人気ブログランキング |

石垣島から小浜島へ(定年旅行No.3) 2007年2月10日

 静おばあーの笑顔に救われた。

d0083265_10525094.jpg
 バカンスに似つかわしくない出来事が立て続けに起きて、意気消沈の私たちに明るい声で話しかけてきたお婆さんがいた。
石垣港の待合室の売店で、『どうしたのー』と声をかけられた。
女房が『なにか面白いところない??』と話しかけると、『ここにいるのが、一番楽しいさー』とニコニコする。おまけに女房と私に『これお食べ、おばあーが揚げてきたのさー』と黒糖の揚菓(さったあーはんびん)という石垣島特有のおやつを2個くれた。沖縄伝統揚菓子 さーたーあんだーぎー と同じ種類であるらしい。

d0083265_11181187.jpg
 気分を良くして、再スタート。
石垣港の桟橋から小浜島行きの高速船「ちゅらさん号」に乗船。
ゴルフバックを持った人が多い、若い女性グループ、カップル、それに島の人らしき男性が数名、ほぼ満員状態で出航。
 右手に竹富島を見ながら結構スピードの出る船だ。


 美ら島、小浜島に上陸
d0083265_11541173.jpg
およそ25分で小浜島の港に到着。
あいにくの曇り空だったが、海の色はエメラルド色で美しかった。

d0083265_1231928.jpg






色とりどりのハイビスカスが咲き乱れている。
なんでもない道端にも、ハイビスカスやブーゲンビリアが野生の状態で風に吹かれて揺れている。




d0083265_1293732.jpg
港に着くと島の民宿やホテルから、出迎えの人が横一列に整列して客を待つ。もちろん私達の宿泊先のアラマンダからも来ている。

d0083265_12163757.jpg
港から10分くらいで島の南東の端の、スイートリゾート・アラマンダに到着する。
下のビラが私たちの泊まる406号室だ、お昼前だったがチェックインさせてくれた。
d0083265_12184454.jpg

ALLAMANDAは天国に近いリゾートホテル

 基本的に中学生以下の子供さんはお断り(時期による)との、徹底した大人のリゾートを目指しているというその設備とサービスは、見事だ。ゴルフ場を併設した敷地は広大だ、ロビーやレストラン、エステハウスなどに出かけるときは、電話一本でカートが迎えに来る。24時間サービスだ。自分でカートを運転することもできる(ホテル敷地内)

 ホテルの宣伝マンではないので、とりあえず私達の泊まった部屋の様子と周辺の写真を並べてみる。興味のある方は上の、ALLAMANNDAを、クリック!!

d0083265_12385049.jpgd0083265_12392015.jpgd0083265_12394840.jpgd0083265_12403481.jpg






d0083265_1243462.jpgd0083265_12445246.jpgd0083265_12452187.jpgd0083265_12455811.jpg






d0083265_12464440.jpgd0083265_12474289.jpgd0083265_12481971.jpgd0083265_1249734.jpg






d0083265_13254832.jpgd0083265_13261145.jpgd0083265_13263551.jpgd0083265_13272328.jpg






d0083265_1328629.jpgd0083265_1328378.jpgd0083265_1329302.jpgd0083265_1329567.jpg






d0083265_1425569.jpgd0083265_14495521.jpgd0083265_14515591.jpgd0083265_14523525.jpg






d0083265_13374216.jpgd0083265_13382623.jpgd0083265_13393799.jpgd0083265_13401569.jpg







なんだかんだの2日目の午前中だったが、とにかくベースができた。
こうなれば、行けなかった波照間島の分までこの小浜島をとことん楽しんでみよう・・そう心に決めて、さっそくフロントに電話。「レンタカーの手配頼みます」
 あいにくホテル所有の車は出払っており、別のレンタカー会社を呼んでくれた。


d0083265_13532363.jpg
 お昼過ぎに、島のレンタカーが届いた、軽四輪車だ。島には信号もなし、狭い集落を見学するには軽四で充分だという。
 サアー!足もできた、いざ出発!  続きは No.4で。

by mahalotakashi | 2007-02-13 14:34 | mahalo@夢旅