人気ブログランキング |

桜の花の下で・・・               2007年3月31日

d0083265_23274913.jpgやあ!久しぶり!イボイノシシです!・・??あれ?ヨヨッ!?
(-▽-;)どぎゃんしたとお~!!ダメ駄目ダメ!xxイボイノシシのホントの顔をブログで公表したらダメだよ!マズイよ!やめてくれ!「非公開!非公開!」(若き日の写真だから・・)
 「みなさん!少しの間目を閉じて!俺の顔即忘れてくれ!」


 『あんた!なにしてるの!私のマイ ピクチャからキムタクの画像盗んで!』

d0083265_23533772.jpg 「キツイ言いようやなあ!そんなに俺が憎いのか!盗んだ!とはどういう意味だ!キムタクと俺とどっちが大事なんだよ七面鳥婦人!目玉二つ、口一つ、耳が二つに、へそ一つ!何も変わらんじゃろが!エッ!『比べる価値もない』・・そらそやなあ~コラアー!!」



咲き始めた “さくらの花”の下を娘が出て行きました。

d0083265_11182684.jpg いよいよ来るべき日が来た。プチ別居婚で居候を決め込んでいた苗字の変わった娘が新居へ引っ越して行きました。イボイノシシの頭の中は上のような混乱状況です。悲しいとか言うのでは無く、飲み友が一人いなくなる寂しさみたいなものです。結婚式・披露宴・新婚旅行で『ハイッ!さようなら』のほうがあっさりしてよかったのですが、いつも玄関に穿き散らかしていたハイヒールやブーツが無くなったのを見ると、やはり、チョットね・・・


 さくらの花の下で、娘を見送りました。

d0083265_11303382.jpg 後はお酒の飲めない七面鳥夫人と何十年ぶりかの二人暮し。
これからどうなるのでしょう???
 『凹みブログはイボイノシシには似合わない!!』『そうだ!そうだ!』の声が聞こえます。
よーし!ぐわんばるぞーい!
子離れしたイボイノシシこれからの人生、七面鳥夫人と大いにエンジョイしながら歩いて行きます。



 深夜、日付が変わる頃まで激しい雷鳴が轟き、かなり長い時間春雷が暴れまわった。

by mahalotakashi | 2007-03-31 23:59 | mahalo@西宮

デジカメ買おうか・・あるいは一眼レフ・・  2007年3月31日

 馬と人類シリーズを始めてから特に感じ始めたが、いつまでも携帯カメラで良いのだろうか?との思い。パクリ写真で構成したブログに価値あるの?
リンクし合ってる「河童さん」なんか1日1枚程度だが、私の携帯写真20枚分くらいのアピールをサラリと伝える。

 下の写真、馬シリーズ用にと拝借した写真だが絶対カメラ付携帯の画像では表現できない世界だ。


            a-7D シグマ18-200mm/F3.5-6.3
d0083265_22215125.jpg


 パクリ写真といっても、それなりに努力はする、ネットでHPやブログから画像を探し回り構成して行く、ときにはフランスやイタリアにもネット放浪する、結構時間も浪費するがその過程を楽しんでいるのも事実だ。
嘱託とはいえ、結構忙しいサラリーマン生活を送っている身には、やはりカメラ付携帯が一番手っ取り早いし便利だ。だけどブログに貼り付けるとどうしても不満が残る。イメージが表現できていない「クソーッ!」と思うことが度々ある。


 とはいえ、「おたく」にもなりたくない。ブログというのはあくまでも日記の延長、1年前の自分を見つめなおしたり、思いのたけを吐露する手段と基本的には考えている、余りに深く深く入り込むのも精神的な観点で恐怖がある。
しかし、半年近くブログ投稿を続けてそれなりに訪問者の数が増えてくると、どうも持ち前のサービス精神というか見え張りというか、ええカッコしいの潜在的欲望が首をもたげてくる。

 周りの目を気にせずひたすらブログのためにパパラッチのように写真を撮り捲るのか、今までどおりチョッとした日常の風景を携帯で素早く切り取るのか、悩んでいるのである。

下の写真、OPUSONE(オーパスワン)のワインが我が家に届いた日の夕食の一部を携帯で撮った写真だ。明石の昼網であがったシャコ、カツオのたたき、冷奴、たけのこご飯。もしこの写真もっと鮮明だったら、オーパスワンとからめてもっと楽しいブログが張れたと思うのだけど上の馬写真と比べると・・・・
 (’’;)
d0083265_2318417.jpg


