人気ブログランキング |

家族忘年会(クリスマスバージョン)   2006年12月25日

d0083265_1324227.jpg
温泉、ぼたん鍋、パソコンの故障、有馬記念的中、ドタバタ喜劇のような2~3日が終わり、気がついてみたら今日はクリスマス。
 と言うことは、今年も残り7日・・そうだ忘れちゃいけない重要行事
「我が家の忘年会」すっかり忘れていたが、娘から連絡が入り、会社の帰り道西宮北口のふじやに午後7時全員集合!(といっても、娘と女房と私の3人だけだが)


d0083265_13374495.jpg久しぶりの親子水入らずの宴会で、話に花が咲く。
3人共通の話題はやはり亡くなった義母のこと。
妻に、娘に、私に、それぞれに大きな影響を与えてくれた、偉大な人だった。
人生観すら変えるほどの「人間としての生き方」「おもいやり」を永い付き合いの中でしっかり伝授してもらった。
懐かしい笑顔が思い浮かぶ。


d0083265_13555927.jpg酔いが巡るにつれて、3人の喋りが熱を帯びてくる。黙っていたら損、喋った者の勝ち、これが我が家の伝統だ。
家族だからこそ理解できる話、家族ゆえにぶつかる話、3人よればそこはいつも「朝までテレビ」のスタジオのようになる。
しかし、今宵はなぜか好いムードの会話となった。
女房はおせち料理を、六甲山ホテルから取り寄せる話の繰り返し。


d0083265_14293228.jpg娘と私にとって、来年は人生の大きな節目。
私の場合は停年そして再雇用であるが、数年先までの生活設計はほぼ出来上がっている。後は私と女房の健康問題くらいだ。

娘の場合は、結婚 と言うビッグイベントになるわけで、当然思い悩む諸問題もいくつかあるようだ。
希望と不安が入り混じった複雑な心境であろう、まさに未知との遭遇だ。
仕事、友人、家族、趣味、感性、思想、今までの生き方が180度変わってしまうかも知れない・・
出産、子育て、付き合い、家計のやりくり、その他未経験の出来事が待ち受けている・・・
多分女性の感覚はこのようなものではないかと思う。



d0083265_14544829.jpg女性に比べて男性の場合は、感覚が全く違う(私の経験)結婚しても、ほとんど変化がない。
仕事、友人、趣味、感性・・・逆に風格というか重みと信用がつく場合が多い。
実際は全く別の場合もあるかもしれないが、男女平等が言われて久しいがまだまだ世の中は男性重要視の社会であるようだ・・



 話が少し堅くなったが、要するに娘が結婚にまつわる様々な、或いは複雑な思いを両親にぶつけてきた、と言う近年珍しい「我が家の忘年会」となったわけである。
いつもなら、旅行の話(少し出た)か、食べ物、ファッションの話程度なのだが・・・

 真剣に話す娘をみて、こちらも出来るだけ真剣に答えた、アドバイスもした。
だから、冒頭に言ったように「今宵はなぜか好いムードの会話」になったわけだ。

d0083265_15261826.jpg
喋ること2時間、娘と私でイタリアワインのフルボトルとハーフを飲み干した。
帰りは一滴も飲まなかった女房の運転で我が家に向った。


 明日26日は、サウナ忘年会の予定、身体もつかなあ・・?

           娘よ聞きなさい、
 人生なんとかなるさ。

by mahalotakashi | 2006-12-26 13:28 | mahalo@西宮