人気ブログランキング |

六甲山裏街道ルート              2007年5月6日

孫のお守り、大変お疲れ様でした。
d0083265_21461239.jpg




 マゴドン・ミサイルが引き上げて一番「ホッ!」としてるのは、バアバ(七面鳥夫人)でしょう。ディナーの用意から、お風呂、洗濯、後片付け、オマケに育てていた苺までパクリ!といかれて・・大変でしたね、お疲れ様。

d0083265_22245739.jpg 青葉若葉の季節、新緑観に行こうか
 そんなわけで、今日(5月5日)は七面鳥夫人のお疲れを癒すため、新緑シャワーへ慰労と感謝のドライブを企画した。
 自慢じゃないけど(自慢です、下記コメント)
Tronsportation Conpany(輸送会社)に勤めるプロフェッショナルとして、ゴールデンウィークの交通渋滞に巻き込まれるなんて最低。頭の中で素早く輸送経路・・じゃなかった、ドライビングルートをシュミレーションして行く。目的地は田園風景が色濃く漂う裏六甲、途中有馬温泉やフラワーパークがあるから、そこそこ渋滞ありだ。
 高速道路や一般国道は使わない、こんな時期に愚の骨頂だ。夙川カトリック教会の手前の市道から甲山を目指す。


d0083265_2237033.jpg




 自宅玄関から望む甲山(手前)だ。 背景の山が六甲山、甲山の右手が中国自動車道の宝塚IC,今日も渋滞20Kmとかラジオで交通情報が流れている。平行して国道176号線も結構混み合ってるみたい。私は左手の市道からアタックする。
d0083265_232297.jpgd0083265_2324473.jpg









 カトリック教会の手前から夙川沿いに狭くてきつい上り坂だけど、市道は空いてる。アッと言う間に甲山の山腹に到着する。金仙寺湖は甲山中腹の結構高い所に位置する人造湖だ、ここまで自宅から20分。ここを下れば中国道西宮北ICまで約5分。通行料金払って宝塚IC経由だと多分1時間はかかる。

d0083265_23262347.jpg ハンドル握りながら、ニヤニヤしてしまうくらい道路は空いてる。西宮北インターから吉川(よかわ)町方面に向う。最近郊外にマンションが林立しだした、正面の高層住宅、少し前には面影も無かった。
相変わらずラジオで渋滞情報・・「リタイアしたら渋滞回避のコンサルタントでも始めるか?」と女房に軽口を叩く。勿論私の車(ワーゲンゴルフ)にナビなどない。私自身がナビゲーションシステムである!(余り調子に乗るなよ!オッサンてか・・ゴメン)

d0083265_2349376.jpg
 田舎道となめてかかるとひどい目にあう。やはり幹線道路やバイパスは混雑の可能性がある。私は出来るだけ広域農道とか旧街道を選ぶ。行き止まりになっても1時間も2時間もロスしないだろう。見て下さいこのゆったりロード!最高のドライブワールドでやんしょ。


 写真100枚くらいUPしたいけど、そういう分けにもいかないよね・・でもジャンプしたいくらいの素晴らしい出会いが待ってました(ブログの限界感じるなあ・・・)
d0083265_882289.jpg
 六甲山の東端(有馬温泉)から西の端、神戸方面に抜ける有馬街道も意外に混雑する道路だ。裏の裏道を見つけながら車を進める。西宮市・三田市・神戸市(北区)・吉川(よかわ)町・三木市が入り組んだこの辺りは、日本有数のゴルフ場密集地だ。
d0083265_915546.jpg
 北六甲CCと神戸国際CCの間を抜けて吉川町方面へ・・この辺りは「山田錦」という有名な酒米の生産地。
私の会社でも冬場のシーズンには、500~1000トンくらいを静岡や山形県の造り酒屋に輸送している。
(そういうわけで、この辺にはやたらに詳しいということ)



嬉しい出会いに女房殿、大はしゃぎ!
d0083265_93655.jpg

d0083265_9415368.jpg 中大沢から上大沢付近まで来たとき、女房が『アラッ!白いテント、多分野菜か何かの販売かもよ、停めて停めて』この人、この手の催し物や路地売りにやたら弱い。
 近づいてみると、付近の人々が集まって柏餅の杵つき実演販売の会場だった。女房の言うとおり野菜の販売もしていた。

とりあえず、写真貼り付けます。


d0083265_10532736.jpgd0083265_10553014.jpg









d0083265_110394.jpgd0083265_1057577.jpg









d0083265_1117299.jpgd0083265_113673.jpg









d0083265_11212890.jpgd0083265_11221166.jpg









d0083265_13153376.jpg のぼりで顔が隠れてしまったが、両手に一杯買い物をぶら下げて満足げな七面鳥夫人。かしわ餅(よもぎ入り)うど・朝堀の筍・なすび・春菊・農家自家製の漬物・・・「たくさん買いよったなあ・・」
(おもしろ市場)といって、近辺の農家の主婦やおじさんたちが不定期に開くフリーマーケットみたいなものだ。



d0083265_13483162.jpgd0083265_135098.jpg









d0083265_1404819.jpgd0083265_1495635.jpg









d0083265_14233138.jpg 新鮮な野菜、果物、米、ジャムや漬物の食品以外に竹製加工品、熊手、へちま・・なんでもある、ほんとにおもしろ市場だ。
写真は何十枚も撮ったが本日はこの辺まで。(機会があればUPします)

 ここで小一時間ほど遊んで、三木市方面へ向う。




 道路沿いのひなびた神社にお参り。
d0083265_15222537.jpgd0083265_1523837.jpg









d0083265_15342120.jpg
 神妙にお参りする七面鳥夫人。 「なにをお願いしたの?」
『孫達と子供たち、それにお父さんの健康と幸せよ・・』
「俺は、阪神タイガースの必勝祈願でもしようかな・・賽銭くれ!」




 この後も、はもを水槽に泳がせてる料理屋とか、道路のど真ん中に巨大岩石!とか、色々エピソードがありましたが、これ以上写真貼り付けるとメチャメチャ重たいブログになりますので、この辺でフィニッシュ!

by mahalotakashi | 2007-05-07 00:01 | mahalo@夢旅