人気ブログランキング |

美しい国、ニッポン!(^^;)No 1    2007年10月19日

 【イボイノシシからのお知らせ】

 このたび会長職に就任いたしました。

 会長職を拝命したのは、民間非営利団体です。名称は、
「日本国中の町と村から電柱と電線を無くそう会」

d0083265_23211820.jpg キッカケは、西宮広田神社の「野良猫大明神」から推薦といいますか、後押しがあったからです。
 現在「無くそう会」の会員は、ノラ軍団のボス猫の
「黒流」と自転車カゴ猫の「一平」の二匹だけ、人間は一人もいません。
 なんでも前日本国内閣総理大臣のアベカワモチさんにもお願いはしたらしいのですが、体力に自信が無いと断られたそうです。


 戦後ラジウムかレジウムかよくわかりませんが、そこから脱却して「美しい国・ニッポン」を構築するとかなんとか仰っていたけど、参院選で惨敗してしまいましたよね。
 難しいことを言っても中々国民の理解は得られません、いっそうの事マニフェストで、


 「日本国中から、蜘蛛の巣みたいな電線と、ワンコのトイレ用の電柱を取り払い、全て地下ケーブルにして、青空がスッキリと見える美しいニッポンにします!」

 こう言う「公約」を掲げておれば、少なくとも全国のブロガー(写真BLOG)の半数くらいは賛同票を投じたと思うのですけどねえ~


 関西電力さんには何の恨みもありませんが、日本の空は汚な過ぎると思いません?
d0083265_2048072.jpg
 無秩序(と、イボイノシシには見えるのですけど・・)に張り巡らされた電線、生活にとって重要な電力を運んでいるのは良く分かっていますが、あまりにも汚らしい。
 上の写真、なんでもない街角の風景だけれど、電線と電柱が台無しにしています。少しイメージしながら写真をよーく見つめてください「電柱と電線」が全く無いとしたら・・・
 結構スッキリした明るい街角の風景になるでしょう。。。

d0083265_20484217.jpg
 最近ドイツ在住のブロガーの方と知合いました。
彼の写真を覗くたびにため息が出ます、羨ましくて、 興味のある方はぜひ今すぐドイツを訪問してみてください。  クリック⇒http://mumunomu.exblog.jp/

 被写体が良いのと、彼の写真に対する感性が優れているのは勿論なんだけど、どの写真(風景)を見ても「野暮な電線」が写っていないこと、非常にスッキリした「見ていて心地よい写真」ばかりです。

 逆にご自宅の近くのミュンスターで、日没直後の風景を撮影されているのだけれど、題材は山の尾根を走る送電線と鉄塔(9/25UP)、これがまた実に美しく撮れているのです。
 「所変われば品変わる」といいますが、秩序が保たれていればこそ逆に絵になる風景というのも存在するわけですよね。

d0083265_20493162.jpg
 日本には昔から「見てみぬふり」文化というか、曖昧さを良しとする風潮が根付いているように思えます。歌舞伎の黒子などがその典型でしょう。
 そこに事実存在するにもかかわらず、存在しないのです(約束事)
伝統芸術として多くの人々に認められているのだから、別にイチャモンをつける気はもうとうありません、「黒子」自体が一つの芸術だとすれば、それはそれで価値があるものだと思います、黒子を目障りだと思う歌舞伎フアンは一人もいないでしょう。


 でもね、現在の日本の町や村の上空に「くもの巣」のように張り巡らされた電線を見て美しいと思います?存在していると思うな!と言われてもねえ~・・こういう黒子は、出来れば地下に潜っていただきたいのです。
d0083265_20495752.jpg
 イボイノシシが今までに撮影した数多くの風景写真の殆んどが、電線や電柱の影などでオジャンになりました。実際少しさかのぼってイボイノシシの写真(イタリア料理店とか・・)を見てください、なんとか工夫してカットしたり処理してるのですが、やはり色濃く影響が出ています。

 『無理な事を言わずに、在るがままを撮ればいいじゃないか』と言うご意見の方も多数いらっしゃると思います。
 『自分の腕の悪さを電線のせいにするなよ!』とかね・・・


 よーく、ようく、分かっております。全国で埋設工事を実施したら莫大な費用がかかることも、現実問題として過密都市や寒村地では、手の打ちようがないこともね・・
たんなるエゴイスティックな思いつきワガママ思考でもありますが、それでもあえて、日本の空から「蜘蛛の巣」を無くしたいんです。



「日本国中の町と村から電柱と電線を無くそう会」

 初代会長に就任したイボイノシシとしましては、まず手始めに「電柱・電線」がいかに都市の美観を損ねているかを世間に訴える為、今後毎月20日に通常のブログUPとは別に「蔓延る電線シリーズ(仮称)」として実態写真掲載アピールをしていこうと思っています。

 ご賛同される方は、同じ日に御自身のブログコーナーで訴えていただきたい!
これが、「日本国中の町と村から電柱と電線を無くそう会」の趣旨であります。



 北海道・東北・関東・中部・北陸・関西・中国・四国・九州の各電力会社の皆様。
 並びに、各市町村、自治体の首長及び環境対策担当者様。
 ご協力をお願い申し上げます。m(__)m

by mahalotakashi | 2007-10-19 22:33 | mahalo@雑記