人気ブログランキング |

2007・阪神タイガース情報・No.1    2007年4月16日

d0083265_1146166.gif
    一巡してほぼ決まりかな・・


 今年もつつがなく?、プロ野球公式戦が開幕。我阪神タイガースもまずまずのスタート。
例によって「独断と偏見に満ち溢れた」阪神タイガース情報を掲載して行きます、フアンの人は勿論アンチ・タイガースも野球に興味のない方も、ぜひご覧ください。なにかは解らないけど、ほのぼの感覚がゲット!できますよ。


d0083265_11542845.jpg 3月30日に開幕したセリーグ公式戦、開幕投手の下柳投手いきなりズッコケ・・打者の方では期待の浜ちゃんと関本が絶不調、1割にも満たない打率でヤキモキさせてくれる。しかし半月経過してセリーグ5球団と一通り対戦した結果、4月15日現在7勝6敗1分けで首位中日と1ゲーム差の3位。

 タイガースの試合はこれまで14ゲームすべて観戦しているが、安心して最後まで見れたのは昨日(4/15)の横浜戦くらい、まだまだ先発中継ぎの投手陣や、打線の繋がりに空回り状態が続くとみた。そんな中ここまでチームを牽引してきた金本選手(ホームラン6本)や、K・J・F・久保田・ウィリアムス・藤川の各投手に敬意を表したい。

 セリーグ順位表←(クリック)をみれば分かるように、144試合の1割を消化した時点で既に順位が確定したように思える。シーズン初めの私の予想でほぼ間違いなしか・・
 パリーグも同様、西武・ソフトバンク・ロッテでクライマックスシリーズを戦いそう・・


 4月15日甲子園・お立ち台の3人=左から、金本・小嶋・鳥谷d0083265_1328248.jpg

 個人成績←(クリック)をみれば一目瞭然。
打者部門では金本とウッズの一騎打ち。投手部門は巨人VS中日で他チームの名前が見当たらない。
 






 勿論13~14ゲームの成績でなにが分かるか!という意見もあるだろうが、セリーグの場合咋シーズンまでと違い今期から「クライマックスシリーズ」というプレイオフ形式が導入される分けで、「3位までに入っておけば・・・」との考え方が監督の胸中にあっても不思議でない。

d0083265_1401415.jpg それが証拠に甲子園での対阪神戦緒戦に、中日落合監督は押さえの切り札である、岩瀬投手を帯同させなかった。風邪気味だったとはいえ余裕がありすぎる、それとも阪神を見下していたか?・・やはりクライマックス・シリーズが多少戦略に影響を与えてはいないか?
 憶測や取り越し苦労をしながら野球を観るのも余り楽しくないが、どうも新しい制度が未だに納得いかないのである。


 とはいえ、スタートしたからには大いに楽しまなければつまらない。今年の阪神タイガースの見所は「若手の台頭とベテランの活躍」だろう、メジャーに移籍した井川投手の後を受けて、ルキーの小嶋投手がここまで2勝と大活躍だ、どこまで勝ち数を伸ばせるか楽しみである。野手では林ウェインツゥー、シャープなバッティングは見ていてワクワクする。
 それに金本アニキの例年にない打撃爆発のロケットスタート!本人も公言しているが、ホームラン40本以上も実現可能とみた。勿論、押さえの切り札、J・F・K・も健在。今期岡田監督はK・久保田を頭に、J・ジェフ、そしてF・藤川をクローザーとして起用、これがバッチリはまってる。この順番は去年から何度も私が提唱?してきた形だ、結構結構である。



 さて明日(4月17日)から,いよいよ鬼門の<ナゴヤドーム>3連戦、咋シーズン10連敗という不名誉な記録を作った苦手のアウェイ、あまり意識せず戦ってほしい。
その後、意外(?)に調子の良い巨人を甲子園に迎える。20日(金)の試合には、私も1塁側に陣取って声援する予定だ、外様侍の力を借りてのし上がってきた巨人軍を、ここらで叩いておこうか、とにかく長い戦いは始まった。


 心して応援しまっせ!!

by mahalotakashi | 2007-04-16 12:46 | mahalo@野球