人気ブログランキング |

けもの道ダイエット(Evening編)

d0083265_22342668.jpg6・7・8で、9おんばんわ!!(くぉんばんわ)
こんばんわ・・・・・怒ってる??
そんなに軽蔑した表情せずに今晩も付き合ってください。
ところで、吊り革ダイエットした人、(いるかな?)
二の腕から上腕、肩も張ってるでしょ。


階段上り下りの体験者、真面目にやった人は太ももの内側になにか変化を感じますか?『ぜんぜん、感じない・・・』・・そうですか、それはあなたのトレーニング不足でありますなあ。
 ここからが、イボイノシシ流パーフェクトダイエット(禅の心ダイエット)の真骨頂の始まりであります。


 無理をせず、気楽に、小動きしよう

d0083265_2361338.jpgサラリーロックに無事到着したイボイノシシ自分の座り場所にドッカリ座り込んで夕方までピクリとも動かない・・それが数年前までの習慣だった。
しかし現在のイボイノシシは違う、それまで永い付合いのトムソンガゼルのミキちゃんに頼んでいた、ファックス、コピー、プリントアウト、社印捺印、書類の点検、シュレッダー、全て自分でやる、必ず立ち上がり少なくとも10歩以上歩く、書類の点検ではそれの倍歩く。

d0083265_23202054.jpgそれから午前中一回、午後一回のトイレタイムは同じフロアのトイレは使わない、大きなオナラが出るからではない。イボイノシシの座り場所はサラリーロックのちょうど中腹にあたる6階に位置する。
元気な時は13階か2階まで階段を使って移動、マーキングをしてくる、殆どすれ違う動物達はいないから結構伸び伸びトレーニングできる。三段跳びしたり踊り場で屈伸したり・・時々掃除のカバのおばさんと出会って笑われることもある『お元気ですねえ、イボイノシシさん』

お昼のエサは徹底している、弁当でも定食でもご飯はかならず茶碗に一杯分と決めている。副采は全部頂く、食後は応接室のソファーで30分グッスリ午睡をとる、サラリーロックの長老に許された特権?か。それと毎日午後3時地上まで階段を使って降りて行き、ピンクグレープフルーツ100%果汁の缶ジュースを買ってくるたまにはプレーンヨーグルトの時もある。

 毎日のように出入り業者のキツネやタヌキがお土産を持ってサラリーロックを訪れる。ミキちゃんがお茶と一緒にお土産の饅頭やクッキー煎餅、カステラ、おかき、シュークリーム、チョコレート、ありとあらゆるオヤツが出てくる、最近は必ず顔の前で両手をクロス 「ごめんなスリムで長生きしたいんや、孫の結婚式まで・・」・・チョット嫌み親父かな・・

(テレビのドキュメンタリー風にいえば・・このあと!もっと恐ろしい光景を貴方は目にすることになるのだ!!驚愕の事実を!・・それではコマーシャル。)

 2007年1月1日から、現在のロゴ画像とスキンを変更します。


 
d0083265_21524319.jpg
サラリーロックで1日過ごしたイボイノシシは七面鳥夫人の待つオアシスへのけもの道を歩き始めます。サラリーロックの真下に好い匂いのするコーヒーショップがあります。
 ここからエサの誘惑の道がスタートです。



d0083265_221660.jpg
サラリーロックを出るとあたりはトップリと暮れています、周りには炉辺店や一杯飲み屋が沢山軒を並べ、リカオンやハイエナがチラシを配っています、最近はメイドスタイルのフラミンゴまで出没し始めました。
 会社・・じゃなかった、サラリーロックを出る前にメールで七面鳥夫人に今日の昼エサの内容と巣穴に辿り着く時間を連絡しており、寄り道は出来ません。


 無謀な食べ歩きがダイエットの大敵!食べるなら準備しろ!


