酒蔵夢街道 魚崎郷 -22        2007年10月26日

魚崎郷    (No.22 ここらで少し一休み、酒蔵探訪はもう少し先にしましよう)


「思いつきと思い込み、そして思い入れと思い出で、人生の大半は決定される」
 これは今月末(10月31日)にUP予定のマイブログ「手付かずの哲学」の題名です。
今年6月8日に、ふと思いついてブログで灘五郷を取り上げてみようと、まず自宅近くの「今津郷」からブラリ散歩をスタートしました。
d0083265_20415560.jpg

 今津郷から西宮郷、そして御影郷と酒蔵を中心に取材を重ねてきました。
イボイノシシ夫婦の週末の定例行事となり、妻(七面鳥夫人)を伴って[と言うより、伴われて]酒蔵や資料館めぐりを楽しみながら、行き先でランチを頂くパターンが確立しました。
d0083265_20423593.jpg

 酒蔵夢街道をUPした直後から1日のアクセス数が倍近くに増えました。
「皆さん楽しみにしてくれているんだ!」の思い込みが日増しに強まり、取材活動もエスカレートしてきて早朝の5時過ぎからカメラ片手に「良いショット」を求めて、西宮浜や芦屋浜、それに六甲山の付近をウロチョロうろうろ、さすがに七面鳥夫人からは『やり過ぎよ!』と注意されることもしばしばでした。
d0083265_20431456.jpg

 御影郷のあたりから、日本酒のふるさとに暮らす人々の生活や食べ物に一段と興味がわいてきました。そこでネットやクチコミで情報を集め、珍しい風景やユニークなレストラン、食べ物屋さんを探し出し、自分なりのパターンで面白情報を発信するようになりました。
d0083265_20441718.jpg
 今まで土日は大抵自宅でくつろぎ、テレビを観たり競馬を楽しんだりの緩々生活でしたが、灘五郷の町々に通いだしてからは、面白発見と酒蔵夢街道に関する思い入れが益々深まってきました。

d0083265_20505530.jpg











 何年か後、このブログを開いてみて良い思い出になれば・・と今日もカメラ片手に魚崎郷に向います。


 魚崎郷は灘五郷の中でも最も広い地域です。酒造メーカーも多く、また六甲山に一番近く山の中腹まで住宅や学校病院などが建っています、海岸周辺には様々なスポットがあって見所には事欠きません。
 現在山の手を中心に取材をしていますが、まだほんの一部しか紹介できていません。
灘五郷5番目の郷、西郷(神戸市灘区周辺)が残っていますが、当分の間魚崎郷に居座る予定です。
 他所では見られない、経験できない、ユニークなところや食べ物などを順次報告して行きます。よろしくお付合いください。

                           イボイノシシ

by mahalotakashi | 2007-10-26 23:59 | mahalo@夢旅