人気ブログランキング |

壁に耳有り、障子に目有り。         2007年1月26日

 ぼちぼち移動の噂が流れ始める時期になった。
店所間移動と転籍の情報が、各社員の間で話題となる。わが社は北海道が中心だが、建設・土木・保険・商事・自動車・その他等、8会社が寄り集まったグループ企業である。転勤・転籍は非常に多い、日常茶飯事に転勤命令がくる。4月に限らず6月10月にも発令される。

 大阪事務所の若手N君も、05年10月に苫小牧の自動車の方から転籍してきた。入れ替わりで同年代のM君が四国営業所に転勤となった、M君の送別会は涙・涙の感動の別れであったが、N君は転籍してきて最初の仕事が、私の母の告別式の受け付け・・という笑い話にもならないスタートとなった。

 以前は前年11月頃からなんとなく噂が立ち始め、年明け頃には本人の耳にも入る、というのが慣例だったが、新社長になってからは情報の洩れをなくすため、厳しい緘口令が引かれているようで、結構間際までわからない・・・・というのだが、「壁に耳有り、障子に目有り」で、その気になれば情報は意外と入手できる。

 人間の性(さが)で、「誰にも言うなよ!」とか、「此処だけの話」「内緒にね・・」というのは、喋れというに等しいものだ。

 このブログ訪問者の中にも、職務上の関係者の皆さんが数名いらっしゃるようなので、あまり詳しいことは公表できないが、大阪営業所の人事異動は既に入手している。出て行く者入って来る者の名前も判っている。(公表はしません)

 こんなことをブログのネタにする私も私だが、事ほど左様に情報というものが洩れやすいものだという見本だろう。

 1月末の金曜日、今夜あたり、ススキノで銀座で・・或いは福岡や新潟の飲み屋で、わが社と関連会社の社員連中は、人事異動の話で持ちきりだろう。


 「社長殿!役員連中の中にも喋らないと口の中がむずがゆくなる御仁が何人かいることを、努々(ユメユメ)御忘れめされるな」

by mahalotakashi | 2007-01-26 14:02 | mahalo@仕事