人気ブログランキング |

ブルータス!おまえもか!!      2006年11月1日夜

ETC不正通行事件は思った以上の展開となってきた。

不正通行の事件、午後7時および9時のNHKニュースで繰り返し放映されている、もはや完全に社会問題化している、全国の何千万人の人が観ている、自分が責められているようで辛い。

 実名を挙げよう、「泉大津市の新大阪運輸」だ、テレビの説明ではETCゲートの強行突破をしたと報じられている、あの温厚な社長がそんな指示をするだろうか・・・

 会社から与えられた緊急用の携帯に電話が入った『親父さん、すんまへん、つい魔が差して・・・』 4人のオペレーターのうちの最も古い男だ、やはり関わっていたか・・「やったのはおまえだけか?」 『はい、俺だけです、間違いありません、警察そちらに来ましたか?』  「そんなことはどうでもいい、なぜなんだ?なぜそんなバカなことやったんだ?]情けなくなってきた、以前彼が勤めていた運送会社から数えれば10年近く付き合っているドライバーだ。

 年1回のバーベキュー大会にも出席して優秀ドライバーとして表彰したばかりだ、奥さんや子供たちもよく知っている、去年の忘年会では私の自宅まで招き入れた男だ、タメイキがでる。
 「ルールを破った人間は使えない、それだけや・分かったか?」 『分かりました、本当にスミマセンでした、永いことお世話になりました』 それで終わった。

 私の売上至上主義がこの事件を引き起こしたのか?・・大いに悩む。

 法律に基づきプロデュースしてきたつもりだ、労働時間、走行距離、仮眠時間、すべてをチェックしながら、克、売上のアップも重要視した、50Km以上の移動にはこちらから高速料金の補助もしてきた、多い月だと10万円近い金額にもなっている。

 彼の場合、トップクラスの水揚げ高だから諸経費を差し引いても70~80万円くらいの手取りになっていたはずだ、同年輩のサラリーマンの2倍から3倍はある、もちろんボーナスはないから一概に比較はできない、それでも充分家族を養える金額だろう、ただ長距離運転手の実像は一般の人が思う以上に過酷である事は事実だ、それにキャリアも関係ない25歳の新米も40歳のベテランも、運賃は同じなのだから辛いワーキングである、まさに過酷な職業である、身体、体力、気力だけが資本だ。

 だからと言って法律を犯してまで銭儲けしたいのか?

夕食をとりながら家族と話し合った、テレビで放映されているから隠すわけにもいかない。
女房も娘も彼のことはよく知っている。

 娘が言った、『お父さん、もし彼と同じ立場だったらどうした?世の中多かれ少なかれある種の不正・・は分かっててもやらざるを得ない時もあるんじゃない?』
『本当は彼、お父さんに許してもらって仕事続けたかったんじゃないかなあ?』

 「許される不正(?)と、許されない不正が世の中にはあるんだよ」

 そこまで言うのが精一杯だった、ビールをあけながら、「もう、日本に住むの嫌になったわ、談合、汚職、子供の自殺、保険会社の不払い、税金の無駄使い、・・ハワイでおでん屋したいわ・・」 チョットやけくそだ。

 最も信頼していたオペレーターに裏切られた・・・

ブルータス、おまえもか!ジュリアス・シーザーの気持ちが身にしみた夜だ。

by mahalotakashi | 2006-11-01 22:22 | mahalo@仕事