人気ブログランキング |

カテゴリ:mahalo@夢旅( 282 )

第7回 いとこ会   京の宿 洛兆 から 醍醐寺 へ

  例年になく賑やかで華やかな いとこ会になりました!

d0083265_11204982.jpg


d0083265_1124810.jpg 7年目を迎えた「いとこ会」 いとこ達も益々元気はつらつで集まってきました。
 今回は姪っ子2名を加えて総勢22名(内、男性6名)の集団となり、ロビーを占拠する勢いでした。

 再会を喜び合いおしゃべりに花が咲きます。やはり女性が多いと華やかになりますね。
 露天風呂に浸かり、午後6時半から宴会がスタート!

 前回ご紹介の洛兆の京会席を楽しみます。



d0083265_1133443.jpg

 最年長の従兄の音頭で乾杯!(ビール)
 ワイン好きのイボイノシシのために、まずはフランスワイン(赤)のフルボトルをお膳の上に置いてくれました!^^


d0083265_11383144.jpg

 赤が空いたら今度は白のフルボトル!ビールや焼酎の御返杯もあり、久しぶりの鯨飲となりました!(笑)


d0083265_1143216.jpgd0083265_1143233.jpg












 女性陣はいつものように、歌って踊って、大いにエンジョイ!
 酒癖の悪い者は一人もいなく、明るく発散させるのが我が身内の長所だと思っています。(笑)
 イボイノシシもリクエストに応えて、10曲ちかくを歌いました。大いに盛り上がった今年のいとこ会、結局時間延長になったようです・・(ようです・・と言うのは、そのころにはイボイノシシも酔いつぶれていましたから・・・)


 次回のいとこ会の幹事は、今回飛び入り参加の姪っ子2人にお願いすることになりました!


     ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 翌朝、いとこ達と記念写真撮影をして解散した後、七面鳥夫人の希望で世界遺産の総本山醍醐寺に向かいました。
 目的は有名な、しだれ桜を一目観たいとのことです。


d0083265_13335441.jpg

 ところが、一週間前に桜は散ってしまったとのこと。

d0083265_13394859.jpg

 わずかながら満開の八重桜が見れたのは救いでした・・(笑)

d0083265_13415242.jpg
 三宝院 唐門 (国宝)

 世界遺産の醍醐寺をしばらく散策した後帰路につきました。

 途中大山崎の近くでイタリアンランチを楽しんだので、次回のUPといたします。

【PR】ゴールデンウィーク出発も【H.I.S.国内旅行】で!




by mahalotakashi | 2013-04-17 11:11 | mahalo@夢旅

ミスター・リブ (Mr.RIB) アメリカ料理  三重県鈴鹿市

        鈴鹿で味わったスペアリブはワイルドだったぜぇ~!

d0083265_9555667.jpg

 恒例のお正月家族旅行は鈴鹿サーキット!大人と子供総勢11名がディナーをいただくために訪店しのは、サーキット場の直ぐ近くにあるアメリカ料理店の、ミスター・リブ。


d0083265_1015871.jpgd0083265_1023294.jpg












 あらかじめ予約をしていたので、テンガロンハットを被ったシェフやスタッフに温かく迎えられました。
 店内はパーフェクトにアメリカン!カウボーイや幌馬車、投げ縄やガンベルトなどのウエスタングッズが並べられ好きな人にはたまらない西部劇ワールドが展開されています。
 おまけにサーキットの関連で世界の有名レーサーや芸能人のサイン色紙が所狭しと展示されています。イヤでもテンション上がりますよね。子供たちは「アイルトン・セナのサインもある!」と大興奮、34歳でレース中事故死した天才レーサーの写真とサインの前で神妙な面持ちで眺めていました。


d0083265_1082653.jpg

 今回は新年限定ディナーで、リブ特別コースと、お子様セットの2種類のみです。

 ちなみに普段の人気のランチメニューは、

◆リブ付麦とろ定食(¥1,570) (大根サラダ、スペアリブ、麦とろセット)
◆リブ三昧定食(¥2,200) (醤油、塩、みその三種の味のスペアリブ、大根サラダライス、みそ汁、漬物)
◆その他、サービスランチ¥780 や、Aランチ¥1,050 などがいただけます。

