リビエール ベーカリー   パン  武庫之荘

  絶妙の焼き加減!塩パンはマジに美味しいですよ!



d0083265_21161872.jpg


 フランス菓子やスイーツ&ケーキで有名なリビエール 武庫之荘本店(写真のお店)からバス道路を隔てた向かい側に有る姉妹店のベーカリー、本店の駐車場が利用できます。


d0083265_21165131.jpg


 惣菜パンなどをメインに焼きたてパンを提供していますが結構人気のお店で客足が途絶えません。華やかな感じの本店に比べて煉瓦造りの少し渋めの外観と内装ですが、店内のスタッフはとてものんびりした雰囲気(好い意味で・・)で応対してくれます。


d0083265_21185733.jpg

d0083265_2124849.jpg

d0083265_21191722.jpg

d0083265_21193295.jpg


 入り口を入って右手がパンの陳列スペース、左手にイートインスペース(カウンター7席)、トースターと一杯¥100のコーヒーメーカーが用意されています。


d0083265_21232750.jpg


 お店一押し(No.1)は塩パン(¥80)勿論迷いなくチョイスしました。
 No.2はちくわパン?カツサンドハーフ(¥190)や総菜パンも購入しましたが、やはりNo.1が気になるところ。


d0083265_21283356.jpg


 次から次へとお客様が入店されますがほとんどがテイクアウト。カウンターに座って食べているのはイボイノシシコンビだけ(笑)


d0083265_21285239.jpg
 塩パン

 お店が自慢する塩パンを早速いただきましたが驚くほどの味わいでした。
 ソフト系のフランスパンですが、ボトム部分がクラッカーに近いカリッとした焼き加減で全体的にはふんわりした焼き上がりはプロならではの仕上がり。素人だからグルメレポートが難しいのですが微妙な塩味と口中のバランスが得も言われぬ味わいでした。これは今まで食べたパンの中でもかなり印象に残る味わいでした。


d0083265_21293979.jpg
 ちくわパン


 No.2のちくわパンは評価が分かれるところ(笑)
 パン独特のふんわりした歯触りの後に突然弾力十分のちくわの歯ごたえ!竹輪の中にはツナマヨ!面白い食感ですが個人的には「誰かどうですか・・・」(笑)


d0083265_21313635.jpg
 カツサンド

 カツサンド(ハーフ)(¥190)は中身のカツが分厚く思った以上に美味しかったです。


d0083265_21323144.jpg

d0083265_21324582.jpg


 一杯¥100のコーヒー、本来はセルフなんですがお店の女性スタッフが、砂糖やミルクなど何かとサービスしてくれました、おじいちゃんに気を使ってくれたのでしょうか、ありがとね(笑)

 何度かお店の前を通過していたのですが気が付かなかったお店。でもとても素敵なベーカーリーでした。「いやあ~・・ベーカリーって素晴らしいですねえ・・・」 おススメです。

                      食べ歩き
★★★★





店名          リビエール ベーカリー (Riviere Bakery)
ジャンル        パン
TEL・予約        06-6438-6434
住所          兵庫県尼崎市南武庫之荘3-22-17
交通手段        阪急神戸線 武庫之荘駅 南側へ徒歩5分
営業時間        7:30~20:00
定休日         火曜日
席数          7席 (カウンター席)
個室          無
駐車場         有(道路を挟んで向かい側の洋菓子リビエールの駐車場使用可)
オープン日       2011年7月




# by mahalotakashi | 2015-01-15 11:11 | mahalo@食卓

Vivo (ヴィーヴォ) イタリアン  北野

 2015年 今年の初イタリアン!

 季節感が楽しめる魚介と野菜のトラットリア


d0083265_18562281.jpg

 神戸北野、カトリック神戸中央教会の北向かいに緑に包まれた半地下の外観はとても落ち着いた雰囲気です。店内はこじんまりとしていますが、エントランス付近のテラス席やダイニングのテーブル配置は席間が広くゆったり寛げます。


d0083265_18564659.jpg

 ホールスタッフ(男性)の接客は好感の持てる応対、魚介をウリにしているとのことなので、神戸で有名な魚料理のイタリアンと関連があるのか聞くと「そのお店の2号店としてオープンしたが現在は独立しています」とのことでした。


