人気ブログランキング |

イタリア旅行・ミラノからフィレンツェへ、再びユーロスターで・②-8エピソード4月18日

 ミラノからフィレンツェへ ②-8エピソード 第四日目 4月18日(午後)

 Arrivederci Milano! Piacere Firenze!
d0083265_08386.jpg
さようなら、ミラノ! はじめまして、フィレンツェ!

d0083265_022132.jpg ミラノの鳩たちが名残惜しそうにホームまで見送ってくれました。アルデベルチ!ミラノです。若いときならともかく年齢を重ねると、「これが最後かな」という別れが多くあります。 ほんの一瞬の滞在でしたが、ミラノの印象は強烈にイボイノシシの脳裏に焼きつきました、特にミラノ風カツレツと天使の味付けミラノ風リゾットは、死ぬまで忘れ得ぬ味となりました。
d0083265_035887.jpg 第二の失敗
 ミラノ中央駅の表示板に、12:00発のテルミニ行きユーロスターが(10m)10分以上遅れるとの表示が出ています。七面鳥夫人に「やれやれ、10分送れということは30分以上遅れるというサインみたいだな、しょうがないなあ~」と、ぼやいていたら、隣の表示板に、「12:00発ナポリ行き」乗り場は11番ホームと表示されています。

 もしや!と思い駅員に聞いてみると・・・
 『はあ~・・あんさんのチケットは、ナポリ行きのESになってまんなあ~11番線ですわ』
d0083265_144898.jpg
 腕時計を見たら、AM11:53・・・指定席は9号車・・・「ナポリ行きなんてどこにも書いてないがな!」「それに此処は3番ホーム、メッチャやばいがな!どないしょ!!」 突然脳みその奥の方で、ビートルズの「ヘルプ!」「キャンドバイミーラブ」が狂おしく演奏を始め出しました。「おかあちゃん!やばい!とにかく走ろう!11番ホームの9号車や!あかんかったら2号車でも3号車でも飛び乗ったらええから!!」
d0083265_1232135.jpg
 [結論]
 なんとかギリギリ間に合いました、ヒィーヒィー!ハァーハァー!息を荒げて通路を進む東洋人のおばちゃんとおっちゃんを不思議そうな表情でスィニョリータが眺めていました。

d0083265_234585.jpg 「いやあ~参りました(^^;) ブログでリンクさせてもらってる、「絵本の王国」イタリア在住のayumiさんの『電車には注意しなさいよ!』のアドバイスが、身にしみて分かりましたでやんす(^^;)


d0083265_1491157.jpg
 次の駅ボローニヤで、今度はイタリア人のお姐さんが、ヒィーヒィー!ハァーハァー!息を切らせて乗車してきました。その頃には落ち着いた七面鳥夫人(左・黄色)と、隣のお嬢ちゃんは『何かあったの・・?』てな表情で、落ち着いたもの「ベルルスコーニ首相、チョット考えなはれや!イタリアの列車事情・・・」

 てな、ことを申している間にES・AV9437は第三の目的地、トスカーナ州の州都であるフィレンツェの、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Staz S.Mria Novella)に、
定刻から6分遅れの14:50、静かに到着いたしました。


d0083265_11144734.jpg
 サンタ・マリア・ノヴェツラ駅は、ローマのテルミニ駅やミラノ中央駅に比べると地味な感じでやや小規模ではありましたが、乗降客は結構多くそれなりの賑わいを呈していました。

マイ旅行のキーワード!    Santa Maria Novella 
ダ・ヴィンチ縁の秘密ポイント サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
d0083265_11255416.jpg
 駅の正面口が、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の裏口に正対しています。
 今回の旅行の目的のひとつである教会です(後ほど掲載します)教会前の広場は工事中でした、広場の南東の角に今夜から2連泊する「ホテル・ローマ」が建っています。
 丁度、教会と正対する位置にあり、これも偶然の天使の贈り物でした。

d0083265_129407.jpg
d0083265_12132138.jpg ホテル・ローマは石造りの5階建てで、こじんまりとしたホテルでした。
駅から歩いて3分くらい、教会正面と向き合う感じで建っています。とりあえずチェックインします。部屋に入って少し休憩してから、辺りをそぞろ歩きしました。サバティーニの予約は午後7時30分です。


 地図も観光案内書もなく、イボイノシシの「グーグル・アース」の記憶だけを頼りに、
 2人でゆっくり周辺を散策しました。ミラノで降っていた雨もすっかり上がりました。


d0083265_12413870.jpg ホテル・ローマの前から南へ200mほど真っ直ぐに延びる狭い道路が、アンティーク・ショップ街です。
それを抜けたところにアルノ川に架かる
カッライア橋があります。
その辺りの状況です

(解説は抜き、写真だけ楽しんでください)

d0083265_1331166.jpg

d0083265_1364138.jpg

d0083265_138492.jpg

d0083265_13214277.jpg

d0083265_13224292.jpg

d0083265_1323332.jpg

d0083265_13242556.jpg

 続きは明日にして、そろそろホテルに戻ります。
シャワーを浴びて、サバティーニへ向います。


 

by mahalotakashi | 2008-05-03 13:14 | mahalo@夢旅