人気ブログランキング |

東京営業所への援護射撃、第1弾    2007年6月18日

東京営業所の反応次第?
*業務関連関係者への連絡ブログです。一般の方ゴメンナサイ*



 6月15日(金)九茶所長と会社の近くで会食をした。部下の中丸君も同席させた。
先日の統括本部からの東京招聘について、最もショックを受けたのは当人の私ではなく、九茶所長であったようだ。新年度辛うじて予算をクリア(全体で)しているものの、主力のフェリー部門の落ち込みが大きく、陸送部の売上によってなんとか売上維持ができているが、陸送売上のアップに伴い当然「利益率の低下」が発生している。
 王子系故紙やRPFの出荷減によりフェリー部門の上半期売上は絶望的である。そこに私のトレード話が出てきたわけだから、泣き面に蜂状態だ。
 「絶対に阻止します!ここで手を放されたら地獄ですよ」かなり悲壮な思いが伝わる、今週21日~22日にかけて銀座の営業本部へ時下談判に出かけるという。しかし困りますお断りしますでは通用しない事は所長も百も承知している筈だ。

 私自身にも予期せぬ出来事が発生した。役員が来阪して東京転勤の話が出たその夜、女房が突然腹部(右わき腹)に痛みを感じ、苦しみ始めた。近くの診療所で「腎臓結石」と診断された。女房の母も姉妹も全員この病気にかかっている。命に関わるものではないが、いずれ手術も必要となる(現在は痛み止めと結石を溶かす薬で様子を見ている)ので、長期間家を空けるわけにもいかない。

朗報が届く
 要は東京営業所の売上が元へ戻れば問題はないわけだ。なにか手立てはないものかと、模索している最中、朗報(?)が届いた。
現在、順調に推移しているクボタ京葉工場(船橋市)から関西以西への鋳鉄管輸送(20tトレーラー)に加えて来月から輸送エリアが拡大して、船橋から東海(名古屋市含む)・北陸・甲信越への輸送依頼が飛び込んだ来た。車種は4t10tの単車になるが量的にはかなりなものになるという。輸送説明会が今週23日(土)に船橋市で開催されるという。当所にも参加するよう催促があった。
 これが東京(営)の起死回生になるのではないか・・・早速レポートをまとめてメールにて統括本部と東京営業所所長に説明会への参加をうながした。新規輸送物件に関しては全て東京の売上とすること、大阪営業所も全力でハード面のカバー(援護射撃)をする旨も記入しておいた。どのようなアクションが返ってくるか・・・今週、私と大阪営業所の運命が大きく変わりそうだ。

by mahalotakashi | 2007-06-18 11:17 | mahalo@仕事