イボイノシシの帰り道は朝のけもの道とチョット変ります、ヒガシウメダという動物達の集合ポイントまでは朝来たコースと同じですが、そこから別ルートをたどります。
 ホワイティと阪急三番街グルメコースと言う洞穴を歩いて行くのです、茶屋町口の乗り場まで最短のルートだからです。


 悪魔の罠が仕掛けられている、魔の洞窟。

d0083265_2248299.jpgd0083265_2249136.jpgd0083265_225548.jpgd0083265_22553234.jpg






d0083265_22561072.jpgd0083265_22565131.jpgd0083265_22574446.jpgd0083265_2304244.jpg






d0083265_2332513.jpg
洞窟へ一歩足を踏み入れた途端、けもの道の両側にはあらゆる物をかき集めたエサ場が延々と続く、フランス料理、イタリアンレストラン、おでん、お好み焼き、和食に中華、アイスクリームに焼き立てのパン、一流寿司店、串カツ、立ち飲み、551の蓬莱に田舎そば、焼肉、点心、ゴンチャロフ、神戸にんにくやも来てまっせ、サバティーニの本日のディナーは手長海老のクリームパスタ。
極め付きは突き当たりにあるオープンテラスのチーノレストラン!
洞穴のエサ場を全部制覇しょうと思ったら1年はかかるだろう。


少し前(5~6年前)は、部下を連れてこの当たりを徘徊して食べて飲んだものだ、マンドリルにチンパンジー、象にゴリラにマントヒヒ・・その彼等も今や東北サバンナ、水戸サバンナ、名古屋サバンナ、静岡サバンナ、東京サバンナ、のボスとして君臨している、懐かしいなあ・・でもその頃のイボイノシシは体重80キロを越えるブヨブヨイノシシだった。

 競争の激しいオオサカサバンナの外食産業、シェフ達は腕によりをかけて動物達の寄り道を待ちうけている、美味しい食事楽しい会話、付合い接待、友情の確認、楽しめばいいと思う、ただダイエットを心がけているのなら、チョットしたアドバイス。

d0083265_16262110.jpgランチタイムにしろディナーにしろ、一人前はしっかり食べましょう。
変に抜いたり中と半端な量の摂取はかえって逆効果、巻頭で「準備しろ!!」と言ったのは気持ちの準備のこと。
日常の食事タイムの前後1時間なら全く問題なし、大いにパクつきましょう。
この時間帯以外の、エサ食いが問題。

d0083265_16375662.jpg動物の身体は一定のリズムによって保たれている、リズムが崩れると様々な変調をきたす。
朝昼晩シッカリ時間通りエサを摂ってるイボイノシシ自慢じゃないがこの4~5年(便秘)になったためしがない。
たまに「キタシンチ」という湿地帯で深夜まで道草をする時がある、翌朝はなかなかフンがでてこない、イボイノシシの内臓は疲れて眠っているか休んでいるのだ。そんな時は時間通り朝エサをしっかり食べて内臓の目を覚ます。


では、時間外のエサを摂らざるを得ない時はどうするのか?まさか吐き戻すわけにもいかないだろう、内臓は休眠中だから入ってくる油分や糖分は身体に蓄積されて出っ張りお腹の原因となる。つまり夜遅くの食事や中と半端な時間帯のオヤツがすべての原因だ。
 だからこの余分な脂肪と糖分を燃焼させるしかないわけだ、そこでイボイノシシが推奨するウオーキングダイエットの登場となる、時間外のエサ摂りの後はひたすら歩くタクシーなどに乗らず歩いて自分の巣穴に帰るくらいの覚悟で食べなさい。

 メス(失礼、女性)の場合は防犯上の問題もあり、そうもいかないだろう。
そこでコッソリ教えてあげましょう、女性のためのカロリー消費方法。

それは、「歯磨き」です、自宅へ帰ったらすぐにはじめてください、最低5分できれば10分くらいが理想、歯ブラシを右手左手に持ち替えてジックリ磨くこと、奥歯と歯の裏側それに歯茎も同時にマッサージ、片足立ちしたり屈伸のストレッチもやればより効果的。
 結構カロリー使います、それに口内の雑菌が体内に入って活性酸素を発生させるのもストップできます。
活性酸素こそが老化の最大の要因だということはご存知でしょう。

