人気ブログランキング |

13,505日目の結婚記念日。        2007年5月1日

d0083265_11225617.jpg めでたいのか、そうでないのかは、当人同士にしか解らぬが、ともかく37年目の結婚記念日を迎えることができた。
 今年3月に長女が結婚して以来、というか36年ぶりに夫婦2人きりの生活が始まっている。
もっかのところ、大きなトラブルや揉め事も無く平穏無事に生活は推移している。

 結婚式場は生田神社

 1970年5月1日、神戸の生田神社で結婚式を挙げた。披露宴は旧オリエンタルホテルのスカイラウンジ。
オッチョコチョイで嬉しがり、派手好きで騒ぎ好きの23歳の男(現在も性格は変わってない)が主役になったものだから、披露宴は大騒ぎになった。

 女房の大学の先輩がクラッシックのピアニストで、披露宴に華を添えてくれたが、静かに平和に宴が続いたのは前半の30分くらい。当日も仕事が忙しく朝食貫きだったので、宴会のビールと日本酒ですっかり出来上がり、友人や会社の同僚に進められたこともあるのだが、女房の先輩のピアノ伴奏で、加山雄三の「君といつまでも」という歌を、セリフ付きで熱唱した。花婿であることさえ忘れてマイクを握り、鼻の横をさすりながら・・

 若き日の女房(花嫁)の、戸惑ったような、困惑したような、恥ずかしげな顔が懐かしい。

今なら『やかましい!止めなさい!!』で、瞬時に中止だろう。


 結婚生活は理解と協力、それに・・

 良い意味での妥協と感謝と思いやりかなあ・・結婚37年経っても未だに結論はでない。
でも、こんなチャランポランで無責任男に永い人生付き合ってくれた女房には大いに感謝している。娘が嫁いで2人きりの生活が続いているが、別にどちらから提案したわけでもないのだけれど、日々の挨拶や感謝の言葉を、できるだけ大きな声で欠かさずに交わすように努力している。

 「おはよう!」「いただきます」「ごちそうさまでした」「いってきます!」~~
 ~~「ただいま!」「お風呂お先に・・」「いい湯でした」「いただきます」・・・・

 毎日欠かさずかけ合う挨拶ことばが、20くらい、それに2人の共通の話題、阪神タイガースとか、晩ご飯のメニュー、休みの日のプラン・・・

 よく考えれば、起きてから寝るまで結構喋りあってる。
私がブログに夢中で取り組んでいる時でさえ、『パズルの答え教えて』とか、趣味のレース編みを目の前にかざして『どう?感想は・・』などと、多少うるさい気もするが、

      大事なことは、「いつも語り合える夫婦」が、結婚生活円満の秘訣かな・・

by mahalotakashi | 2007-05-02 00:01 | mahalo@西宮