人気ブログランキング |

一難去って又一難(大変だぞこりゃあ!)  2007年2月7日

d0083265_1331413.jpg定年旅行まで後2日。
 昨夜、あわや大バトルの夫婦喧嘩をなんとか食い止め、なんとなくスッキリしない気分で出社。いつも通り業務開始の準備をしていたら、Y所長が近づき『無事、定年おめでとうございます、ささやかではありますが、ご旅行の足しにしてください』と包みを差し出した。
所員全員が立ち上がって、拍手をしてくれた。
 少し面食らいながら、開けてみると3万円分の商品券だった。


d0083265_1343566.jpg『お誕生日の13日が休暇中なので、早めにやっちゃいました。それと色々考えたのですが、花束よりこちらの方が、良いと思いまして』『とりあえず、形式だけです、再雇用で引き続き御世話になるわけですから』
「有難う皆さん、遠慮なく戴きます。今後とも宜しく・・」


d0083265_1350418.jpgみんなにお礼を言って机に戻り、旅行中の間、トラブルの起きないようにと、前倒しで配車作業にとりかかる。まず顧客宛てと協力業者宛てに、メールとファックスで「2月9日~13日まで休暇をいただきます」とお知らせ。続いて各営業所の関連担当者にもメールを打つ。
これが思いがけない結果を招いてしまった。


 私の休暇中、代役を務めるのは、N君である。去年社長から直々の指令があり、私の後継者として育てることを約束させられている。その命を受けてN君には小型車(4トントラック・10トントラック等)から配車のやり方を教えている。年齢の割に素直な男で飲み込みも早く、よく頑張っている。

d0083265_14193065.jpg しかし、特大車(20トン超積のトレーラー)となると、おいそれとは行かない、運転手も経験豊富でしたたかだ。一つ間違えば大変なことになる。彼らは生活をかけてハンドルを握っており、こちらの都合で仕事が途切れたりしたら大問題になる。
それにトレーラーを使ってくれる得意先の殆んどは、大メーカーでフェリー航送と連動しておりクレームでも出れば、これまた大変だ。


d0083265_14323235.jpg 私が休暇の知らせを出した為に、顧客先がトラブルを恐れてか出荷調整に走り始めてしまったのだ。毎日100トン近くの鋼管を運ばせてもらってる先から『2月9日に棚卸をするから、トレーラー入れなくていいよ、ゆっくり休暇を楽しんできてください』ときた。その他の客も手控え傾向が見受けられる。しまったっ!大変だぞこれは・・・



 しかし、視点を変えてみれば、貨物が溢れてトレーラーが足りなくなり、顧客に迷惑をかけるより、若干車がだぶつき気味の方が凌ぎやすいかもしれない。
そこで、地方(熊本県・茨城県他)から出稼ぎにきている会社には、一時帰郷して車輌整備と乗務員の骨休めを命じ、関西地区の各協力業者にも仕事が回らなくてもほんの2~3日だから、辛抱するように指示した。


d0083265_1451712.jpg

いない間のことをクヨクヨ考えても、どうしようもない。
留守番役のN君にとっては、好いチャンスだろう。大いに頑張り、苦労して、何かをつかんで欲しい。

 

           心配しなさんな!なんとかなるさ。

by mahalotakashi | 2007-02-07 15:07 | mahalo@仕事