 
 そこで、皆さんのご意見を聞きたいと思います。意見とアドバイスのあるかたぜひコメントください。イボイノシシのブログ今のままでいいか?もっとレベルアップすべきか?(もう、やめたほうがいいんでないかい?)(どうでもいいんじぁない・・)(まったく興味なし!)(ここをこうすればこうなるんじゃない?)返信無しですが今後の参考にしたいと思います。
「最高級一眼レフ購入の余裕はありますよ、退職したてですから・・(^^)」

by mahalotakashi | 2007-03-31 00:10 | mahalo@西宮

馬に乗る人類(仕事・競技・遊び) No.10

 流鏑馬(やぶさめ) (関東圏シリーズ)

 やぶさめ・・という言葉を聞かれた事はあると思うが、疾走する馬上から武家装束の射手が的をめがけて矢を射る武道(神事)のことである。
かく言う私も余り詳しくは知らない、京都の下賀茂神社か、旅行で訪れた宮城県の塩釜神社でやってる・・くらいの知識しかなかった。

 ところが、この馬シリーズを始めてネット検索したら全国(沖縄を除く)で盛んに行われているイベントだと言う事が分かった。全国で行われている流鏑馬を1回で掲載するのはとても無理なので、今日は関東圏①(神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県)を特集する。
 既に終了した所もあるが、大体年2回開催が多いので調べてみたらどうだろう。写真の入手ができなかった所は開催場所と日時を書いておく。
            (注)(開催日については主催者発行で確認してください)


d0083265_1551374.jpg流鏑馬には大きく分けて家元が二つある。

武田流馬上武道(武田流弓馬道)

小笠原流(弓馬術礼法)である。

 [興味のある方はクリックして下さい。
中々歴史ある奥の深い武術だと言う事がわかります。
「日本人と馬」のルーツが見えてくるかも・・]




d0083265_16192937.jpg
d0083265_1643069.jpg
神奈川県鎌倉市 鶴岡八幡宮/鎌倉まつり  4月15日(日) 写真3枚とも。
*4月15日が武田流、秋の神事流鏑馬9月16日(土)は小笠原流が担当する。


d0083265_16501927.jpg
d0083265_16504116.jpg
          神奈川県逗子市逗子海岸 逗子海岸騎射式 上2枚
 神奈川県では他に、
高座郡寒川町寒川神社(9月19日(火)) 山北町室生神社流鏑馬(11月3日(金)) 
三浦市三崎町小網代荒井浜海岸三浦道寸まつり笠懸(5月27日(日))がある。

-------------------------------------


d0083265_1718990.jpg
       東京都台東区隅田公園 小笠原流による流鏑馬 4月21日(土)             
              

d0083265_1736241.jpg
d0083265_173838100.jpg
  渋谷区代々木神園町明治神宮 明治神宮流鏑馬神事 11月3日(金)(武田流)


東京都内その他流鏑馬
府中市宮町3-1大國魂神社 くらやみ祭り やぶさめの儀5月3日(土)宮司が馬に乗る。
新宿区外山公園特設馬場 穴八幡神社 神事流鏑馬 10月9日(月)(小笠原流)



-------------------------------------

d0083265_14183624.jpg
埼玉県毛呂山町 毛呂の流鏑馬(春の流鏑馬)3月11日(日) 
乗り子は6歳の幼児で、願的と呼ばれる儀式で矢を1度射る。(残念ながら終了)

 埼玉県
毛呂山町 出雲伊波比神社 古式流鏑馬祭 11月3日(金) 3つの当番地区から3頭の祭馬が出て、流鏑馬が行われる。



-------------------------------------

d0083265_14283943.jpg

















千葉県鴨川市 吉保八幡神社 吉保八幡神社やぶさめ 9月24日(日) 
命中度で豊作、凶作、適種を占う奉納流鏑馬




 次回は流鏑馬(やぶさめ)関東圏②(茨城県・栃木県・群馬県・山梨県)

by mahalotakashi | 2007-03-31 00:02 | mahalo@動物