人気ブログランキング |

メディア・パワーは偉大なり!        2006年11月2日

メディアの力の凄さを改めて思い知らされた。

 出社(いつもより早めに家を出た)するなり凄まじい電話攻勢だった、顧客や
業界関係者から問い合わせの洪水である。
関西地区は当然、関東、九州方面から興味半分も含めて大変な数の電話だ。

 『昨夜、NHKのニュース見たんだけど大変ですね、今後どうなるのですか、
 どうされるのですか?』  対応に追われ業務が滞る、若手社員も心配げな
 表情だ。

 「現在真相を調査中です、ご迷惑はけっしてお掛けいたしません、ご安心
下さい。本日午前中には全て明らかになる予定です、ご報告申し上げますの
で、しばらくお待ちください」

 この業界は信用が第一である、電話一本で10~20万円の輸送オーダーが
一日に50~100件決定して行く、発注書やオーダーメールがくる顧客は殆ん
どない、発注者と受注者の日々の関係は信頼感の上に成り立っている。

 それだけに、一度信用を失うと恐ろしい事態となる、再構築には気の遠くなる
ような時間と努力を強いられる。

 一段落した午前10時頃、新大阪運輸の社長と担当者が事務所へ現れた、
憔悴しきっている。
会議室で事件の経緯、警察の対応を聴取した、会社ぐるみの嫌疑ははれた
ようだ、例の乗務員の単独行為と警察も認め、押収された書類やタコグラフ
他乗務員の日報等は返却されたとのことである。しかしトラック協会支部から
の管理責任追及は逃れられないようだ。

 その他の諸々は、専門的な話もあり今回は省略する。

 昨日、抜き打ちで捜査にきたのは兵庫県警であったらしい、同時にNHKの
カメラマン、記者も事務所内になだれ込んできたとの話で、社長は膝の上で
こぶしを握りながら憤っていた 『ひどいと思いませんか、まるで最初から犯人
扱いで会社中撮影されました、それで会社の嫌疑が晴れても訂正放送もして
くれない、私は大きな信用を失いました』 と嘆く。

 「社長、警察があらかじめNHKにリークしていたくらい子供でも解るでしょう、
見せしめだよ、まだまだこれから増えてくると思うよ捜査を受ける会社それより
管理が出来なかった社長の責任感じてますか?」

 少しキツイと思ったが管理体制の脆弱さを立て直すこと今回の騒動によって
失った信頼回復をどのように処理するのか、早急に答えを出すよう指示して席
を立った。
背中で社長のため息を聞いたが、ため息をつきたいのはこちらの方だ。

 残された3名の乗務員の扱いについても社としての結論は出ていない、この
まま契約を続行するか破棄するかは全て私の責任に帰属する。

何度も言うようだが、メディアの持つパワーは恐ろしいものだ。

by mahalotakashi | 2006-11-02 15:18 | mahalo@仕事