人気ブログランキング |

下期修正予算提出             2006年10月26日

本予算(17年度2月度作成)上期修正予算(18年度6月作成)

に対して下期修正予算の作成指示が統括本部より出た。

大阪営業所に関しては6月予算に更なる上積み加算で実に

100,000,000(1億円)超のアップ要求である。

4~5年前なら腰が抜けるような数字であるが、現在の好調さ

から、そんなにたいした数字に思えないのが面白い。

陸上部門で受けましょう、所長に大見得を切ったがあながち

虚勢ではない。


10月に入ってからも、鉄鋼素材は引き続き堅調を維持している。

下期落札の、クボタ㈱の鋳鉄管、日鉄鋼板のカラーコイル

新日鉄のコラム等、順調な進展状況だ。

加えて、11月からスポット輸送であった建材関係が定期カーゴ

となり、売上アップの後押しになる要素は充分に手ごたえありだ。

旭化成のヘーベル・ニチハの外壁材が群を抜いている、若干の

懸念材料は紙が落ちてきたことだが、もともと大阪営業所の陸上

部門は、 脱‘製紙!からスタートしているので大きな変動はない。


ともかく、久しぶりに余裕を持った修正予算作成となった。

by mahalotakashi | 2006-10-26 14:51 | mahalo@仕事