人気ブログランキング |

日本の中のイスラム               2008年1月16日

       Islam in Japan
d0083265_2364634.jpg


 先日妻と三宮のインド料理の店に足を運んだときに車を止めたのが、イスラム教のモスクの隣のパーキングでした。

d0083265_9225229.jpg 神戸ムスリムモスク
若い時から馴染みのモスクです。
湾岸戦争やイラク攻撃、アフガン紛争のずっと以前から知っています。








 40年前と同じ風景が、今私の前に復活する。
d0083265_23313827.jpg
 自転車に乗って礼拝に訪れるアラブの人。
目と目が合って、「ヤア~」と、手を上げながら、モスクの中へ消えます。



d0083265_081922.jpg 阪神淡路大震災にも耐えて、神戸北の坂から少し東に入ったところに、ひっそり建っているモスク。
在日イスラム系の人々の心のよりどころとして、その存在は大きいでしょう。
 

 異教徒である私にとっても、懐かしさのある教会です。
40年ほど前に、ほんの少しの間ですが、この近くに住んでいたことがありました。当時はさほど気にも留めていなかったのですが、久しぶりに対面すると心が癒されたような気がしました。

d0083265_9244484.jpg









 イスラムについて喋りたいことは、結構あります。
 しかし今は話す(話せる)時期で無いと思うのです。
いずれ何のプレッシャーも感じること無く話せる時代は必ず来ると信じています。



         神戸に溶け込むイスラム世界
d0083265_944416.jpg
 見事に電線の洗礼を受けている、ムスリムモスクです。
D.D.N.K関西支部会長としては、苦笑いするしかありません。
でも気にすることなく神戸の街と同化しています、頼もしくもあり親近感も感じます。神戸には昨日のインド人を初め、様々な国籍の人々が昔から数多く生活を続けています。 神戸の街に偏見は存在していません、なぜなら彼等異邦人が地元の私たちに話しかける言葉は、完璧な神戸弁なのですから。

by mahalotakashi | 2008-01-16 00:01 | mahalo@雑記