人気ブログランキング |

大阪ミナミの泣きどころ・・・         2007年9月6日

 まるでオモチャ箱をひっくり返したような道頓堀
d0083265_2139715.jpgd0083265_21475186.jpg










d0083265_21483336.jpg 今朝ミナミで商売をしている知人から電話があった。
『イボイノシシさん、ブログ見たけど少しイメージが強烈すぎるで、あれでは全国の人に誤解されまんがな』と、少々ご立腹だ。

 「強烈だからこそ、ブログで取り上げてるんだ。それに揶揄したりオチョクッタリしてるわけでもないし、ミナミのバイタリティーを伝えたいから暑い中、写真を撮ったんだよ」

d0083265_22113333.jpgd0083265_22125849.jpg










d0083265_22245624.jpg 『そやけど・・・あまりにも毒々しい、というか・・大阪全体がゴミ箱みたいな印象に受け取られかねんで、あんたのブログは!大阪が嫌いなんかイボイノシシはんわ』
「たいそうやなあ~そんなこと言うてたら、お前の実名と店の名前をブログで発表するぞ!」
『カンニンカンニン!それだけはやめてんか!』

d0083265_22484531.jpg 「おれは思うんやけどなあ・・タコ八・・アッ!実名言うてもた(^^;)削除削除!!」
『おお・・こわ』
「日本のラスベガスみたいで、好きな人からみたら、たまらん魅力のある街やと思うで、
トンボリは、そやけどうちの七面鳥が悲しそうな表情してたんわな・・・」

『へえへえ・・その心は・・』
「アホ!変なところで合いの手入れるな!」

d0083265_2364175.jpgd0083265_2373949.jpg










d0083265_2317061.jpg 「七面鳥夫人が言いたかったのは、多分・・『余裕と自然と心・・が無い・・』と思ったんやないやろか・・・あのギラギラのラスベガスも、元々砂漠やったところに水を引き樹木を育て、そしてカジノを造ったわけや、自然を克服したけど自然と共存する。だからアメリカ人があこがれるリゾート地になったんやろな」
『はあはあ・・なんとなくわかるような・・』
「人間は元来好奇心旺盛な生き物やけど、ナイーブなところもある。ドカンドカンと現れるキャラに最初のうちは圧倒されて興味も示すけど、やがて疲れてくる」


d0083265_23391117.jpg 「何でかと言うと不自然やからや、不自然な状況には人間は長時間耐えられないように作られている」
『なるほど、トンボリには自然が無い!』
 「そや!そのとおりや!観光客を単なる金捨てマシーンと思ってたら必ずしっぺ返しを受けるデ、過去に繁栄を誇った(熱海温泉)や(別府温泉)それに(白浜温泉)を見てみ、もだえ苦しんでるやろ、ただ騒いで欲望を満たすだけのリゾート地は全滅や、その反面、由布院や北海道の温泉地みたいに自然とセットで頑張ってるところは繁栄してるやろ」
 「道頓堀商店街のお店1件がそれぞれ畳半畳のスペースで植木を育てるだけでも随分違う雰囲気になると思うのやけどなあ~」

 『なるほど・・道頓堀が単なるアミューズセンターになるか、癒しの空間になるかの分岐点でおますわなあ~』
 「勿論、ここまでの話はあくまでもイボイノシシの主張と個人的主観や、道頓堀商店街が道頓堀川を魚の住める川にしようと努力してるのもよく知ってる。良いことやと思う、でもなあ~タコ八・・商店街の店主一人一人がもう少し余裕を持った街づくりをしよう、という気持ちを持ってもらいたいんやなあ~・・これは日本の全観光地に言いたいことやけどな」
 『なんか・・イボイノシシはんの話きいてたら切なくなってきましたわ・・お金儲けは大事やけどその儲けたお金で、また同じようなパターンの繰り返し・・寂しいですねえ人間は・・・』

 いつのまにか、電話会談は西宮の自宅にまでもつれ込みました。

 「アホ!タコ八!君は単純な人間やなあ~、人の話を聞いてコロコロ自分の考え方が変わる人間は最低やで・・」
 『イボイノシシはん、酔ってまんのん?』
「帰ったら娘が来てたから、一杯飲んだ!酔っ払って悪いのか!!タコ八!」
 『難儀なおっさんやなあ~・・』

d0083265_0335134.jpg 「タコ八君、たまに西宮へ来たとき、なんか感じへんか?」
 『はあ~確かにどんなお店にいっても、必ず植木や花がありますねえ~』
「この写真は夙川のイタリア料理学校のリストランテの写真や、表にオリーブの樹があるやろ!この心や!分かるか!」
『ハアハア!わかりましたわ!関西で一番は西宮でっしゃろ!よう分かりました!』ガチャン!

「まあ~・・なんとも気の短い奴やなあ・・・ミナミにも自然と共存しながら、今なお人々の心を癒す素晴らしいところがあることを、これから話をしようと思ってったところなのに・・・イボイノシシの昨日のブログ(急いてはことを仕損じる)を全く読んでいないなあ~タコ八は・・・」

 明日はタコ八の名誉のために、ミナミの癒しを紹介します。
d0083265_122042.jpg
                                       法善寺横町、水掛不動


  緑と自然があるじゃなあ~いミナミにも・・・

by mahalotakashi | 2007-09-06 01:15 | mahalo@夢旅