人気ブログランキング |

美ら島・リメンバー編。(Ⅳ)

d0083265_20555452.jpg ミシャロルンネーラ ガンジューヤロルンサー?

いやあ~ ヤイマ・ムニー(八重山方言) は、チョー難しい。興味のある方はクリックして調べてくださいね。いよいよ最終編、小浜島の風景(そのー1)です。



 マングローブの若樹が並ぶ入江、左の小高い丘が「ちゅらさん展望台」
d0083265_2123297.jpg















 島のあちらこちらでゆったり草を育む牛、必ず白い鷺がくっついています。
d0083265_2143625.jpg















 夫婦揃ってサトーキビの収穫、ビーチパラソルの下には御弁当と水筒。
d0083265_2162712.jpg















 潜り漁から港へ戻ってきた漁師さん。後は自宅で泡盛と三線。
d0083265_2183162.jpg














 このエメラルド色の海で仕事ができるなんて、羨ましい・・
d0083265_21173827.jpg















 昼下がりの集落は物音一つしない静寂の中で、午睡中・・・ZZZZ
d0083265_21184794.jpg















 こはぐら荘もひっそり・・Z Z Z Z
d0083265_2119531.jpg















 美ら島の午後は、観光客の声がするだけ。
d0083265_2121516.jpg















 和也の木・・だ、そうです。
d0083265_2124990.jpg















 当初、飲んで・喰って・騒いで、大いにエンジョイしようと考えた定年旅行でしたが、島に抱かれた途端、揺りかごの中に入ったような気持ちになり、全てがゆっくりゆっくり動き始めました。

  次回は、最後の最後、さようなら小浜島(島人達)です。

by mahalotakashi | 2007-03-02 12:05 | mahalo@夢旅