 ディナータイムの一番人気は、
◆リブ三昧コース(¥2,940) 《メイン》醤油、塩、みその三種の味
 その他、チキンバーベキューやシーフド、Tボーンステーキなど豊富なコースメニューが揃っています。
※コースは全てオードブル・大根サラダ・スープ・スペアリブ・パンorライス・アイスクリームorコーヒー付


d0083265_10175846.jpgd0083265_10182563.jpg












 大根サラダとスープ(クラムチャウダー)


d0083265_10233983.jpgd0083265_1024514.jpg












 サーモンと野菜のオードブルをいただいてる間に、メインのスペアリブが炭火でじっくり焼かれます。


d0083265_10274590.jpg
 しょうゆリブ

d0083265_103224.jpg
 しおリブ

d0083265_10345841.jpg
 お子様セット


d0083265_10414082.jpg

 フィンガーボウルで指を洗いながら豪快に手づかみでいただくのが最も美味しい食べ方。まさに「ワイルドだぜぇ~!」の雰囲気満点。
 あらかじめ湯掻かれた後じっくり焼かれたスペアリブは臭みも無くとても柔らか、お店自慢の醤油味や塩味、バーベキュー味などレパートリーは豊富です。


d0083265_1050571.jpg
         自家製アイスクリーム


 好き嫌いはあると思いますが、豚肉のスペアリブを日本人向けにアレンジしたお店の努力は認められます。ただ訪店する世界のトップレーサーの感想も聞きたいですけどね(笑)
 どちらにせよオススメできるお店だと思います。


                                食べ歩き
★★★★



店名          ミスター・リブ (Mr.RIB)
ジャンル        アメリカ料理
TEL          0593-88-3838
住所          三重県鈴鹿市稲生町7395-6
交通手段       鈴鹿サーキット稲生駅から232m
営業時間       11:30~L.O.13:50  17:30~L.O.20:30
定休日         木曜
個室          有(2人可 )
席数          32席

ホームページ
     http://mie.zimotygourmet.com/mrrib/defaultshop.asp?mnu=shop




レストラン・飲食店 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2013-01-05 11:11 | mahalo@夢旅

お正月家族旅行は 鈴鹿サーキット!

     お天気は良かったですが、寒かったぁ~!

d0083265_956076.jpg
 鈴鹿サーキット(最終コーナー)

 おはようございます。
お正月は如何お過ごしでしたか、イボイノシシ家は恒例の「お正月家族旅行」(1月2日~3日)を楽しんでまいりました。
 今回の旅行の目的地は三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットです。レースをしに行ったわけではなくサーキット場に併設されたリゾートホテルに泊まり遊園地などで遊ぼうというプランです。


d0083265_1045741.jpg
 鈴鹿サーキットホテル(メイン館) (イボイノシシ夫婦宿泊)

 大晦日から少し風邪気味になったイボイノシシ、子供たちにうつっては大変なので今回はマイカーで七面鳥夫人と自宅を出発。現地集合ということにしました。


d0083265_10173942.jpg
    ホテル全容(右上がクア・ガーデン、手前が子供たちが泊まったイースト館)

 乳幼児からお年寄りまで、誰もがそれぞれ楽しめるプランニングが用意されており、特に露天風呂が併設された天然温泉「クア・ガーデン」が人気で、宿泊者は2日間無料で楽しめます。
 クア・ガーデンには、無料貸し出し用バスタオルやアメニティがあり、部屋から荷物を持っていかなくても大丈夫!気軽に温泉気分が満喫できました。



d0083265_10272267.jpg
クア・ガーデン

 また、宿泊の手続きを済ませていれば、ホテルチェックイン時間の前でもクア・ガーデンを利用できてとっても便利。 そして女性脱衣所にはベビーベッドが用意されているので、赤ちゃん連れでも心配ありませんね。
 また、天然温泉「クア・ガーデン」内には併設の温水プールもあって、お子さんも大満足です。子どもに大人気の遊園地「モートピア」は入園無料!
 鈴鹿サーキットホテルに宿泊すると、ゆうえんち「モートピア」に2日間入園無料で利用できます。 また、のりもの乗り放題「モートピアパスポート」(オールパス)があってとってもお得ですよ。



