人気ブログランキング |

やっぱり南の島かな。        2007年1月12日

悪夢とハッピードリームが交互に訪れる。

 昨日会社で自分自身のミスから、ぐちゃぐちゃトラブルを引き起こし、七転八倒もだえ苦しんでいる間に、娘が定年旅行のプランを立てて会社のメールに送信してくれていた。

d0083265_13583338.jpg


d0083265_1359582.jpg石垣島をベースにして、波照間にぜひ行くべき、一泊して南十字星を見るべし・・
乙女チックなお勧めだ、彼女は去年波照間に滞在し感動の体験をしている。
素晴らしい環境であろうことは、想像できる。


 基本的なスケジュールは、娘(ニコニコ観光・西宮支店)の計画に乗っかろうと思う。


d0083265_14301624.jpgただ若干、旅の受け入れ方が私と娘の間では、微妙にズレがある。
年齢も性別も違うのだから当然だろう。
 私が旅行をする時は必ず目的(テーマ)を決めてから出発する、なにもそこまで考えなくとも・・と言われるかも知れないが、性格なのである。A型の血液がなせる業か、頭デッカチなのかよく判らないが、いつでも何かを求めてしまう。

 英国から返還されたばかりの香港へ行った時は、香港人の気持ちが知りたくて通訳の青年や、写真店の男と長時間議論したこともある。

 要は、日頃心の片隅にある漠然とした思いを、生で見る、生で聞く・・と言う欲求が人一倍強い男なのである、好奇心の塊なのである。

      ( 琉 球 青 斑 蝶 )


 もちろん、今回の旅で ちゅら海や空を存分に楽しむのは当然である。
旅行の期間中、社員?とみなされて日当や宿泊手当てのつく女房にも、大いに楽しんで心と身体を癒してほしい。

 この旅行では、沖縄の過去・現在・未来・を確認したい。

d0083265_15273449.jpg(過去) 私が十代の頃、沖縄は日本ではなかった、パスポートが必要なアメリカ合衆国であったのだ(占領統治)車は右通行、お金はドルだった。
ある種の憧れと、沖縄の人に対する後ろめたさ・・(申し訳のなさ)のような感覚があった。
  
 嘉手納米軍基地


d0083265_15425671.jpg(現在) 普天間基地の移設(辺野古区域のキャンプシュワブ)がテレビや新聞で報道される、事実はどうなのか、沖縄県の人々は実際どのような考え方で、基地問題或いは経済問題を捉え、考えているのか、直接聞きたい、見たい。

 
 普天間米軍基地


d0083265_160156.jpg
          沖縄県辺野古・米国海兵隊基地・キャンプシュワブ    


(未来) 基地に依存する沖縄・・日本のキーストーン(要石)として、今後もやって行くのか、行けるのか、米軍基地に縁の無い我々はどう向き合えば良いのか、
重たいテーマにする気はないが、ぜひ一度この目で確認したい。



 らしからぬ、硬い話になったが、多分当日はそんなこと忘れて、飲んだくれているかも知れません。

    
        なんとかなるさ、なんとかなるでしょう。




 

by mahalotakashi | 2007-01-12 16:22 | mahalo@夢旅