人気ブログランキング |

トイレ難民のお話(Ⅱ)             2008年2月1日

  早いもので、もう2月、今年も残り11ヶ月・・・・
 寒さがよりいっそう厳しくなってきました、毎朝ドアを開けたとたんにゾクゾク・ブルブル!
 ゾクゾクといえば、トイレット!ラバトリー! 今月も下ネタからで、ゴメンナサイ(^^;)
 2月は「なんとかなるさブログ」のUP数が増える月です。よろしくね!!!

 


 大阪の中心で「トイレをかえせ!」と、さけぶ。   (世界の中心で、愛をさけぶ・・パロディ編)

d0083265_10431033.jpg

 日本の大都会のど真ん中に、難民が発生している異常事態を,国連や世界各国のメディアは知らない。
 知っているのは、トイレを求めてさまようビルの住人達と、このブログをニヤニヤしながら見ているアナタだけなのだ!


 この物語は、現在進行形の実話である。事実に基づき一部実写、その他差し障りのある部分は海外ネットのイメージ協力を得て製作したものである。
製作の意図は一人でも多くの人に真実を知らせたいからに他ならない。ただし、間違っても警察への通報や、国連人権委員会に知らせる必要は無い事をお願いしておく。

d0083265_10433575.jpg
          部下(中丸君)の見送りを受けて、定時爆撃(小)に出撃
          するワイルドボア(イボイノシシ)軍曹


しかし、こんなに体力を使うブログは初めてだ!
d0083265_23495280.jpg
 もし貴方のお家のトイレが故障して使えないとしたら、どうします?
    (つい先日、自宅のトイレの水洗レバーが故障して、本当に大変でした・・・)
 隣のお家にお願いして使わせてもらうか、公園のトイレか駅の公衆便所に行くしかないでしょ。それが2ヶ月も続いたらどうします・・・
イボイノシシたちは、今まさにその状況を強いられているのです。(TT)


d0083265_05265.jpg 閉鎖された6Fの男女トイレと給湯室です。工事はまだ始まったばかり、天井板を剥がしたり壁を壊しているようです。
この光景よ~く覚えておいてくださいね・・・本格的に工事が動き出したら、多分この辺りは修羅場になると思います。
これは、イボイノシシの感です。なにかトラブルが起きそうな気がするのです。


d0083265_06691.jpg トイレ難民になって今日で2週間目、階段の上り下りも少しきつくなってきました。
 最初は「階段ダイエット!」なんてはしゃいでいましたが、日に日に足が重くなってきて踊り場で止まって「ふう~・・」とため息をつくことも、しばしばになってきました。






自己防衛のために若手社員たちは革靴を捨てた 
d0083265_2094223.jpgd0083265_20101420.jpg










 底の固い革靴やハイヒールは階段の上り下りに適していません、カツッ!カツッ!と音も響くし、膝にも悪い、そこで中丸君やチャカポコ係長はスニーカーを履いて仕事をしています。しかしイボイノシシや所長はいつ何時重要なお客様がお見えになるかも分からないので、スニーカーやスリッパというわけにはいきません、とほほ・・・(>。<)


 お昼休みは、みなさんこんな感じでござります。
d0083265_2145525.jpg
 無料ダイエット!素敵♪ワオウ!と、はしゃいでいたキャスリン。目がうつろ・・・

d0083265_2152173.jpg
 まさにお疲れモードの姿でおじゃるなあ~頑張りましょう!後1.5ヶ月・・・(涙)

d0083265_2154834.jpg
  ん?・・お前は関係ないじゃろが、どげんしたとか!帰って寝なさい、ハウス!!


d0083265_2121273.jpg
 でも、一番可愛そうなのは、事務員のミキちゃん。
いつの世も最も苦労するのは女性、お客様用のコーヒーカップや灰皿、湯のみを洗うため一日3~4回重たい食器類を持って階段を往復する。
小さな身体で大変な重労働、彼女こそが真の難民だ!なんとかしてやらねば!・・・段々腹が立ってきたぞい!!



            俺たちにトイレを返せ!


  

by mahalotakashi | 2008-02-01 00:05 | mahalo@仕事