 さて、他人の家族の旅行日記と言うのはあまり面白いものではありません・・(笑)
今回は解説抜きでチェックインから翌朝の朝食(バイキング)までのスナップ写真のみ掲載しますので、ご参考にしてください。(ちなみに夕食はホテルの外へ出かけて、アメリカ料理を楽しみました:後日UP)


d0083265_10363760.jpgd0083265_10371088.jpg













d0083265_10381433.jpgd0083265_10405267.jpg













d0083265_1041512.jpgd0083265_10421491.jpg













d0083265_10442619.jpgd0083265_10444432.jpg













d0083265_104543100.jpgd0083265_10461151.jpg













 右4段目のオムレツはシェフスペースで直接調理してもらったお料理、美味しかったですよ!


d0083265_10522726.jpg


 翌日の朝、お天気は快晴も今冬一番の冷え込み、元気な子供たちは遊園地で遊ぶことになりましたが、イボイノシシ夫妻はあまりの寒さに震え上がり、そのまま直帰をすることにしました。


 素晴らしい施設で楽しめましたが、来年のお正月旅行は、もう少し暖かいところにしたいですね。(笑)



名称          鈴鹿サーキットホテル(旧鈴鹿サーキットフラワーガーデンホテル)
住所          三重県鈴鹿市稲生町7992
TEL          059-378-1111
客室          和室 なし  洋室 229部屋 キッズルーム あり
浴場          全室バストイレ付、天然温泉あり(露天風呂あり)
その他サービス    プール、天然温泉、遊園地の割引、キッズルーム、ファミリールームあり、
             ベビーベッド&ベビーカーのレンタル、ウェルカムベビーの宿に認定

ホームページ
     http://www.suzukacircuit.jp/hotel/index.html




by mahalotakashi | 2013-01-04 11:15 | mahalo@夢旅

アドベンチャーワールド

   バテ気味パンダと、めはり寿司&和歌山ラーメンにご対面!


d0083265_9344460.jpg

 旅行2日目(8月12日)は、ホテルで朝食後、アドベンチャーワールドに直行しました。お盆休みの真っただ中、家族連れやカップルそれに若者グループ、じいちゃんばあちゃんなど、入場ゲートには大勢のお客様が続々と集まっています。


d0083265_10123979.jpg

 アドベンチャーワールドは、和歌山県西牟婁郡白浜町の広大な敷地を有し、「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマに、動物園・水族館・遊園地の3つを併せ持つ全国でも珍しいスタイルのテーマパークです。

 園内には数々の施設がありますが、ジャイアントパンダの飼育展示、広大な敷地に放し飼いにされた動物たちの中をケニア号が進むサファリツアー、イルカ、クジラ、アシカショーなど、自然界を代表する動物が総覧できるパークは日本でもここだけであり、全国的に有名な施設となっています。。

d0083265_10183914.jpg

 さて、三世代にわたる我が家族11名が同時にパーク内を楽しむのは不可能に近いというわけで、それぞれの家族単位で行動することにしました。


d0083265_1465599.jpg

 イボイノシシ夫婦が最初に目指したのは、ジャイアントパンダの飼育展示場 (パンダランドというエリアです) 
 ちょうど2日前に誕生した「良浜」の赤ちゃんのお知らせポスターが貼られていました。すくすく成長してほしいですね。


d0083265_14115766.jpg

 こちらのパンダエリアには、2010年8月11日生まれのふたごパンダ「海浜」「陽浜」がいて、すくすく成長中と聞いていましたが・・・・


d0083265_14181378.jpg

 ごろりと寝そべるパンダは、リビングでくつろぐイボイノシシ親父と変わらず、濡れ雑巾のようなだらしない姿でした。(笑)


d0083265_14233684.jpg

 でも、パンダの気持ちがわからないでもありません。笹食って人に見られて・・・なにも楽しいことないからゴロンと寝るだけや、文句ある?と言ってるようでしょ。



 ランチタイムは大混雑!まさに弱肉強食ワールド!!


