人気ブログランキング |

犬も歩けば棒に当たる・親父も歩けば・・  2007年4月5日

  「こいつは春から、縁起がいいわい!」

d0083265_17572619.jpg <チョーン!!>と木が入って、見栄を切る「待ってました!」「うんそ~う屋!??」のほめことば・・
おやじ臭くてすんません、歌舞伎じゃあるまいし。
「いやあ~、ほんとに新年度順調!」グングン売上伸びて大阪営業所は見事な開幕ロケットダッシュだ。

歩いて4~5分のところに三菱倉庫㈱大阪支店のオフィスがある。
永~い付き合い・薄~い取引の典型的な得意先だ、仕事が無いわけでもないがビッグビジネスのチャンスは少ない。
 上場している倉庫会社の殆どが物流子会社を抱えている。三菱・三井・渋沢・乾・住友・伊藤忠等々多いところは2~3社の輸送会社を傘下に置く。この三菱倉庫も菱倉運輸などが控えている「おいしい仕事」は中々回ってこない。

 ところが今回突然スポット輸送の引き合いがあった、輸入銅板の国内輸送で大阪港から福島県いわき市までの陸送トレーラー輸送である、総量1,000トントレーラー50台分だ。
内容を聞くと、当初船便(499鋼船)で一気に運ぶプランだったが、受け入れ先(精錬工場)の都合で大量搬入が困難となった理由で、陸送へシフトせざるを得なくなった、とのことだ。

 ただし、条件として今週末から27日(金)までの間に1,000トンを完納しなければならない、土曜日や日曜日は受け入れ不可、ウイークデーの午前中の到着が条件である。
計算してみると14日~15日間で輸送を完了しなければならない、大阪からいわき市まで約800キロ、1日当たり80トン(トレーラー4台)運ばねばならない。これは子会社の菱倉運輸では荷が重過ぎる、しかしこちらも1日4台は厳しい。

 後は料金次第だ、「大井川の渡し」ではないが銭次第・・一定以上の料金が出れば半分以上を傭車(二次下請け業者)に振り向けることができる。
ダメモトで通常運賃の20パーセントUPに完全20トン保障、27トン積載車についてはトン立て料金とすること、引取り日・台数はこちらで計画実行、かなり厳しい条件を出したが、一発で決まった。よほど困っていたのだろう、担当者も興奮気味に礼を言う。

(教訓) これは決しておやじの自慢ブログではありません。
     良い事も悪い事も思いがけなく起きることが意外に多い、だからこそ過度の思い込
     みや思い入れは慎むべき(人生や恋愛にも通じる)と、言う事ですかな。


 さて、受けた以上は完璧な仕事をしなければならない、それが信用というものだ。しかし結構難しい高度な配車組が必要だ、現状のレギュラー貨物に穴は空けられない、カレンダーを睨みながら台数を配分して行く。不足分は傭車の確保しかない、2週間程度の日数でおよそ♪00万円近くの売り上げになるが、かなり神経をすり減らしそうだ。


 持ち前の「なんとかなるさ」の精神でやるっきゃねえべぇ~・・修行中の中丸君の勉強にもなるだろうしネ。

by mahalotakashi | 2007-04-05 12:01 | mahalo@仕事

馬に乗る人類(仕事・競技・遊び) No.12

 流鏑馬(やぶさめ) 関西編

d0083265_13475984.jpg
 賀茂御祖神社神事 流鏑馬   京都市左京区下鴨泉川町 (下鴨神社)
葵祭りの前祭りとして実施される流鏑馬神事・賀茂御祖神社(下鴨神社)5月3日(木)

 鎌倉武士、坂東武士のキリリッ!とした武家装束の関東に比べ、京都・大阪の関西地区の流鏑馬は公家装束が多い、又花笠すげ笠のように農民の晴れ着姿で流鏑馬を行うところもある。ノンビリとした雰囲気だが歴史の重みが感じられる。

d0083265_1413779.jpgd0083265_1425936.jpg賀茂御祖神社神事 流鏑馬

滋賀県大津市の近江神社で、武田流鎌倉派による流鏑馬が見られる11月3日(金)が、関西の流鏑馬は古式流が多い。
 又、京都の胡麻日吉神社の馬駆のような「走馬」「駆馬」「曲乗馬」の馬を使った古式行事も関西には多く見られる。





     大阪天満宮 流鏑馬神事 大阪市北区 大阪天満宮 10月25日(水)
d0083265_14175024.jpg
    約300メートルの馬場に3か所掲げられた的を、騎乗者が半弓で打ち砕く。 


  (関西地区の流鏑馬と走馬のインフォメーション)
                         (注)(主催者発行のもので確認してください)
(京都府)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○上賀茂神社 競馬会神事   京都市北区上賀茂神社   5月5日(土)
 (騎手を乗せた2頭の馬が約400メートルを駆け抜け、速さを競う)
○藤森神社 藤森祭駆馬神事  伏見区深草藤森神社    5月5日(土)
 (騎手が走る馬の背に立ち上がる「立ち乗り」や、「逆乗り」など、アクロバットを演じる)
○胡麻日吉神社の馬駆け    南丹市日吉町 日吉神社 10月15日(日)
 (日吉神社の秋の祭礼。江戸時代より五穀豊穣を祈願して行われる)

(滋賀県)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○川上祭(さんやれ祭)      高島郡今津町         4月18日(水)
 (滋賀県無形民族文化財にも指定されており、流鏑馬・走馬などが行われる)
○七川祭  流鏑馬        高島市 大荒比古神社    5月4日(金)
 (五湖西三大祭の一つで、佐々木信綱が12頭の流鏑馬と的を貢献したのが起源)
○節句祭 流鏑馬         蒲生郡竜王町 苗村神社   5月5日(土)
 (九つの宮座から渡御があり、子供の成長を祝う)
○賀茂神社 足伏走馬      近江八幡市 賀茂神社    5月6日(日)
 (古式競馬神事の再現。7頭の馬が2頭ずつ400メートルの直線コースを走る)
○近江神宮 流鏑馬       大津市神宮町 近江神宮   11月3日(金)
 (武田流鎌倉派による流鏑馬)

(奈良県)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○春日若宮おん祭        奈良市春日野町 春日大社  12月17日(日)
 (春日大社表参道で繰り広げる古式競馬と稚児流鏑馬)

(兵庫県)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○摩耶詣 (まやもうで)     神戸市灘区 摩耶山天上寺 3月21日終了
 (飾り馬が金堂に詣でて花かんざしを受け、息災を祈願しその後パレードをする)
○祈穀祭(穂揃式・走馬式)   姫路市広嶺山 廣嶺神社   4月18日(水)
 (随身門下から御旅所まで、狩衣姿の3人が馬を3往復走らせる)
○六條八幡宮 流鏑馬神事  神戸市北区山田町 六條八幡宮 10月8日(日)
d0083265_16452062.jpg
 (花笠と白い装束を身にまとった小刀弥が馬に乗り、境内を走りながら的を射る) 



 全国各地たくさんの流鏑馬神事や馬祭りがあります、機会があれば追々紹介します。

by mahalotakashi | 2007-04-05 00:01 | mahalo@動物