人気ブログランキング |

なんとかなるさイタリア旅行    最終費用精算編

 延々一ヶ月以上、なんとかなるさ・イタリア旅行のブログにお付合いいただきありがとうございました。

 当初は5月の連休明けくらいに終了するだろう、と思いながらキーボードを打っていましたが、旅行中撮り続けた写真を眺める度に、あれもこれもUPしたい気持ちが強まり、ついつい余計なものまで出してしまいました。記事中多少不快な言動や、独り善がりの自慢ブログになったりで反省することしきりであります。

 つたない文章と素人丸出しのダサイ写真、厚顔の至りですが、普段の倍近いご訪問とアクセスをいただいたことが大変励みになり、なんとか完結に漕ぎ着けました。


 最後に大雑把ではありますが、今回の旅行に掛った費用を簡単にUPします。
 もし、今後イタリアを訪ねてみたいと思われる方がいらっしゃるなら、参考とヒントに
 していただければ幸いです。

 

 大阪(関空)~ローマ・ミラノ・フィレンツェ、
列車の旅・8日間の旅行代金は、
一人あたり、総額、約300,000円でした。


4月出発ということで若干高めの費用になりましたが、内訳は次のようになります。

【航空運賃】

関空~ローマ~関空 往復航空運賃 157,320円
*明細* 運賃(往復)・109,400円 燃油サーチャージ・40,000円
       関空施設使用料・2,650円 イタリア出入国税・2,270円  
       チャージ代金(旅行代理店手数料) 3,000円

d0083265_23144466.jpgd0083265_23415126.jpg








 旅行費用の半分以上が、航空運賃となりました。
今回は七面鳥夫人の体力などを考慮に入れて、大阪~ローマの直行便にしましたが、乗り継ぎや航空会社のチョイス、あるいは出発日の調整でもっと安くなると思います。
燃料サーチャージの40,000円は少し高すぎる感じがしますが、原油高騰の時期ゆえにやむを得ぬところです。
 (イボイノシシは輸送関係の仕事をしていますので、あまり文句が言えません)

 搭乗したアリタリア航空は、JAL(日本航空)の運営ということもあってか、大変快適なサービスを提供されました。
機内食もまずまずのお味で、ワインやジュース類もキャビンアテンダント(客室乗務員)に一々気兼ねせず自分で飲めるシステムは気に入りました。
12時間もかかるロングフライトなので、航空会社選びは慎重になさった方が良いと思います。安かろう悪かろうでは、旅の楽しさが半減しますからね。



【列車運賃】

ユーロスター・イタリア(大人・2等)  23,400円
*明細* ローマ → ミラノ・10,200円  ミラノ → フィレンツェ・6,600円
      フィレンツェ → ローマ・6,600円

d0083265_2382895.jpgd0083265_2164412.jpg








 三都市の移動は全て列車にしました。バスなどを使えばもう少し安くなると思います。
今回は、ユーロスター・イタリアを利用しましたが、列車の種類によりかなり料金が変わってきます。時間がタップリあればローカル列車を経験するのも楽しいかもです。
やはり、体力の事を考えて早朝や深夜の移動は避けました。



【宿泊料金】

四ツ星ホテル(朝食付き) 6泊分料金 84,000円
*明細* ローマ・3泊  ミラノ・1泊 フィレンツェ・2泊 各14,000円

d0083265_2385219.jpgd0083265_23453848.jpg
  







 ホテルは、駅に近いこと、バスタブ(風呂)があること、朝食付きを条件にしました。
三ツ星以下のホテルだと料金はかなり安くなりますが、シャワーしかないとか、
食事が付かない、付いても粗末というケースが多いので、四ツ星クラスにしました。
三つのホテルとも、清潔で静かでサービスも行き届き、その上食事(朝食)が良くて大変満足しました。



【昼食・夕食・間食】

初日のローマの切り売りピザから、20日まで、約30,000円
*明細*ブログ記事「食べまくり」に書いてあります(^^;)

d0083265_2322049.jpg

 リストランテの予約ディナーから駅の売店で買ったパニーニまで、ピンからキリまでまさに食べ捲くりました。
1日(朝食を除く)平均すると、6,000円くらいの費用がかかっていますが、これはイボイノシシが絶えずワインを飲みつづけたせい。
安く済まそうと思えば、バールやピザーラを利用して昼夜1,500~2,000円くらいで十分お腹はふくれると思います。
 トラットリアなんかでも遠慮せずに頼めば、一皿減らせてもらったり、二人で一皿とか結構融通は利きます。前もってホテルのメモ用紙に希望することをイタリア語で書いておき、それをお店の人に渡すアイデアも通用しました。



【その他】

ウフィッツィ美術館事前予約(入場料) 4,500円

d0083265_2324186.jpg

 時間的余裕があれば、もう少し美術館も回って観たいと思いましたが、今回はウフィッツィ1ヶ所にとどまりました。
事前予約は通常の入場料の3倍くらいかかりますが、やはりあの長蛇の列を見ると、予約しておいて良かったと思いました。



【諸々費用】

ローマの地下鉄やタクシー代は全部合わせても、5,000円くらいです。
お土産代は全て七面鳥夫人の範疇につき、未だに不明であります。

d0083265_20174485.jpgd0083265_2018771.jpg














お金で買えない想い出が沢山手に入りました。

d0083265_2391818.jpg



                         

by mahalotakashi | 2008-05-23 00:01 | mahalo@夢旅