人気ブログランキング |

なんなんてなんなん・・           2007年3月17日

 大阪の女性て、なんなん?

d0083265_141375.jpg 会社の昼休み久しぶりにビルの 
1階にあるTULLY’S COFFEEへ、コーヒーを飲みに行った。ほぼ満席だったが奥から二番目の席に着けた。隣の最奥の席に二人連れの若い女性、よく喋る。聞きたくはないけど、全て耳に入る。二人の共通の友人の話題(批評?)みたいだったが、話の中身はともかく、彼女たちが連発する「なん」「なん」という発言がやたらと気になった。
 こんな具合である。
「それってどうなん」 
『そうそう、そうなんよ』
「どんなんよ、そんなんって!」
『こうなんよ、じつは・・』
なんなん、それ・・」
頭痛がしたので早々に退席した。
 
 なんと言ってるのか、大体お分かりだろうが「なん」とは、すなわち「なに・・」「・・・なの」或いは「・・・なもの」の大阪(関西)弁バージョンなんである。
 関東でも中年の親父が「なんなんだ!これは!」と怒鳴るときもあるが、こちらでは女性がしきりに使う。

 先ほどの女性の会話を通訳すると、こうなる。
「それって、どうなの」 『そうそう、そうなのよ』
「どんなものよ、そんなものって!」 『こうなのよ、じつは・・』
「なになの、それ・・」

あんなん、こんなん、そんなん、どんなん、は、「どのような物」と物体と現象を表し。
ああなん、こうなん、そうなん、どうなん、は「どうなのか、こうなのか、そうなのか」と人の行為や気持ち、事象を表す。
 他にこういうのもある、「やん」「ねん」
そうやん、こうやん、どうやん、男性は短く、そや、こうや、どや、と発声する。
そやねん、どやねん、好きやねん、てんねんでんねん・・(頭痛いから、止めまんねん)

 なんなん(何なの)を、初めて聞く人は発音によっては意味不明語になるだろう。

        こう言う風に使う、  「ナンて、なんなん?」
d0083265_15332072.jpg
 ナンはインドのパンなんです。 「なんや、なんなんかと思ったわ」



 大阪人なら誰でも知ってる
 「ちゃうちゃうちゃう?ちゃうちゃうちゃうちゃう!」
 も同じようなものだ。




 

by mahalotakashi | 2007-03-17 12:01 | mahalo@西宮