたにとってどんな存在?或いはどんな影響を受けました?

 たまには、「なんとかなるさブログ」で日ごろ思ってることなど話してください。
個人情報保護法遵守の、完全・断然・整然・悠然・全然安全ブログですからネ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「お父さん何を考えてるの?」 「息子はどう思ってるんだろ?」d0083265_22125071.jpg


 父親と


 娘と


 息子と


 人 生


 先日バーベキューパーティーの景品を購入のため、近くのショッピングモールに言った折、買い物を済ませて駐車場に向う途中、特設コーナーでラジコンカーの競技会をやっていた。嫌いじゃないので足を止めてしばらく見学した。

d0083265_22543641.jpg 小学生くらいの男の子が10人ほど真剣にメカニックしてる。
そのそばに付き添うお父さん達。子供以上に真剣だ。聞くとはなしに会話が耳に入る、『ここをこうすればもう少し良くなるんじゃないかな』とお父さん。うなずく子供、「良い親子関係ができてる」と感じた。


 息子は父親にどんな感情を持っているのか?

 すでに二児の父親として一家を構えている我息子、幼児の時から躾(しつけ)は厳しくした。小学生になった時、野球と剣道を教えることになった。
 近所の小学校で仕事の合間にボランティアで子供たちに剣道を教えていたので、息子にとっては父であると同時に先生(師範)でもあったわけだ。
「スポーツを通じて心と身体を鍛えてほしい」が息子へのメッセージだった。グランドと道場の床に息子の汗と「涙」が飛び散る様子を厳しく見つめてきた。

 反抗期などもなく、大学を出て今の会社に入り、フランスやスウェーデン、オランダなどに出張する息子を誇らしくも思うし、まぶしくも感じていた。
ところが、妻から『中学生高校生の時は、外では相当の「悪」だったのよ』と聞かされたときはかなりショックを受けた。「なぜその時に言わなかったんだ!」というと、『当時のお父さんは厳しすぎて、どんな事態になるか・・怖かったのよ』といわれた。

 この件について最近まで息子に尋ねたことは無い。これからも聞かないだろう。
(先日孫を連れて遊びに来た息子、日付が変わるまで二人で飲み明かしたが、この話題に触れることが出来なかった)
自分の教育というか、指導方針が間違っていたのだろうか?荒れた原因は父親のせいか?しばらく悩んだ。それ以来私は部下に指導したり教育する場合は、常に自分の方針や考え方を充分に伝えてから実施することにしている。



 父親は優しくなければいけないのか?

 下の4枚の写真は先日バーベキューパーティーのとき、参加した乗務員達とその子供のスナップだ。日頃超大型のコンボイを操縦する彼らが、このような表情を見せるのかと改めて感動した。自然体でパパに寄り添っていく子供たち・・
 躾や教育も大事だが、やはり優しくなければならなかったのか。大いに悩む昨今である。

d0083265_17171648.jpgd0083265_17175538.jpg

 
 
 
 
 
  

 
 
 
 
 







d0083265_2225142.jpgd0083265_2225385.jpg
























 皆さんの父上はどんな方ですか?どんなお父さんでしたか?

 なお、私(イボイノシシ)の父については、カテゴリ「イボイノシシの呟き」か、
タグ「A joke of a waild boar」の、2006年10月21日ブログを検索して
ください。かなりショッキングなので心臓の弱い人は止めたほうがよいと思います。



by mahalotakashi | 2006-10-21 18:57 | ←気短な人はここをクリック!

by mahalotakashi | 2007-05-08 00:01 | mahalo@哲学

サントリー試験輸送・4月結果。       2007年5月7日

<業界関係者向け情報>
(一般訪問者の方、ゴメンナサイ。専門分野のブログなので、素通りしてください)

微妙な数字(改善の検討有り)
d0083265_9451827.jpg サントリービール(関東~関西~関東)テスト・ランの輸送結果が出た。4月2日(月)~28日(土)集荷まで、20t積ウイングトレーラー延べ34台。総輸送量、538,766Kg。
1台あたりの積載量は、15,846Kg.最低積トン12,558Kg・
最高積トン18,791Kg。


d0083265_9555682.jpg 3月までは単車(10t・15tトラック)にて輸送、4月より20tトレーラーに切り替えた。積載量アップに現場が対応できていないか?
15t積載以下での出発が目立つ。5月の第二次テスト輸送の結果を踏まえて、積先別積載量の統計を取ってみたい。


 ラッキーかアンラッキーは、結果次第。
4月は専属車5台でローテーションを組んでみたが、積載量に関してはかなりのばらつきが出た。5ラウンドこなして殆んど15t以下の車と、90%以上増量(17~18t超)をゲットした車もあり、悲喜こもごもだ。
 とにかく現地積先に行くまで積載量が不明というのは、ギャンブルみたいなものだ。15t以下については最低保障で、80,000円の支払い。それ以上はトン当たり単価、5,200円の計算であるから、18,791Kgを積んだ車には、97,713円の支払いとなる。
上下17,713円の差となるが、こればかりは手の打ちようが無い。15t以下が続く車には米フレコン等の金額の張る輸送でカバーするしかない。5月~7月・10月~12月の繁忙期にどれくらい積載量が増えるか?慎重に推移を見守りたい。

