人気ブログランキング |

イタリア旅行・昔の2人を見つけました♪ ①-10 観光 フィレンツェ 4月19日

Ponte Vecchio ヴェッキオ橋
d0083265_221309.jpg
 アルノ川にかかるフィレンツェ最古の橋です。ウフィッツィ美術館の回廊の南西の角から撮影しましたが前日の雨で水位が増し、濁っています。
d0083265_22164824.jpg
橋といっても両側には彫金細工店や宝石店がぎっしりと並び、道路からそのまま入ると、橋とは気づかないほどの趣です。
d0083265_22192923.jpgd0083265_22205838.jpg







13世紀には肉屋が並び悪臭を放っていたところ、フェルディナンド1世の命令により、1593年に市場は橋から撤去され、その後今のように宝石店が立ち並ぶようになったということです。
d0083265_22352714.jpgd0083265_22372629.jpgd0083265_22375857.jpg






d0083265_23264110.jpgd0083265_22455832.jpg







d0083265_23274045.jpg
d0083265_22515684.jpg 洋の東西を問わずご婦人方の宝石、貴金属に対する思い入れは、男性には理解しがたい執念のようなものを感じますなあ~(^^)
七面鳥夫人から
『記念のリングでも買いましょうか?』と、
提案されましたが、丁重にお断りいたしました。


d0083265_2322459.jpg
 この橋がいわゆる橋のように見えないもう一つのわけは、宝石店の階上には、かつてのウフィッツィ宮とピッティ宮殿を結ぶ通路として建築家ヴァザーリの設計した「ヴァザーリの回廊」が通じているためなのです。

d0083265_2311573.jpg ウフィッツィ美術館から橋まで伸びるヴァザーリの回廊の下を歩いて、河岸通りを西へ進みます。途中ですれ違うおまわりさんに、酔いのさめたイボイノシシ、先ほどの大暴れを反省して、ついつい目をそらします(^^;)
上の回廊は、つい最近NHKが世界遺産特集で生中継していました。結構大金(一部税金)払ったんやろなあ~・・・


d0083265_23391879.jpg
 第二次大戦末期のドイツ軍による爆破を免れたこの橋のこの回廊を、ヒトラーも、それに対抗するバルチザンも歩いたといわれています。
 そしてウフィッツィ美術館で一暴れしたイボイノシシもヴェッキオ橋を歩きます。隠遁癖の七面鳥夫人もイボイノシシとおててをつないで歩きます。



               どう言ういわれかは、わかりませんが、
             南京錠が沢山付けられています。
             恋愛関係かな?

d0083265_2357773.jpg

 ヴェッキオ橋から真っ直ぐ北に進めば、朝訪れたドゥオモ広場に到着します。
d0083265_2359397.jpg


d0083265_02535.jpg
ヴェッキオ橋の真ん中辺りは建物が切れ、絶景の展望ポイントになっています。
d0083265_064264.jpg

d0083265_0182828.jpg


d0083265_0113866.jpg
 奇跡でしょうか!ヴェッキオ橋の真ん中で38年前のイボイノシシ青年と、七面鳥お嬢さんを発見しました。
「結婚したら、仲良くやろうな、そして歳をとったらイタリア旅行でもしようよ」
『ホント!嬉しい♪』


 でも、ここまで色々ありましたなあ~(^^;)

by mahalotakashi | 2008-05-09 00:45 | mahalo@夢旅