 オス・メスともに共通の消費方法は「入浴」 余程泥酔した時や体調不良の時はやめましょう。お風呂に浸かったら自分の身体を自分でマッサージ、出っ張ったおなかや腰まわり二の腕太もも、脂肪のつきそうなところを両手で鷲づかみにして揉み解します。いがいに効果あり。



(おさらい) なんどもいいますが、イボイノシシのダイエット方法は医学的裏付けや科学的根拠に基づくものではありません。
あくまでも経験による結果論です、体型体調それに環境職種の違いによってまったく効果の無いケースもあると思います。
今回のアドバイスは、食べることを極端に恐れたり食べ過ぎが太りの原因と考えている人がいれば、「それは間違いですよ」と言いたかったから発表したわけです。食べることに対する必要以上のガマンがストレスとなり、かえって肥えてしまう(ストレス太り)結果を招く場合もあると思います。
 心置きなく食べて、グルメを満喫して、しかもスリムな体型を維持して人生を楽しく過ごす。それが究極のダイエットだと思うのです。
 
 食餌療法、コンニャクダイエットや断食ダイエットは絶対反対です。やってる人は今すぐやめた方がいいと思いますよ。



 さて、数々のエサ場の誘惑を振り切って時間通り巣穴に戻ったイボイノシシは、いつも通りに巣穴の中で泥浴び(お風呂ですたい)をして、夜エサを摂ります。お客さんがきたときや、イボムスメや息子のバーナードと一緒に食事する以外は食事中に酒やビールは殆ど飲みません、もちろんごはんは茶碗に一杯だけ。

 そのかわり、食事が終わってからゆっくりとスコッチの水割りをチビリチビリといただきます、我が家では、夕食を前菜、水割りタイムをメインディッシュと呼んでいます。

d0083265_2015937.jpg食事をシッカリ摂ってその後ゆっくり酒を頂く、これも数年前から続けているダイエット方のひとつです。
なぜ、スコッチにするかといえば水割りができるからです、焼酎でもいいですけどね、ビールや日本酒、ワインの水割りは考えられないでしょ、もろにアルコール摂取になっちゃいますものね、残すのモッタイナイからついつい飲みすぎて余分なアルコールを体内に入れる。これもアホな話でおますわなー。その点水割りが出きる酒類はコントロールできます、アルコールを薄め雰囲気だけは充分に楽しめる、結構水分も取れて翌朝の快便にも繋がる。
 快便といえば、何年もまえから(厳密にいえばピスタチオ事件以来)スコッチのあては、果物オンリー、写真は柿です。
林檎・桃・栗・パイナップル・バナナ・無花果・イチゴ・西瓜・メロン・グレープフルーツ・葡萄・マンゴー・とにかく果物です。季節季節の旬のフルーツが七面鳥夫人との会話のキッカケにもなります。おかげで便秘知らず。

 ただ、ボトルが空になって新しいのを出すよう言った時、『待ってました!』 と始まる七面鳥夫人の(ニューボトル・ダンス) 「アッ!ニューボトル!ニューボトル!あこりゃ!ニューボトル!もひとつおまけに、ニューボトル!!」シラケタ顔してたら、『お父さんも踊ってよ!でないとニューボトル出さないからね!』とのたまう。

これが、最近の最大のストレスだ。


 ネキストは、けもの道ダイエット(大きなお世話編)です。*女性必見!


 (おかげさまで七面鳥夫人も少し明るさを取り戻してきたみたいです。)
                                   

by mahalotakashi | 2006-11-16 20:13 | mahalo@西宮