神戸まつりへ行ってきました。

 携帯カメラで、WE LOVE KOBE 

 神戸中華街を訪れたら、その日がたまたま「神戸まつり」の当日。ビデオ・デジカメのバッテリーが切れてしまったので、まつりの様子(舞台裏)を携帯カメラで撮ってみた。
やはり物足りなさは感じるが、普段目に出来ないシーンが結構あふれていたので撮りまくったが、これまた充電が無くなる始末。これからは充分な準備をして出かけよう  (反省)

2007神戸まつり・5月12日(土)
d0083265_18305441.jpgd0083265_18312195.jpg








 神戸人(私も含まれる)は、お祭り好きだ、それに結構はしゃぐ。甲子園のタイガースファンを見れば分かるが、3人以上集まると唄いだすか踊りだす。好いか悪いかは別にして賑やかな人種が集まっている。この陽気さで大震災も乗り越えてきた。
d0083265_18393393.jpgd0083265_18432940.jpg












 それに音楽好きな人間も多い。ラジオ関西(現AM神戸)に電話リクエストで、ボビィ・ソロやニール・セダカをよくリクエストしていた (高校生の時代だから40年以上前になる)
d0083265_18491797.jpgd0083265_1850934.jpg












d0083265_18542375.jpgd0083265_18554613.jpg








d0083265_1857355.jpg
 祭りの日に限らず、普段でも街のあちこちで、ジャズの演奏とか、ミュージックパフォーマンスが繰り広げられている、これは昔からだ。聞くほうも慣れているからいいタイミングで声をかけたり、手拍子をする。決して冷やかしたりしらけた目で見たりしない、子供から老人まで音楽を心から楽しむ習慣が身についているように思える。

d0083265_1992978.jpgd0083265_199569.jpg













 海と山と音楽、花と動物、それに美味しい食べ物に囲まれて、ホンマに幸せです。

by mahalotakashi | 2007-05-14 12:01 | mahalo@夢旅