人気ブログランキング |

2007年 06月 05日 ( 1 )

イボイノシシの道草

 イボイノシシは毎日、西宮の巣穴から大阪のサバンナまで通っています。
d0083265_9425393.jpg
 阪急電車の大阪梅田駅で降り、歩いて地下鉄谷町線「ひがしうめだ駅」まで行きます。ひがしうめだ駅の真上に「そねざき警察署」があり、周りに、こてこての大阪が広がります。警察署から東へ100メートルほど歩くと、吉本新喜劇でお馴染みの「うめだ花月」です。
d0083265_15381626.jpgd0083265_15385959.jpgd0083265_15434571.jpg












 原色の看板や、ビルの屋上の観覧車、餃子とラーメン、お好み焼きに、たこ焼き。きつねうどんに焼き鳥の匂いが一日中漂っています。このそねざき警察から御堂筋がスタートして、難波まで続きます。イボイノシシが通うサバンナ(会社)はその中間点にあたる中央区というところにあります。センバ(船場)とも呼ばれてます。
d0083265_9445790.jpg
 毎朝毎夕通ってる通勤ルートですが飽きません。様々な表情を持つこの浪速(なにわ)の町が結構気に入ってます。気が向いたら「イボイノシシの道草」として、大阪らしい表情や大阪人をパパラッチしてUPしてみます。
d0083265_945485.jpg
 この場所に立つと、なんでもない一般の人が新喜劇の役者さんに見えてきて、芝居の1シーンを観てるような、不思議な感覚に陥る。

by mahalotakashi | 2007-06-05 00:05 | mahalo@夢旅