人気ブログランキング |

兵庫県警察本部 巡査部長他1名来社 2006年12月11日


 出社直後、兵庫県警から私あてに電話が入った。

先日ETC不正通行の詐欺容疑で逮捕された元運転手のことで話を聞きたいとのアポであった。
週明けで忙しかったが、時間は取らせないとのことで、結局3時過ぎに事務所で会うことにした。

 兵庫県警察本部 交通部交通捜査課の巡査部長  40歳前後で眼光鋭い体格の良い男だ。
もう一人は、兵庫県西警察署の巡査長だ、これは私の息子と同い年くらい30代半ばか、少し頼りない感じだ。

 警察手帳の提示を求める、現在の警察手帳は、派手なゴールドとブルーのバッジ付きで格好良くなっているので関心した、名刺もいただけないかと聞き、名刺交換をした。

      下の写真がそれである、名前は隠す。
d0083265_1901899.jpg


 話の内容は、現在取り調べ中である元乗務員の供述裏付けと、矛盾点の精査が目的だと言う。
「調書になるのか?」と聞くと、『そうだ』と答えた。

話を詳しく聞くと、かなりの回数に上るらしい、その内の7月25日・8月31日・9月5日の裏取りであった。

 私の手書きの配車表を証拠物件として提出(コピー)して欲しいと頼まれたが、断った。
他の関係ない乗務員名や顧客の輸送製品(企業秘密に当たる)がビッシリ書き込んである表は、出すわけにはいかないので、本人の作業の記載の部分だけ、目視と言う形で済ませてもらった、
 もちろん提出に差し障りのない資料については、できるだけ協力して揃えた。

 細かい点や時間を遡っての業務形態について、三人で額を寄せ合ってチェックした。
結局1時間半かかった。

 件数が多いので、もう1回協力して頂きたい、との申し入れがあった。
「オイオイ、師走だぜ、君らと俺では忙しさが10倍くらい違うぞ・・」といやみを言いたかったが、さすがにやめた、今週中にもう一度来るらしい。

 一段落したときに、「海上輸送のほうはどうなってるの」と聞くと調べが始まったばかりで、その件で伺うのは来年になるでしょう、とのことだった。


 帰る間際、若いほうの刑事が『本人になにか言いたいことありますか?』と聞いてきたので「大ばか者、歯を食いしばって、罪をつぐない、奥さんや子供のために立ち直れ・・・このとおり間違いなく伝えてくれ」と頼んだ。

 話し合ってる最中、携帯カメラでカシャッ!とやったら二人の刑事が戸惑った顔で私の手元を見つめた。

事実は事実として記録しておきたいので、掲載する。、顔は修正した。
d0083265_194539.jpg

by mahalotakashi | 2006-12-11 20:55 | mahalo@仕事