人気ブログランキング |

我が周辺俄かに騒々しく成って来た。 2006年9月29日

年度上期も終了を迎え様としている。
売上実績は相変わらず絶好調、概算ではあるが対予算売上実績対比で
138.7% 粗利益比率で140%近い上々の成績となりそうだ。

定年満了まで残り4ケ月、周りが少し騒がしくなってきた。
今月13日に本社(総務)から使者が来て会社側の条件提示を受けた。
基本的には会社に残るつもりであるし、女房も子ども達も賛成してくれて
いる。
ただ再雇用の条件として、3年を限度としている部分に引っかかりを感じて
今だ解答を保留している。

少し前になるが本社常務から大阪営業所長に連絡があり、私の考えを
社長自ら確認したいので、10月3日業務終了後一席を設けて欲しい
とのことであった、常務か専務が同行して来るらしい。

もちろん他に所用もあっての来阪であろうが、多少緊張する。

やはり、ハッキリと自分の主張なり希望は伝えた方が良いだろう。


ところで最近やたらに業務以外の電話や来訪が増え、身辺俄かに
大騒ぎの状況が続いている。

1~2年前から私の定年後の身の振り方に強い関心を持つ企業や
知人がおり、それなりに相談したり構想を練ったり再就職を視野に
入れた動きは継続してきた。

実際強いお誘いのある会社の招きで、女房を伴い仙台市まで観光
を兼ねて訪問したこともある。
専属の担当者を終日張りつけて、松島や塩釜、青葉城その他の
名所旧跡を案内していただいた。
この会社は東北関東圏をテリトリーとする物流会社で、関西進出を
ひそかに狙う業界でも知られる中堅企業だ。
そこの仙台営業所長が私の以前の上司である。
私に関西における責任者として働いて欲しいとのオファーであった。
その所長からほぼ毎日電話がかかる、もう少し時間を頂きたいと
伝えているがかなりあせっている感じだ。
結論出せずに申し訳ないと思っている。

他に数社が話しを持ちかけてくれている、長くなるので今日はカット

それらの企業の担当者や役員が引っ切り無しにアポイントメントを
求めてくる、会社の応接室で話せる内容でもなくまさに困惑の極みだ。

ともかく、社長と話し合った後にそれぞれお会いして結論を出そう。

それが、現在の偽らざる心境だ。

by mahalotakashi | 2006-09-29 19:51 | mahalo@仕事