d0083265_1857718.jpg

 日本の一般的なイタリアンのお店のランチセットは、野菜サラダや簡単な惣菜の盛合せに2~3種類のパスタやメインから選ぶシステムが多く、時として自分の好みに合わないものを注文せざるを得ない場合もあります。
 その点こちらのお店は、アンティパスト・プリモピアットに季節感あふれる旬の素材を使った料理が各6種類ほどと、セコンドピアット(メイン)に3種類と種類が豊富で客の気持ちを考えたメニュー構成となっています。


d0083265_18574632.jpg


 ランチコースとして2種類。
Aコース(¥1,300) 前菜・パスタ・パン・ドルチェorカフェ
Bコース(¥2,200) Aコースにメイン料理が付いたもの。

 シェフが直接市場へ出向き旬の新鮮な魚介を仕入れ、多彩な調理法とソースを使いリーズナブルに提供するというお店のコンセプト通り、確かに他店では味わえない魅力があります。


d0083265_18582996.jpg
 大分県産ブリのカルパッチョ

 今回まずアンティパストから選んだのは、大分県産ブリのカルパッチョ。
 冬場が旬のブリにルッコラやトマトなど野菜をアレンジした爽やかながら旨み十分な味わい。



d0083265_18594239.jpg
 坂越産殻付き生カキ香草ソース

 純粋なイタリアンとは言えないかもですが、イボイノシシの好みでチョイスしたのが、坂越産殻付き生カキ香草ソース
 やはり旬の生牡蠣、そのままでも美味しいのですが香草ソースとレモンでより一層美味しく味わえました。


d0083265_1912818.jpg
 イタヤ貝と釜揚シラスのペペロンチーノ

 プリモピアットはスパゲッティやペンネ、それにリゾットなど6種類から、イタヤ貝と釜揚シラスのペペロンチーノをチョイス。
 和風素材を絶妙に使ったアッサリ系のスパゲッティはボリューム感ありの一皿でした。


d0083265_1923516.jpg
 仔羊ミンチのパルミジャーノ風味(リゾット)

 仔羊ミンチのパルミジャーノ風味
 仔羊肉と野菜をたっぷり使ったコクのあるリゾットは冬場に最適の一品、お米もアルデンテに仕上がり美味しくいただけました。


d0083265_196885.jpg

 2人の訪店でしたがメイン料理なしでも十分お腹いっぱいになりました。次回はぜひ魚介のメイン料理をいただきたいものです。ごちそうさまでした。

                      食べ歩き
★★★★☆





店名          Vivo (ヴィーヴォ)
ジャンル        イタリアン、パスタ
TEL・予約        050-5869-9632 (予約専用番号)
             078-231-0599 (お問い合わせ専用番号)
住所          兵庫県神戸市中央区山本通2-2-2
交通手段        三宮駅より徒歩10分
営業時間        11:30~14:00  17:00~21:30
定休日         木曜日「GWやお盆、年末年始のお休みはお問い合わせください」
カード         可 (JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)
席数          22席
貸切          可 (20人以下可)
禁煙・喫煙       完全禁煙(外に灰皿があります。)
駐車場         無(近隣にコインパーキングあり)
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間、席間が広い
携帯電話        docomo、au、SoftBank、Y!mobile
ドリンク        焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる
料理          野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる
サービス        お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる、子供可
お子様同伴       お子様同伴可です。 目を離さないようにご注意ください。




# by mahalotakashi | 2015-01-12 18:18 | mahalo@食卓

シェラトンマルシェ (Sheraton Marche) 六甲アイランド

 淡路島や地元から毎日届く新鮮で安全な野菜・乳製品などを使ったお料理をご用意いたします。

d0083265_2151751.jpg

 猪突猛進のイボイノシシですが、昨年は連れ合いの突然の発病と言う思いもかけない大きな壁にぶつかりました。今年からは夫婦とも健康に留意しながら謙虚に暮らしたいと思っています。

 ランチガイドも少し視点を変えて、ヘルシーさと栄養バランス優先のレポートにしたいと考えています。

 勿論お味の良さが基本ですが、従来の「安くて美味しい!」からは若干ずれるかも知れませんが、訪問者の皆様が「少し高めのお値段だけど、身体に優しい優れ料理!行ってみたいな・・」と言うような素敵なお店をキーワードに探索したいと思っています。