 *現在下話中のポッカの輸送が決まれば、組み合わせ次第でそこそこの料金体系が
  完成すると思われる、とにかく貨物事故の無いことを祈る*


【速 報】 新年度スタート、4月売上は全店所中(陸上輸送)ダントツのナンバーワン。
      三菱倉庫㈱の輸入銅板(1000t)に加えて、鋼製品が活発であった。5月も
      引き続き銅板輸送(800~1000t)が継続されるが、余り売上が伸びすぎる
      と、6月修正予算に支障をきたすかも・・(予算上方修正)辛いところだ。

by mahalotakashi | 2007-05-07 12:01 | mahalo@仕事

六甲山裏街道ルート              2007年5月6日

孫のお守り、大変お疲れ様でした。
d0083265_21461239.jpg




 マゴドン・ミサイルが引き上げて一番「ホッ!」としてるのは、バアバ(七面鳥夫人)でしょう。ディナーの用意から、お風呂、洗濯、後片付け、オマケに育てていた苺までパクリ!といかれて・・大変でしたね、お疲れ様。

d0083265_22245739.jpg 青葉若葉の季節、新緑観に行こうか
 そんなわけで、今日(5月5日)は七面鳥夫人のお疲れを癒すため、新緑シャワーへ慰労と感謝のドライブを企画した。
 自慢じゃないけど(自慢です、下記コメント)
Tronsportation Conpany(輸送会社)に勤めるプロフェッショナルとして、ゴールデンウィークの交通渋滞に巻き込まれるなんて最低。頭の中で素早く輸送経路・・じゃなかった、ドライビングルートをシュミレーションして行く。目的地は田園風景が色濃く漂う裏六甲、途中有馬温泉やフラワーパークがあるから、そこそこ渋滞ありだ。
 高速道路や一般国道は使わない、こんな時期に愚の骨頂だ。夙川カトリック教会の手前の市道から甲山を目指す。


d0083265_2237033.jpg




 自宅玄関から望む甲山(手前)だ。 背景の山が六甲山、甲山の右手が中国自動車道の宝塚IC,今日も渋滞20Kmとかラジオで交通情報が流れている。平行して国道176号線も結構混み合ってるみたい。私は左手の市道からアタックする。
d0083265_232297.jpgd0083265_2324473.jpg









 カトリック教会の手前から夙川沿いに狭くてきつい上り坂だけど、市道は空いてる。アッと言う間に甲山の山腹に到着する。金仙寺湖は甲山中腹の結構高い所に位置する人造湖だ、ここまで自宅から20分。ここを下れば中国道西宮北ICまで約5分。通行料金払って宝塚IC経由だと多分1時間はかかる。

d0083265_23262347.jpg ハンドル握りながら、ニヤニヤしてしまうくらい道路は空いてる。西宮北インターから吉川(よかわ)町方面に向う。最近郊外にマンションが林立しだした、正面の高層住宅、少し前には面影も無かった。
相変わらずラジオで渋滞情報・・「リタイアしたら渋滞回避のコンサルタントでも始めるか?」と女房に軽口を叩く。勿論私の車(ワーゲンゴルフ)にナビなどない。私自身がナビゲーションシステムである!(余り調子に乗るなよ!オッサンてか・・ゴメン)

d0083265_2349376.jpg
 田舎道となめてかかるとひどい目にあう。やはり幹線道路やバイパスは混雑の可能性がある。私は出来るだけ広域農道とか旧街道を選ぶ。行き止まりになっても1時間も2時間もロスしないだろう。見て下さいこのゆったりロード!最高のドライブワールドでやんしょ。


 写真100枚くらいUPしたいけど、そういう分けにもいかないよね・・でもジャンプしたいくらいの素晴らしい出会いが待ってました(ブログの限界感じるなあ・・・)
d0083265_882289.jpg
 六甲山の東端(有馬温泉)から西の端、神戸方面に抜ける有馬街道も意外に混雑する道路だ。裏の裏道を見つけながら車を進める。西宮市・三田市・神戸市(北区)・吉川(よかわ)町・三木市が入り組んだこの辺りは、日本有数のゴルフ場密集地だ。
d0083265_915546.jpg
 北六甲CCと神戸国際CCの間を抜けて吉川町方面へ・・この辺りは「山田錦」という有名な酒米の生産地。
私の会社でも冬場のシーズンには、500~1000トンくらいを静岡や山形県の造り酒屋に輸送している。
(そういうわけで、この辺にはやたらに詳しいということ)



嬉しい出会いに女房殿、大はしゃぎ!
d0083265_93655.jpg

d0083265_9415368.jpg 中大沢から上大沢付近まで来たとき、女房が『アラッ!白いテント、多分野菜か何かの販売かもよ、停めて停めて』この人、この手の催し物や路地売りにやたら弱い。
 近づいてみると、付近の人々が集まって柏餅の杵つき実演販売の会場だった。女房の言うとおり野菜の販売もしていた。

