人気ブログランキング |

イボイノシシの道草             2007年7月12日

御堂筋ぶらり歩き 淀屋橋界隈
d0083265_4582285.jpg 私の通勤定期券は便利な契約をしている。阪急梅田駅から堺筋本町のオフイスまで大阪市営地下鉄の路線(堺筋線・谷町線・御堂筋線・四つ橋線)どれでも利用できる、乗降駅もフリーである。だから朝早く家を出たときなど、梅田からブラブラ御堂筋を歩いて通勤することが多々ある。
 ゆっくり歩いても30分くらいで会社に到着できる、疲れたら淀屋橋駅から乗車すれば10分だ。


 御堂筋では、淀屋橋近辺が好きな場所である。  梅雨前線真っ只中
都島区の淀川大堰から左に流れ込むのが大川。
この川筋がもうすぐ始まる「天神祭り」の舞台と
なる。
天満橋、天神橋のあたりから二手に別れて北側
を堂島川、南を土佐堀川となって大阪湾に流れ
込む。川の中州が中之島と呼ばれる地域だ。
  (御堂筋大江橋から西を撮影、左手が中之島)
d0083265_459022.jpg
 淀屋橋というのは、南を流れる土佐堀川にかかる橋(御堂筋)の名前で、北を流れる堂島川にかかるのは、大江橋。
d0083265_4594784.jpg
 堂島川の北側一帯が「北新地」 写真左手のビルが全日空ホテルで、その北向かいに馴染みのクラブ「POCO A POCO」が入居するビルがある。
d0083265_502728.jpg
 大江橋と淀屋橋の間(中之島)の西側に、日本銀行・大阪支店がデンと建っている。
d0083265_505832.jpg
 中世ヨーロッパの雰囲気を思わす威風堂々の建物である。古風な表玄関とは対照的に裏側には、最先端のインテリジェンスビルがあり、本来の業務機能を果たしている。
d0083265_514928.jpg
 日本銀行大阪支店と御堂筋を挟んで向かい合っているのが、大阪市役所である。この市庁舎の裏手一帯が「中之島公園」で、レンガ造りの公会堂、図書館、美術館、野外音楽堂などがある。川辺一帯は遊歩道が完備され観光遊覧船(パリ・セーヌ川を真似た?)の船着場もある。いずれゆっくりタップリご紹介したい。
d0083265_521941.jpg
 時間に余裕があるときは中之島近辺をブラブラしたり、京阪電車淀屋橋駅を東にとって北浜から堺筋を南に歩くこともある。
 写真は肥後橋近くの「フェスティバルホール」<北区中之島2丁目>世界有数のコンサートホールである、日本人より海外にその名を知られている。その一流ホールの手前にダンボール古紙回収のリヤカーと忙しく歩くサラリーマン、このアンバランス差が面白いのである
OSAKA・・は。

by mahalotakashi | 2007-07-12 09:18 | mahalo@夢旅