人気ブログランキング |

TULLY’S & JAZZ          October 3 ’06

昨夜社長と一緒に、しこたま飲んだ。
久しぶりによく喋った、笑い、感動した。
焼酎の水割りフルボトル(一升)完全に空にした。
二日酔いで身体は重かったが、頭は爽やかだった。
決まることが決まり、今までのもやもやが吹き飛んだ感じだ。

パソコンで社長のスケジュールをウオッチングしていた感の良い連中
朝から電話攻勢を仕掛けてきた、苫小牧・札幌から・・水戸・新潟・・
春日井・静岡・・大阪営業所に勤務経験のある後輩や同僚達だ。
『先輩、どうなりました?会社に残られるのですか?』
『社長とどんなお話を・・』
いやはや、賑やかなことだ。
一応問い合わせてきた連中には全員に再雇用決定を伝えた。
現大阪勤務の所員には、昨日社長自ら発表してもらった。


<ここから先はジョークのワールド><事実の話し>

今日は仕事を早い目に切り上げた、いつもより1時間くらい早い。
昨夜の焼酎まだ残っている、早く帰って一風呂浴びたい。

エレベーター下りて正面ホールから通りへ出る、風が爽やか・・
ビルの1階表通りに面して、TULLY’S(タリーズ)のコーヒーショップが
ある。
いつも適度なボリュウムでジャズのBGMを流している。
軽やかなトランペットとピアノが耳に心地よい。

少し背筋を伸ばして空を見上げた、ビルとビルの間の茜(あかね)色
日が短くなってきたんだなあ・・
チョット前まではこの時間だとまだ明るく熱かった。

大通り渡ればすぐに地下鉄の駅に通じる階段、渡ろうとしたら赤信号。
立ち止まり斜め前にそびえるイチョウの大木眺めた、結構大きいなあ
都会のど真ん中で頑張ってるんだなこの老木、俺も頑張らなくては・・

その時背後で大きな声・・さっき一緒にビルから出てきた2人連れの
女性だ、まだ若いOLだ。( )内は私の心のつぶやき。

『そやろ!ゆうたとおりやんか!』(大きな声やなビックリするがな)

『そやねん、そのとおりやったわ、それどころかもっとひどかったわ!』

『エーッ!うそ!うそお!!ホンマ!ほんまにほんま!!』
(嘘だ、と断定して、本当か、と聞き直す。訳分からんわ)

『ほんまにほんまよ、あんたきがつかんかった?きゃはははは!』

『うそお!うそ!うそ・うそ!しんじられへんわ』 (同じ言葉繰り返すな)

信号が青に変った。
2人笑いながらお互いの肩を叩きながら、私の横をすり抜けて行った。

『あははははあ・・』  『いやあ!もう!ギャハハハハハ!!』


(この国は不幸なのか幸せなのか?滅ぶのか繁栄するのか、ようわからん・)

by mahalotakashi | 2006-10-03 21:27 | mahalo@仕事