人気ブログランキング |

褒めて勝つ!極意を極める!         2007年4月20日

      甲子園神話復活!       

d0083265_0291756.gif
 セントラルリーグ阪神タイガースの真の黒幕、影のオーナーがいることを誰も知らなかった。1947年生まれということだけが以前からうわさはされていた。1947年生まれといえば星野仙一前監督か田淵幸一氏?いや高田純次か北野武か??影のオーナーが球場に足を運んだとき(観戦したとき)タイガースが負けたことは一度足りと無い!このブログを訪れたあなたが今日その真実を知りえる歴史の証人となるのです。まさに現世でジーザーズクライストかブッダに逢うくらいの奇跡と神秘に触れられたのです。感激してください!感動してください!そしてこの奇跡の連鎖をこれから共に分かち合おうではありませんか!!(影のオーナーことイボイノシシ)

 2007年4月20日(金)22:10.ミラクルが出現
まるでタヒチの空にオーロラが出現したかのように・・・

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 調子に乗るな!イボイノシシ!

 昨夜興奮の坩堝(るつぼ)と化した阪神甲子園球場から自宅へ戻ったのは、午後11時45分。大逆転の勝利に陶酔するあまり、帰り道阪神電車の特急に誤乗車、乗り換え駅の今津駅を通り過ぎてしまい、30分ほどのロスが出てしまった。

 帰宅して直ぐにパソコンを開き、感情の赴くままに打ち込んだメッセージが、上の虎マーク以下の悪乗りコメントだ。さすがに疲れてしまい「タヒチの空にオーロラ・・・・」を入力後した後、「非公開」をクリックして眠りについた。


 で、今朝起きてブログを開いて黄色い虎の大袈裟張り付けバージョンを見て、顔から火が出る思いをした。前日ナゴヤドームの敗戦バージョンはチジミあがった「モンチッチ虎」
勝てば調子に乗って、これでもか!どんなもんだ!すごいだろう!のオンパレード。負けたら、そ知らぬ顔してブログアップをしなかったり、言い訳と理屈と負け惜しみ。
会社で若手を指導する立場の人間がこれではいけない。


d0083265_9362440.jpg それにイボイノシシの「猫」「小旅行」「花」「ワイン」等々を覗きに来ていただいてる訪問者の中にも、必ず巨人フアンや中日フアンがいらっしゃる筈。逆の立場だったらこんなお馬鹿ブログ絶対見ない、気分が悪くなる。どんなときにも程々さと謙虚さが必要、自分を表現するのがブログの一つの手段ではあるが、人の気持ちを傷つけてはならない。大いに反省。

d0083265_9432599.jpg そこで悪乗り大虎マークを「削除」して初めからやり直そうと思ったが、この少々分裂症気味オヤジの脳みその働きに興味がある精神科の医師や、心理学を研究されてる教授や学生さんが訪問者の中におられるかも知れない(いる分けない!)その方たちのためにも「アホのサンプル」として日本人の資質向上に役立てばと、後々まで残す決心をしたのである。



-------------------------------------
 さて、そこで改めてタイガース情報(奇跡の逆転劇!)を冷静にお知らせします。
(尚、甲子園球場の最深部まで取材した「甲子園球場・裏の裏<仮題>」は写真の編集の都合で、日曜日の午後か月曜朝に発表します。見れないものが見れて面白いですよ♪)


d0083265_1029449.jpg阪神タイガース奇跡的逆転サヨナラ勝ち!
7年目の狩野恵輔捕手、プロ初安打が劇的打!
フィールドとスタンドが一体に、そして歓喜の涙!
阪神JFK不敗神話確認!奇跡へ気迫と気合のリレー!
奇跡のおぜん立て、藤本、林、鳥谷、赤星の4連打!


d0083265_10575276.jpg阪神-巨人4回戦、延長十二回逆転サヨナラ打

 午後5時過ぎに球場入り6時プレイボールから延々4時間超・・5時間以上甲子園球場で観戦したが、これほど劇的な勝利を目撃したのは久しぶりだ。延長12回の表巨人に決定的な3点を奪われた、1-4、一塁側イエロースタンドで観戦中の私の周りの阪神フアンがゾロゾロ帰り始める。誰が見ても敗戦濃厚・・隣に座った女房とその隣で「今岡さ~ん!」「金本さ~ん!」と叫びつづけるオネーチャンの3人だけ、周り30坪内に人影無し。ただし一塁側ライトスタンドはビッシリ!10時を回って太鼓やトランペットはダメだが、大きく振られる虎マークの旗の波と、拍手と声援が絶え間なく続く。


d0083265_11191863.jpg ブログで「自分が球場へ観戦に行った時は、負けた事が無い(事実です、引き分けはあります)」と豪語しただけに気が気ではなかった。応援半分ブログの言い訳半分で久しぶりに祈った。
JFKは勿論代打も使い尽くしている、最早これまでか・・とうつろな顔でグランドを見つめていたが、12回裏巨人のピッチャー豊田の場内放送に「うん!ひょっとして?」と勝てるかも・・という気持ちが湧いてきた、それまで林投手にピシャリと抑えられていた阪神打線、豊田には実績がある。これがたとえば昨夜の中日岩瀬投手だったら、私も観念して席を立ったと思う。



