イボイノシシの道草              2007年10月2日

d0083265_2292911.jpg MAHALO!! 超!超!超!!お久しぶりですねえ~♪
なんとかなるさブログを初期から見てくれている人は、超ベリイナイスに懐かしいシチュエーションでしょ!
ブログを張ってる間に、イボイノシシの弱点も結構見えてきましたよね・・・例えば、高所恐怖症とか・・・


日本一の高さを誇る超高層マンション

 イボイノシシが働く会社の直ぐ近くに、地上54階高さ約209mの超高層マンションが完成した。『The Kitahama Tower & Plaza』(ザ・キタハマ)というそうだ。
 通勤の地下鉄の車内放送で繰り返し叫んでいる『日本一の超高層マンションのモデルルームへお越しの方は次の駅でお降りください』
毎朝毎夕聞かされるから、名前を覚えてしまった。

d0083265_2121447.jpg 会社のあるビルの裏の筋へ出てみると、マンション(ザ・キタハマ)が、ぬう~とそびえている。 最近大阪にもこのような超高層のマンションが、雨後の筍みたいにニョキニョキと建ち始めた。

 土地を有効に活用し、近代建築技術の粋を集め、耐震・免振・防火・防災その他あらゆる災害に適応できる都市型マンジョン、セキュリティの面でも全く心配ない、ここに暮らす住民は最適なマンションライフを謳歌できるでしょう・・と勧められるでしょうね。マンション屋さんに・・・

 しかし、高所恐怖症のイボイノシシは、お金貰っても住むのはお断りやね。自然に逆らいすぎやで、いずれ必ず起きると断言されている「東南海地震」
耐震性に優れ、ビクともしないと仰るけど、超高層ビルの最上部の揺れは半端じゃないらしい。5~6mくらい振れるそうやで「生きた心地せんがな」ショックとストレスで、一巻の終わり、なんて洒落にもならんで・・・

 「素晴らしい眺望」をとるか
「凄まじい横揺れ」をとるか、そりゃあ、それぞれの自由やけど、ワシャ、どっちもいらんわ!人間は地べたの近くで暮らすのが自然なんや!
 地震で、電気・水道・ガス・・それにエレベーターも止まったらどうすんの?
地獄やで(阪神淡路大震災で経験済み)


 50年先、100年先を考えてまっか?
d0083265_2139514.jpg
 完成直後の超高層マンション、『ドヤッ!』とばかりに、誇らしげだ。
 ケチをつける気は更々ないが、物体はいずれ滅ぶ。
イボイノシシの孫達やその子供の時代まで、今のように「ピカピカの~♪」状態で維持できてるわけが無い。

 何十年か後に、様々な問題が噴出して住民の生命や健康を脅かす日がこないとも限らない。手直しや維持管理で充分・・といわれるかも知らんが、巨大な廃屋となる可能性も考えられる。
『壊したらええやないか』という人もいるだろうが、これだけの大物物件になると、解体費用は建築費用と同じくらいかかるんやで。

その費用「誰が出すの!」国か自治体か?民間の建物の解体費用をなんで税金で賄わんといかんのや!ワシは反対やで!あの世から抗議デモに参加しにくるで!!

 結局、そこに住む住民の子孫が負担せんとアカンやろね・・・自分たちは素晴らしい(?)セレブな生活をエンジョイできるが、そのつけを子供や孫に押し付けるなんて、おかしいで・・・

 まあ~個人の方のライフプランにイチャモンつけるわけやないけど、
「高所恐怖症」のイボイノシシの「ひねくれ節」やと思って、笑って許して(^^;)

by mahalotakashi | 2007-10-02 21:55 | mahalo@雑記