d0083265_14412081.jpg

 写真は午前11時頃の、センタードーム・海獣館です。館内にカフェやレストランなどがあり休息もできるようになっています。まだそんなに人の数も多くありませんが、お昼頃になると人の波が押し寄せ、芋の子を洗う状況になりました。

 パーク内のあちらこちらに飲食店は存在するのですが、本日のように人出が多いとテーブルの確保が難しく、お年寄りや小さな子供連れにはきつい状況になります。
 セルフ形式のお店が多く、席をなんとか確保しても料理の注文カウンターで長蛇の列と、体力と気力が必要になります。

 「13時過ぎたら、どこか空いてくるだろう」と、ペンギンや白クマをウオッチングしたりして時間をつぶしましたが一向に人出が減ることはなく逆に増えてきているような気もします。


d0083265_15271425.jpg

 結局、和食のテーブルサービスレストランに並んで待つこと1時間。なんとか餌にありつけました。(笑)
七面鳥夫人がオーダーした「たぬき」(キツネそば)のかまぼこはパンダの絵柄入り、少し食傷気味になります。

d0083265_15285316.jpg

 セットで付いてきた和歌山名物「めはり寿司」 これが本一のご馳走に感じられました。おいしかったです。


d0083265_15314842.jpg

 イボイノシシは和歌山ラーメン。海苔にもパンダのマーク。徹底してますなあ~! お味は極普通のとんこつ醤油ラーメンでした。

 こういう場所に、このような時期に来れば、ランチ難民になることは当然の成り行きで仕方がないのかも知れませんね(笑)


d0083265_15365774.jpg

 まあそれでも家族全員が無事にスケジュールをこなし、大いにエンジョイできた今年の夏休み旅行は正解だったと思います。




by mahalotakashi | 2012-08-17 21:21 | mahalo@夢旅

Summer vacation (夏休み) 終了しました。

 訪問者の皆様こんばんは! いつもありがとうございます。

 ブログ休止でご迷惑をおかけしましたが、お陰さまで楽しい夏休みが過ごせました。

 本日より通常更新を開始しますので、これまで通りのご訪問をよろしくお願いします。


d0083265_2114263.jpg さて、今年の夏休み家族旅行は和歌山県・南紀白浜温泉に決定。
総勢11名の家族が2台の車に分乗、交通渋滞も気にせずワイワイガヤガヤと喋り捲りながら小旅行を楽しみました。
 白浜温泉での宿泊先は、コガノイ ベイ ホテルです。全室オーシャンビューの素敵なリゾートホテルでした。
天気予報では雨だったのですが、好い天気に恵まれ逆に汗だくの猛暑になりました。
ランチやディナーもバッチリ!旅行日の前日にパンダの赤ちゃんが生まれたアドベンチャーワールドも楽しみました。
 明日からは順番が少し変わりますが、それぞれのエピソードをUPしてみたいと思っています。


d0083265_21203427.jpg

 ゲストルーム(5F)から眺めたロケーションは素晴らしく、日頃のストレスから開放されるような気分になれました。


d0083265_21261897.jpg

 ホテルに併設されたプールではしゃぐ家族たちを眺めながら冷たいビールを飲めば、ゲストルームはまさに天国に一番近い部屋に感じられます。


d0083265_21412417.jpg

 辛いことや苦しいことは、いつになれば終わるのだろうと思うほど永く感じられますが、楽しいこと嬉しいことは一瞬で終わるような気がするのはイボイノシシだけでしょうか・・(笑)


d0083265_214829.jpg

 小難しい話はこれくらいにして、明日からは夏休み家族旅行の食べまくりシリーズのUPです。新鮮な魚介料理やトロピカルなハワイ料理、和歌山の名物料理などをご紹介しますのでお楽しみください。




by mahalotakashi | 2012-08-15 20:20 | mahalo@夢旅

神戸空港

【本日のレストランガイドはお休みです】


    今年の海の日は節電協力のため神戸空港で涼みました!