とりあえず、写真貼り付けます。


d0083265_10532736.jpgd0083265_10553014.jpg









d0083265_110394.jpgd0083265_1057577.jpg









d0083265_1117299.jpgd0083265_113673.jpg









d0083265_11212890.jpgd0083265_11221166.jpg









d0083265_13153376.jpg のぼりで顔が隠れてしまったが、両手に一杯買い物をぶら下げて満足げな七面鳥夫人。かしわ餅(よもぎ入り)うど・朝堀の筍・なすび・春菊・農家自家製の漬物・・・「たくさん買いよったなあ・・」
(おもしろ市場)といって、近辺の農家の主婦やおじさんたちが不定期に開くフリーマーケットみたいなものだ。



d0083265_13483162.jpgd0083265_135098.jpg









d0083265_1404819.jpgd0083265_1495635.jpg









d0083265_14233138.jpg 新鮮な野菜、果物、米、ジャムや漬物の食品以外に竹製加工品、熊手、へちま・・なんでもある、ほんとにおもしろ市場だ。
写真は何十枚も撮ったが本日はこの辺まで。(機会があればUPします)

 ここで小一時間ほど遊んで、三木市方面へ向う。




 道路沿いのひなびた神社にお参り。
d0083265_15222537.jpgd0083265_1523837.jpg









d0083265_15342120.jpg
 神妙にお参りする七面鳥夫人。 「なにをお願いしたの?」
『孫達と子供たち、それにお父さんの健康と幸せよ・・』
「俺は、阪神タイガースの必勝祈願でもしようかな・・賽銭くれ!」




 この後も、はもを水槽に泳がせてる料理屋とか、道路のど真ん中に巨大岩石!とか、色々エピソードがありましたが、これ以上写真貼り付けるとメチャメチャ重たいブログになりますので、この辺でフィニッシュ!

by mahalotakashi | 2007-05-07 00:01 | mahalo@夢旅

ディナーは手巻き寿司・ランチはピッツァ。 2007年5月4日

 久しぶりの息子家族の訪問、今夜のディナーは手巻き寿司。
d0083265_0361537.jpg
 パジャマや着替え、それにおもちゃを詰め込んだリュックを背負って、孫娘2人がパパ・ママと一緒に、ジイジとバアバの家に来た。

 『助手役の娘がいないから、余り手の込んだ料理はしんどいよ』・・バアバの今夜のもてなしは、海鮮手巻き寿司。


 『その代わり、ネタは奮発しちゃうからね!オール国産物で新鮮よ』・・変な言い訳・・

d0083265_0385399.jpgd0083265_0401276.jpg










皮むきシャコ・松葉蟹・鯛・はまち・サーモン・イカ・大トロ・中トロ・赤身マグロ・うに・イクラ

d0083265_0551613.jpgd0083265_0555269.jpg










うなぎ・甘エビ・納豆・その他。生ものが苦手な孫達は、カレーと柏餅のサイドメニュー

d0083265_143765.jpg 意外にマッチしたのが、BORDEAUX 
(シャトー ド コスティ)05年の赤。
好き嫌いがハッキリしているフランスワイン。香りが薄いから駄目!という人もいるが微かなこくが好きである。とくに合ったのが徳島産のうなぎ(蒲焼)・海苔と酢飯と鰻に驚くほどのCollaboration(?)をかもし出す。



d0083265_839748.jpg 食後、娘が新婚旅行で買ってきてくれた「タヒチワイン」を息子と二人で味わった。
『タヒチはフランス領だから、フランス産になるのかなあ』と息子。「そうだな、現地生産かフランスのワイナリィーが請け負ってるのかわからんが・・」
『これって、微かにカカオの風味しない?』「そういえばそうだなあ、独特の口当たりだ・・」チビリチビリやりながら、父と息子の会話は日付が変わるまで続いた。

d0083265_905215.jpg
 翌朝(5/4)は、車で20分くらいの潮芦屋ビーチに隣接する「芦屋市総合公園」へ全員で出かける。
サッカー場やバーベキュー施設、広々した公園に芝生が鮮やか。自然の池や様々な樹木、それに子供たちのためのフィールド遊具設備が点在していて楽しい場所だ。
2時間ほどのんびり遊ぶ、孫達も走り回って大はしゃぎ。

d0083265_9172968.jpg
 『ピッツアがたべたい!!』
 走り回ればお腹も空く。4歳の孫娘のリクエストに大人たちもOKマーク、行きつけのピッツァ&パスタのリストランテに予約を入れる。
孫娘2人はこの店のピッツァ・マルゲリータが大のお気に入りだ。



d0083265_9323940.jpgd0083265_935871.jpg










 4歳にしてこの手つき、素早くマルゲリータをカットする。将来はピッツァ職人かな?・・

d0083265_9423259.jpgd0083265_943427.jpg










 大人たちは、シーフードパスタにアンチョビとオニオンのシンプルなピッツァ。


d0083265_9523743.jpg

 というわけで、連休満腹日記でした。お付き合いありがとうございました。

by mahalotakashi | 2007-05-06 00:01 | mahalo@食卓