人気ブログランキング |

さて、なにから手をつけようか。      2006年10月4日


 進路は決定した、気持ちの整理もついた。

家族も歓迎してくれた、長いようで短い三年半だがもう少し燃えてみよう。

漂流しかけていた船のエンジンが再びよみがえり、軽快な振動音が

聞え始めた。

「ヨー・ソロー」 「前進!舵をとれ!」

目的地の港(今だ何所にあるのかハッキリとは判らぬが、)へ、舳先を

向けねばならない。

現在のところ波も穏やか、天候も晴れ順風満帆だが、何がおきるか

知る由も無い。

暴風雨が襲ってくるかも知れない、それが人生だ。


3通の手紙を出した。

オファーをしてくれていた三つの会社へだ。

いずれも遠方、札幌と仙台それに東京の企業である。

まず、お誘いを頂いたお礼、返答がここまで長引いた経緯と自分の

気持ちの説明、そして今回社長との話し合いの結果、引き続き今の

形で、会社に残ること、それに業務展開の計画等正直に書いた。

ワープロで打ち最後に自筆でそれぞれ別のコメントを加え、署名して

会社の帰り道投函した。

在阪の会社二社には電話で連絡、今週金曜日(6日)と来週(13日頃)

お会いして説明することにした。

今後の仕事を円滑に進めるためにも、人脈・コネクションは大切に

しておきたい。

狡(ずる)さと取るか、用意周到と思うかは、人それぞれだろう。

私は、この道を選んだ。 悔いは無い。

by mahalotakashi | 2006-10-04 21:32 | mahalo@仕事