人気ブログランキング |

サントリー試験輸送・4月結果。       2007年5月7日

<業界関係者向け情報>
(一般訪問者の方、ゴメンナサイ。専門分野のブログなので、素通りしてください)

微妙な数字(改善の検討有り)
d0083265_9451827.jpg サントリービール(関東~関西~関東)テスト・ランの輸送結果が出た。4月2日(月)~28日(土)集荷まで、20t積ウイングトレーラー延べ34台。総輸送量、538,766Kg。
1台あたりの積載量は、15,846Kg.最低積トン12,558Kg・
最高積トン18,791Kg。


d0083265_9555682.jpg 3月までは単車(10t・15tトラック)にて輸送、4月より20tトレーラーに切り替えた。積載量アップに現場が対応できていないか?
15t積載以下での出発が目立つ。5月の第二次テスト輸送の結果を踏まえて、積先別積載量の統計を取ってみたい。


 ラッキーかアンラッキーは、結果次第。
4月は専属車5台でローテーションを組んでみたが、積載量に関してはかなりのばらつきが出た。5ラウンドこなして殆んど15t以下の車と、90%以上増量(17~18t超)をゲットした車もあり、悲喜こもごもだ。
 とにかく現地積先に行くまで積載量が不明というのは、ギャンブルみたいなものだ。15t以下については最低保障で、80,000円の支払い。それ以上はトン当たり単価、5,200円の計算であるから、18,791Kgを積んだ車には、97,713円の支払いとなる。
上下17,713円の差となるが、こればかりは手の打ちようが無い。15t以下が続く車には米フレコン等の金額の張る輸送でカバーするしかない。5月~7月・10月~12月の繁忙期にどれくらい積載量が増えるか?慎重に推移を見守りたい。

 *現在下話中のポッカの輸送が決まれば、組み合わせ次第でそこそこの料金体系が
  完成すると思われる、とにかく貨物事故の無いことを祈る*


【速 報】 新年度スタート、4月売上は全店所中(陸上輸送)ダントツのナンバーワン。
      三菱倉庫㈱の輸入銅板(1000t)に加えて、鋼製品が活発であった。5月も
      引き続き銅板輸送(800~1000t)が継続されるが、余り売上が伸びすぎる
      と、6月修正予算に支障をきたすかも・・(予算上方修正)辛いところだ。

by mahalotakashi | 2007-05-07 12:01 | mahalo@仕事