d0083265_16535391.jpg

 梅雨前線が北に押し上げられ、太平洋高気圧に包まれた阪神地区は朝から真夏の様相を呈しています。連休最後の月曜日、自宅でテレビを見ながらエアコンつけてごろ寝では、節電の協力にもなりません。
 そこで朝早く自宅を出て神戸空港へ向いました。別に旅行をするわけではありませんが・・・


d0083265_1712487.jpg

 同じ志しを持った(笑)家族連れやカップル、それに年配の方も4Fの展望台に集まって潮風を受けながら、大阪湾の景観を楽しんだり離発着の模様を撮影したりと、青空の下でエンジョイされていました。


d0083265_1772729.jpg

 ジェット機が着陸してきました。ローカル空港で便数も少なく、その分旅客数も少ないから関空や伊丹に比べると空港の各施設はかなりゆったりしています。
 ポートアイランドから空港までの橋代は無料、空港の駐車場は30分まで無料で、1時間=¥100 も、良心的です。



d0083265_17143648.jpg

 流石にお昼時の3階レストランフロアーは賑わっていましたが、行列ができるほどでもありません。(ランチは、元町のフレンチを予定しています)


d0083265_18223361.jpg

 空港島の西端に国内最大級のウエディング施設と言われる、ラヴィマーナ神戸があります。人工のラグーン(砂浜)を備え、淡路島から明石海峡大橋まで見渡すことができる絶好のロケーションが楽しめます。


d0083265_18245115.jpg

 実はこちらの施設内にあるカフェ(フレンチ)に予約を入れたのですが、貸切満席で断られました。土日祝日は予約も取りにくい状況のようです。


d0083265_1830693.jpg

 こちらは、空港ビルの屋上から撮影した六甲山と神戸の市街地です。神戸空港で十分に涼ませていただいた後、元町のフランス料理店、ヴィ・ザ・ヴィでランチを楽しみました。詳しくは明日の夜UPします。




by mahalotakashi | 2012-07-16 20:20 | mahalo@夢旅

オテル・ド・摩耶  

        ご存知ですか、摩耶山上のイタリアンオーベルジュ!

d0083265_2194412.jpg

    六甲山ドライブで新しい発見です!摩耶山山頂に素敵なエリアがあることを始めて知りました。
    六甲山牧場には何度か来たことはあるのですが、そこから少し行ったところに好いホテルを見つけました。


d0083265_21191719.jpg

    55年前(1957年)から、神戸市立国民宿舎・神戸摩耶ロッジとして運用されていましたが、1995年の阪神大
    震災で被災し損壊したため休館していた施設だそうです。


d0083265_21205525.jpg

    2000年1月の六甲摩耶活性化研究会の報告に基づいて観光施設として日本で最初のPFI法事業として
    全面改築され、2001年7月にグランドオープンしました。


d0083265_21261159.jpg

    客室はバストイレ付きツインの洋室を中心とした内容です。。


d0083265_21301212.jpg

    さらに水着着用で露天ジャグジーとサウナも利用できます。


d0083265_21314897.jpg

    営業的には、オーベルジュスタイル(施設内のエルベッタはフランス料理ではなくイタリア料理店)を取り入れて
    います。


d0083265_21371793.jpg

    摩耶山の尾根上にあり大阪方面の眺望が望めますが、少し山に遮られる格好になるのでダイナミックな形で
    の眺望はできません。(ダイナミックな形での眺望ならホテルの敷地から散策路を7分歩いたところにある
    掬星台がお薦めです)


d0083265_2142466.jpg

    明日はホテル内のイタリア料理店、リストランテ・エルベッタのご紹介です。



施設名          オテル・ド・摩耶(オテルドマヤ)
ジャンル         国民宿舎、オーベルジュ
TEL           078-862-0008
住所           兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-8

ホームページ
       http://www.hotel-de-maya.com/

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

by mahalotakashi | 2012-04-29 21:21 | mahalo@夢旅