 もちろんラーメンやうどん、お好み焼きやたこ焼きなどB級グルメもしっかりレポートします。(ただ、もしイボイノシシが、一食¥50,000以上のランチガイド更新したら、しっかり突っ込んでくださいね。)(笑)(¥50,000以上のランチコースでは流石に写真撮影恥ずかしいですもの・・しかもあり得ない! あるとすれば、単なる虚栄? ¥50,000で栄養失調で苦しむ世界中の子供が何人救える??・・謙虚になりましょうね)
 という次第で今年もイボイノシシのランチガイドよろしくお願いします。

「好いレポートだな」と思ったら、最下段の広告をワンクリックしてくださいね!皆様のクリック(1円)を頼りに人生最後の海外旅行、ナポリ&ベネツィア&シチリア・・できればスペイン!を目指していますので、ご協力よろしく!(^^;)





d0083265_2295172.jpg
     神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ


    身体に優しいマルシェのランチ!


d0083265_14442944.jpg


 マルシェとは、フランス語で「市場」という意味、店名はシエラトンホテルの市場と言う意味の通り野菜を中心とした食材を販売しているお店です。その奥にこじんまりしたカフェを併設、結構人気があるようです。


d0083265_14452218.jpg


 食材が淡路島産を基本にしていることがよく分からなかったので調べてみたら、えっ!と思う意外な事実が判明しました。
 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズは、1992年六甲アイランドに21階建て高層ホテルとしてオープン。開業から12年ほどはJTB(日本交通公社)の子会社でしたが、不振が続いたため、米大手投資会社のローンスターグループに売却されました。その後ホテルは、ローンスターグループからホテルニューアワジへ売却されると発表。ホテルニューアワジがSHR神戸を買収し、傘下とする形をとりました。ホテル名は変更せずに、営業を続けるとしています。
 兵庫県では有名なホテルニューアワジの傘下故に淡路島産食材使用の謎が解けました!(笑)


d0083265_14454476.jpg


「シェラトンマルシェ・カフェ」は淡路島や地元から毎日届く新鮮で安全な野菜・乳製品などを使ったお料理を提供、カレーやスープ、ドレッシングなどは全て自家製だそうです。
 モーニングセットからランチセットまでシンプルながらヘルシーな食材を使ったお料理を楽しむことができます。

【モーニング】8:00~11:00  モーニングセット・・・¥734

【ランチ】11:00~15:00  スープ&サラダセット・・・¥1,080  カレーセット・・・¥1,080
 (料金は税別)


d0083265_1448778.jpg
 スープ&サラダセット

 ランチは2種類のみでしたが中身はかなりのこだわりがあり、お値段以上の価値観を感じられました。 例えばスープ&サラダセットは、2種類のスープから選べる趣向。
 ★淡路島玉ねぎたっぷりオニオンスープ  ★淡路島野菜のポタージュ(今回のチョイス)


d0083265_14564519.jpg

 パンは自家製焼きたてバゲット、鳴門オレンジジャムバター・明太子バター・ハニーバターから選べます。
 メインは、厳選14種類の彩りサラダとポテトサラダ・こだわり古代米クリスピーチキンの竜田揚げ ドレッシングは3種類から、・クリーミーバーニャカウダソース・人参ドレッシング・根菜ドレッシング。
 見かけ以上にボリューム感のあるランチセットです。


d0083265_14574356.jpg
 赤ワイン風味の荒挽きミンチキーマカレー

 カレーセットも2種類からチョイスできます。
★玉ねぎとトマトヨーグルトの彩菜カレー  ★赤ワイン風味の荒挽きミンチキーマカレー
 ライスは、淡路米か淡路島古代米ライスから選べます。


d0083265_14594177.jpg


 イボイノシシはキーマカレーをいただきましたが、野菜の甘みと旨みが溶け合い予想以上に深みのあるお味で満足できました。


d0083265_1502434.jpg

d0083265_1504195.jpg


 コーヒーか紅茶が付き、ランチセット限定でパティシェ特性ケーキが+¥350でいただけますし、駐車場無料サービスもあるからかなりリーズナブル!


