人気ブログランキング |

死刑執行とコンデンスミルクと円周率の話。


 
警告! このブログは前半でかなりショッキングな描写があります。いやな思

いをしたくない人、死刑制度に反対の人は読まないでください。



 ジョークの欄だけ読みたい人は、グリーンの文字からスタートしてね。





d0083265_20515046.jpg アメリカ合衆国の幾つかの州では今も死刑が執行されている。おなじみの電気イスにガス室、最近は医師による致死剤の注入が主力らしい。
(この件に関するコメントはお断りします、方法はどちらでも良いことだから)

 日本では、デス・バイ・ハンギング、すなわち「絞首刑」に統一されている。
日本国の死刑囚は全員刑務所ではなく拘置所に収容されている。拘置所は未決囚を収容する施設である、逮捕されて検事の取り調べを受け起訴された未決囚が裁判所で判決が確定するまで身柄を拘置される場所のことである、ホリエモンや村上が入れられたところだ。


d0083265_21252962.jpg
 刑務所は裁判で有罪が確定し懲役刑が言い渡された犯罪者が、それまでの容疑者、被疑者、被告人から晴れて(?)受刑者となって送り込まれる施設のことである。
受刑者は社会復帰に向けて刑務所内で多種多様の作業に従事させられる、刑務官の監視の元に。
 しかし死刑囚は刑務所には行かない、死刑執行の瞬間まで拘置所で暮らすのである(一部の地区では刑務所が代用となっているところもある)         府中刑務所の外塀



d0083265_21463166.jpg
映画や小説で死刑といえば、13階段とイメージする人も多いだろうが現在の執行室にそんな劇的な階段など無い、無闇に恐怖感を与えたり死刑囚の死に物狂いの抵抗や暴れを防ぐため、監房からそのまま続く1階に設置されているのが一般的だ。
だから死刑囚の居室も一階が多い。
手錠をかけられ両足首を縛られ首にロープを巻かれ看守の誘導で所定の位置に立たされる。
別室で待機する複数の刑務官(5~6人)が合図により一斉にスイッチレバーを押す。                
                           大阪拘置所(大阪市都島区)


d0083265_2284252.jpg死刑囚の足もとの床が観音開きに開き、ロープの伸び代分落下する、地下には医者が待機して何分か待ったあと死亡を確認する。それで死刑執行は終了。
スイッチを押した複数の刑務官も誰のレバーが死刑囚を死に至らしめたか永遠に分からない、それが心の救いである。地下室には霊安室があり、死刑囚の家族は初めて自分の肉親の身体に触れることが許される、冷たくなった息子にあるいは父に・・・
その日の内に霊柩車で運び出される、拘置所の北西の角に(?)マークの車両侵入口があるから興味のある人はウ
オッチングしてみれば良い、その侵入路は必ず地下に向
かって造られている。

 死刑執行の当日は拘置所内に一日中クラッシック音楽が流される、そして夕食に特別のオヤツが追加される、みかんとか饅頭とか・・犯罪を繰り返す連中、いわゆる懲役太郎と呼ばれる男達、彼等は今日誰かが吊るされたことを思い知らされる。『吊るされるのだけはカンニンや・・」



 さて、ここからはジョークの世界、リラックスして読んでください。

 アメリカでは、死刑執行日が決定すると、死刑囚に対して一定の範囲内で、許される限りの待遇を与えられると聞く、豪華なディナーやハバナ産の葉巻、女性には高級な化粧品でのメイクアップやドレスアップがプレゼントされる。(全州で実施されてるわけではない)

 よく耳にする話では、練り歯磨きチューブの新品を差し入れてもらい、それを洗面所で搾り出し最後の最後まで中身を出し尽くし、満足げな顔で『死ぬまでに一度やってみたかったんだ』と言い残して処刑室に消えていった男や、むだ毛の処理をさせて欲しいと注文する女性死刑囚がいたという。



d0083265_7409100.jpg私がもし同じ境遇におかれたら、多分 コンデンスミルクの差し入れを頼むだろう、 コンデンスミルクには子供のころからの絶対的な思い入れがあり、今になっても実行できずにいるが「死ぬまでに一度やってみたい」欲望は強い。それはコンデンスミルクの「一気飲み」だ、イチゴやかき氷にかけるとろりとしたアレを口中に含みたい。

d0083265_921940.jpgd0083265_923690.jpgd0083265_9243584.jpg
コンビニへいけば、6~700円くらいで売っているからその気になればいつでも出きるが勇気がない。




 それからもう一つ、 円周率 の計算を最後までやらせて欲しいと頼みたい。

直径の長さが、1の円、その円周の長さを計るとπその値は以下無限に続く。

 π = 3,141592653589793・・・・・・・・・・
 

by mahalotakashi | 2006-11-05 10:15 | mahalo@夢旅