人気ブログランキング |

イボイノシシの道草              2007年6月18日

 おはようさん!暑うなりましたなあ~
d0083265_124577.jpg
 今年の夏は、空梅雨で猛暑とか・・たまりまへんなあ~どこぞでまた断水や異常渇水とかが起きマンネンやろね。イボイノシシも毎朝暑いのにスーツ着て出勤、梅田に着いたら背中が汗でベットリ、事務所に入れば冷房ガンガン、お疲れモードの季節に突入ですわ。
d0083265_1325738.jpg
 右手がJR大阪駅、正面が阪神デパート(地下に阪神梅田駅)後ろがヒルトンホテル<娘が禁固刑でヒルトンはんも大変でおまんなあ~>隣がマルビル(ここの地下にメチャクチャ美味いパスタ屋がありまっせ)左手前の船の煙突みたいなのが梅田地下街の排気塔。毎日見飽きた風景でおます。

d0083265_1545082.jpg おっさん連中は群れる。
 おなごはん天下の大阪ではどうもおっさん連中の影が薄い。仕事中はそうでもないが、オフィス街の昼休みの食堂やレストランでも、アフター・フアィブの居酒屋でも男性同士で群れる傾向にある。東京や他の都市では群れるというより「集う」という感じがするが、ここ大阪は「群れる」という言葉がピッタリする。
 そんな群れるおっさんやにいちゃんの生態を、今日は観察してみよう。

d0083265_5423386.jpg
 これは、「群れる」ではない、「集う」だ。いつも通るワインの立ち飲みコーナー、女性ソムリエとにこやかにワイン談義、リラックスした気分が流れ時には客同士のコミュニュケーションも生まれる。

d0083265_5585463.jpg
 これが「群れを成す」「群れる」の現状だ。早朝から良い台を確保しょうとパチスロ店の前に座り込む若者達、目的は同じだがそこにリラックスした雰囲気やなごみはない。

d0083265_675154.jpgd0083265_682369.jpg







 立ち飲み屋に串かつ屋に、のれんの内側には疲れ気味のおっさんの姿が・・・

d0083265_6133749.jpgd0083265_614231.jpg








 日々進化する華やかでまぶしいおなごはんと若者の都会のところどころに、そこだけ時代から取り残されたような一角。まるで羊(ヒツジ)の囲いか犬小屋みたいな感じで存在する。そこに群れるおっさんたち、なにかペーソスを感じる。

d0083265_1405457.jpg 群衆の中の孤独
 喧騒の中の静寂
阪神タイガースの帽子とユニフオームを着用して地下鉄に乗り込むおっさん。
48000人の群れが彼を待っている。30分もすれば、ここでは浮いて見える彼も黄色い波の中に飲み込まれてしまう。彼の目的はそこにあるかも知れない。


d0083265_14135480.jpg
 群れるおっさんの心
 誤解の無いように言っておくが、私は群れる大阪のおっさん達を批判している分けではない。恥ずかしいとも思わないし、ある種「ほっと」するような連帯感さえ感じるときがある。
それまで気にもかけなかった行為が企業のコンプライアンス強化によって、厳しく規制される、息苦しささえ感じる職場。自宅に戻っても居場所のないおやじ・・・同じ境遇のおっさんの集まる串かつ屋、焼き鳥屋、立ち飲み屋・・少なくとも周りは敵ではない。なんとなく心が休まる、一瞬にしても・・・


 そんなところやおまへんか・・・

by mahalotakashi | 2007-06-18 00:10 | mahalo@夢旅