人気ブログランキング |

Vancouver 2010  テレビで冬季オリンピック三昧です!

d0083265_13134250.jpg    MAHALO
 ’10.DIARY







有給休暇中2~3泊の予定で沖縄方面へ旅行をして、阪神タイガースのキャンプでも見学しようかと予定していたのですが、3月からの新しい仕事の打合せなど結構多忙な日が続き、スケジュールが取れなくなってしまいました。

土曜日も午後から次の会社所属のオペレーターや管理者を集め挨拶を兼ねて今後の計画や予定の説明会が開かれます。
来週に入ると主要ユーザーへの挨拶や報告、打ち合わせなどが控えていてとても旅行どころではありません。
ぼんやり働いている頃より身辺は慌ただしくなってきた感じがします。

既に得意先からは3月からのオーダーが携帯電話に入り始めていて、イヤでもネキストステージへのボルテージは上がってきます。
(具体的な内容は現時点で公表するわけにいかないので、いずれ回顧形式でUPします)


と、言うことで、目下の楽しみはバンクーバーオリンピックのテレビ観戦。

早朝から夜のダイジェストまで、久しぶりにじっくりアスリート達の活躍を楽しんでいます。
d0083265_2214954.jpg
観ていて飽きないのがカーリング、クリスタルジャパンの女子選手の真剣な表情と高度な作戦や技術に目を奪われてしまいます。

フィギュア男子のフリーも最初から最後まで観戦しましたが、感動しました。
d0083265_2284193.jpg
結果的に高橋大輔選手が4回転ジャンプで転倒しながらも、その後落ち着いて安定した演技で日本の男子フィギュアで始めてのメダルを獲得しました。
d0083265_22135368.jpg
関大大学院生の高橋選手にフルサイズの日本人、言ってみれば物怖じしない大きな感覚を備えた日本の若者を感じさせてもらって、なんだかホッとしました。

d0083265_22143364.jpg
同じ関大の織田信成はジャンプに失敗した際に靴ひもが切れるアクシデントが響いて7位となりましたが、会場からは割れるような拍手を受けていました。
d0083265_2215146.jpg
しかし、この子はオモロイ子ですね!なにかにつけて規格外!流石に信長の子孫だけのことはあります。

d0083265_22221225.jpg
8位になった、小塚崇彦選手には未来への期待が持てました、まだ20歳、祖父と両親が全てアイススケートのアスリートという血筋はまさにサラブレッドのようなもの、次回ソチ冬季オリンピックに嫌でも期待してしまいます。

いやあ~!スポーツはどんな競技も素晴らしいですね。
考えてみれば人間の全てをさらけ出す競技なのですが、爽やかさを感じるのは嘘が無いからでしょうね、嘘や繕いは見事に見破られます、その結果は強烈ですメダルを取るか取らないかは人生をも変えてしまうほど、真剣にならざるを得ないのが現状でしょう。

d0083265_22232199.jpg
イボイノシシも、Vancouverのアスリートの気持ちになって3月からの新しい仕事に全力でチャレンジしてみようと言う気持ちになりました。乞う!ご期待!です。

by mahalotakashi | 2010-02-20 08:33 | mahalo@雑記