 12回裏、出番の少なくなった藤本選手が豊田の速球をはじき返す、続いて林ウェインツー、鳥谷、赤星の4連続ヒットで同点に追いつく球場は最早いつもの応援コールではなく、悲鳴と叫び、阪神フアンの全員が立ち上がりありったけの声をあげて声援する、耳が痛くなるほどだ、何万頭の草食動物の一斉にあげる断末魔の声を聞いているような異様な感覚になった。「これで、負けはなくなった・・・」ホッとしてベンチに腰を下ろす。女房とオネーチャンは飛び跳ねながら叫びつづけている・・・

延長十二回二死満塁、打者がいない使い尽くしている。「やれやれ引き分けか・・お疲れ様・・」と独り言を言いながら、まだ残って応援し続けるフアンの方へ移動する、明日のブログ用の写真を撮るためだ。
d0083265_11562211.jpg


 場内放送が流れる「バッター・・狩野(かの)背番号、99・・・」観客から一瞬どよめきの声。99の背番号が印象的なので顔は知っていたが、どの程度の実力か見当もつかない、ベンチに残っているのは新人の清水だけ「いよいよ、引き分けだ・・」

 次の瞬間!スミマセンまた興奮してきました
d0083265_1212928.jpg













d0083265_12133086.jpg


 ドッカーン!と、まるで地響きのような大歓声!頭の中は静かな森の池のほとりでで眠っている感覚・・ひょっとして・・夢?

d0083265_12205384.jpg













 生れて始めてのお立ち台、狩野は大きな声で「出番が絶対に来るという気持ちで待っていました。もう負けることはないんだ。思い切っていこうと思ってました」

 女房が見ず知らずの隣の席のオネーチャンと抱き合って泣いてる、感涙の涙、オネーチャンは子供のように泣きじゃくっている、余程嬉しかったのだろう。オイラも一緒に喜びを分かち合おう!とオネーチャンの方へ近づこうとしたら、女房の顔がこのブログの最初の大虎のような顔になってオイラを睨みつけました。

 セリーグ、阪神5x-4巨人=延長十二回、4回戦、2勝2敗、20日、甲子園

<イボイノシシの誉め殺しのコーナー> 
 しかし、対戦相手の巨人は確かに強くなった。ハッキリいって去年とは違う、中身が濃くなり打線にも繋がりがでてきた。特に今日の先発内海投手が抜群だった。上原の抜けを充分カバーして余りある感じだ、中日も阪神もうかうかしておれない。原監督お手柔らかにお願いします。(おまけ)日本ハム、ヒルマン監督、ユーのチームもベリーナイスだ。ダルビッシュ投手も最高だぜ!*これでいかが、タカマルさん(^^;)

by mahalotakashi | 2007-04-21 00:30 | mahalo@野球

明石海峡大橋から九州関門大橋まで・・ 2007年4月20日

父は旅行代理店か!

d0083265_14554632.jpg
 午前中週末の段取りで忙しい、夕方には女房と待ち合わせて甲子園のジャイアンツ戦。なんとなく気ぜわしい・・昼食後メールを開くと「新婚の娘」からコメントが届いていた。少し前に九州行きのフェリー手配してもらえる?といってきてた「ああ、いいよ九州便なら取り易いから」と返事はしていたが・・早速依頼してきた。

d0083265_1532076.jpg 仕事の関係上全国のフェリー会社と顔なじみだ。ゴールデンウィークのこの時期と夏休みやお正月に顧客や知合いから『予約して欲しい』とよく頼まれる。年間何十万トンの大量貨物を運んでもらっているのでフェリー会社からみれば私の会社は大得意先、その辺を見越して頼まれるわけだ、北海道・沖縄方面が特に多い。



 それ(予約)を生業にしてるわけじゃないから、余程の場合で無い限りお断りしている。フェリー会社に対してあまり負担になるようなことはしたくない。(ただ今回娘の場合、九州ならどこでもOKということだったので気楽に引き受けた、九州ルートは5船社と付き合ってる、友人も多い)

 娘のメールは『5月1日夜出港のフェリーをお願いします』とあった。
早速MTフェリーの大阪支店長に電話する、「可愛い娘夫婦の頼みなんだ、一つ宜しく」即座に決定、一等船室(2人部屋)料金も割り引いてくれる、予約番号を確認、支店長にお礼を言って電話をきる。


d0083265_15211129.jpg
















 夜の明石海峡大橋をくぐって

d0083265_1524569.jpg
            目がさめれば関門大橋


d0083265_1536135.jpg











 若いっていいなあ~羨ましいよ、でも君達ほんの少し前に新婚旅行でタヒチに行ったばかりだろ、よっぽど海が好きなんだなあ~。
お父さんはワインが大好き!アッ!!そうそうこの前のタヒチワイン(おみやげ)ありがとうね。
べつに催促してるわけでは、おまへん。

by mahalotakashi | 2007-04-21 00:05 | mahalo@夢旅