GWは山陰へ! 皆生温泉って、伯耆大山って、どんなんかなあ~!

d0083265_1956153.jpg


 今年のゴールデンウィークは七面鳥夫人と2人で鳥取方面に小旅行(車で)してみたいと思います。

 行先は、山陰米子・皆生温泉 なぜこの地を選んだかと言いますと、イボイノシシがレビューしているグルメガイドの食べログで、鳥取県と島根県が未訪問(お店のレビュー無し)のエリアと言う理由。
(しょーもない!と笑わんでつかあさい)一応・・何十年になるか忘れたけど結婚記念旅行も兼ねてます(笑)


 食べログでは「訪れたエリア」として白紙の日本地図に訪問した都道府県がピンク色で示されるようになっています。
 食べログレビュアーになる前から北海道~沖縄県まで様々なレストランや外食店など既に全国制覇してはいるのですが、現在食べログレビューでピンク色は兵庫・大阪を中心に、17都府県のみ。

 チョッと口惜しいので、せめて西日本(近畿・中国)をピンクに染めたいと言うわけで、まず鳥取県と島根県制覇を狙って、鳥取県の皆生温泉の、皆生グランドホテル天水に予約を入れました。旅のスケジュールは行き当たりばったりで予定は未定、島根県の出雲大社にお参りして出雲そばも食べたいけど、七面鳥夫人の気分次第、イボイノシシの体調次第、まさになんとかなるさ旅行です。2~3日更新お休みしますが、よろしくお願いします。


d0083265_20561259.jpg
 日本百名山:伯耆大山(ほうきだいせん)


 皆生温泉は米子市の北側、日本海に面した海辺の温泉地。全国的にも珍しい海から湧く温泉で、別名「塩の湯」と呼ばれています。
豪華な設備の共同浴場をはじめ、数寄屋造りの老舗旅館から大型ホテルまで約40軒がそろい、山陰では最大の規模を誇ります。
泉質は海のミネラルたっぷりのナトリウム・カルシウム塩化物泉で保温効果に優れており、効能も神経痛や皮膚病など多岐に渡ります。近年は塩の湯の美容効果も注目されています。





by mahalotakashi | 2014-05-02 08:08 | mahalo@夢旅