夢旅・岡山・エピソード-Ⅲ

 森のホテル(コテージ)に泊まりました

d0083265_23595262.jpg湯原温泉の近く
山の奥深く、森の中に今宵の宿泊先があります。七面鳥夫人が去年亡くなった義母さんと、よく訪れた想い出の深いホテルです。
d0083265_0203878.jpg









d0083265_0212580.jpg










  森のホテル・ロシュフォール (岡山県真庭市)
d0083265_0245898.jpg
d0083265_0434075.jpg カナ・カナ・カナ・カナ・カナ・・・・・・
聞こえてくるのは、ひぐらしのなきごえだけ・・・それ以外になんの物音もしない静寂の中に、ひっそりとたたずむ、リゾートホテルでした。空気がヒンヤリしてまるで別世界に迷い込んだようです。 

d0083265_0442786.jpg 少し遅れて到着した娘夫婦がホテルの部屋に、長男家族とイボイノシシたちは森の中のコテージに泊りました。





d0083265_0565365.jpg白い花は何の花?
 コテージの横に植えられた白い花の咲く樹、なんて名前なんでしょう・・イボイノシシは花の種類や名前が全くわかりません。




d0083265_0573143.jpg
What is the name of a wahite flower
d0083265_20294911.jpg
 こちらはホテルの駐車場入り口の樹、やはり手のひらぐらいの大きさだけど、花の芯に鮮やかな紅色がついています。
上の写真の花とは多分同種・・親戚だと思うのですがねえ~(^^;)






d0083265_20375156.jpg

d0083265_20453977.jpg 赤やオレンジの鮮やかな色をした花はほとんど見かけませんが、清廉な白と薄いピンクとイエローの花があちらこちらに咲いていました。
d0083265_2114445.jpg







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 森の中で露天風呂に浸かりました。
d0083265_21231170.jpg
 少しミニサイズですけど、本物の温泉です。湯原温泉郷が目と鼻の先ですから泉質は同じ。ひぐらしの鳴き声を聞きながら、思い切り手足を伸ばして浸かった露天風呂は最高♪でしたよ。

d0083265_21341097.jpgd0083265_21362498.jpg







 ホテルの大浴場は広々として明るいたたずまい、周囲を緑に囲まれて、それはそれは清々しい温泉でした。
今回の「浴場パパラッチ」は、意外とスムーズに進行しました。先客の2人の坊やを連れて入浴中のお父さんが、イボイノシシのカメラとビデオを見て「ブログかホームページでしょう、どうぞどうぞ♪」と浴室を空けてくれたのです。
 窓際の細長い浴槽に木の風呂桶がプカリと浮いているでしょう、坊や達の大暴れの証拠です。2人の坊やは洗い場と浴場を仕切る壁の向こうで「キャッキャッ!」と笑っています。


d0083265_22183454.jpg  息子 VS 息子
 温泉から出てくると、ロビーで長男と娘婿が卓球の真っ最中。2人とも大学時代に球技(アメフト・・テニス)をやってたから、動きは機敏。この2人、翌朝もホテルのテニスコートを貸し切って対決をしていました。



     ホテルの窓に明かりが灯り・・・・
d0083265_22264936.jpg


      コテージへの路に照明がついて・・・
d0083265_22314124.jpg
 楽しかった小旅行の第一日目が暮れました。


             *明日は、森で遊ぶ・・・を、UPしてみます。

by mahalotakashi | 2007-08-07 23:58 | mahalo@夢旅