d0083265_1514676.jpg


 マルシェ併設のカフェなので販売員を兼ねたスタッフのサービスはかなりシンプル(笑)、逆に何も気にせずゆったりのんびりできる雰囲気とも言えます。お勧めできるヘルシー志向の素敵なカフェです。


                      食べ歩き
★★★★




店名          シェラトンマルシェ (Sheraton Marche)
ジャンル        カフェ、パン、ケーキ
TEL・予約不可      078-857-7015
住所          神戸市東灘区向洋町中2-13 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 2F
交通手段        六甲ライナー「アイランドセンター駅」から徒歩約1分
営業時間        [販売] 8:00~20:30  [カフェ] 8:00~18:00 朝食営業、ランチ営業
定休日         年中無休
カード         不可
席数          34席
禁煙・喫煙       完全禁煙
駐車場         有(食事利用2000円以上で2時間無料 10000円以上で5時間無料)
オープン日       2013年6月28日

ホームページ      http://www.sheraton-kobe.co.jp/shops/marchais-shops



# by mahalotakashi | 2015-01-09 20:20 | mahalo@食卓

2015 お正月家族旅行 (No.2)

 お正月家族旅行の宿泊は、ベイリゾートホテル小豆島


d0083265_1520451.jpg
                                (外観はホテルのHPから転載)

 前回訪れた時と同じリゾートホテルですが、名前が変わっていました。

d0083265_1528268.jpg

 詳しい内容は、ベイリゾートホテル小豆島のホームページ←をクリックしてご参照くださいね。

d0083265_15382722.jpg

d0083265_15384549.jpg

 少し年季は入っていますが、広々していてゆったり過ごせます。スタッフのサービスも明るく気持ちの良い応対です。男女と子供用のオリジナル浴衣なども揃えられリゾート気分が満喫できました。


d0083265_1543367.jpg

 全室オーシャンビューのゲストルーム(9F)から望める景観。対岸の左端の方にオリーブ公園の丘や建物が見えます。

d0083265_15514447.jpg
                                  ホテルのHPから転載

 夕食(18時)の前にホテル最上階(12F)の展望大浴場で孫たち(ウリ坊)と一緒にのんびり入浴・・幸せいっぱいのひと時です。

d0083265_15571453.jpg

 夕日に染まる瀬戸内海の風情は旅ごころを満喫させてくれました。


d0083265_16102886.jpg

 【地獄から天国】
 ほんの少し前、妻が突然病気になり大変なショックを受けました。どうすればよいのか・・治るのだろうか・・一人暮らしになってしまうのか・・まさに地獄の体験でしたが、お正月家族全員が元気に集うことが今まで以上に嬉しくありがたく感じました、天国のようです(笑)
 人生において最も重要なことは「健康に生きること」だと思い知りました。




 夕食・オリーブバイキング!


d0083265_1712839.jpg

d0083265_1658851.jpg

d0083265_16583440.jpg

 小豆島・オリーブ・瀬戸内産魚介を強調したバイキングスタイルで、今までのホテルバイキングでは経験したことが無いアイデア溢れるお料理が楽しめました。


d0083265_1724057.jpg

d0083265_17163141.jpg

 ホテル一押しは、オリーブオイルフォンデュ
串に刺された魚介や肉、野菜類など好みの食材を熱せられたオリーブオイルで揚げていただくもの、アヒージョのような味わいで素材が多いから老若男女が楽しめます。


d0083265_178887.jpg

d0083265_1783132.jpg

 人気ナンバーワンは、マイ鍋フェア
讃岐コーチン・瀬戸内産ハモ・さわら・あさり・海老など自分で具材をアレンジして、テーブル上に用意されたコンロを使いオリジナル鍋を作っていただきます。


d0083265_17152896.jpg

d0083265_17155969.jpg

 オリーブハマチのしゃぶしゃぶ 
イボイノシシが気に入ったのは、オリーブハマチのしゃぶしゃぶ、とても柔らか、脂がのって最高の味わいでした(ビールが美味しかった~)(笑)


d0083265_17233024.jpg
 名物細うどん(手延べ素麺もありました)


d0083265_17244077.jpg
 杉樽もろみとオリーブオイルを使って仕上げた、きのこ入りもろみパスタ

 その他に、オリーブ新漬け・茹でたて地だこ・漁師鍋&キムチ鍋・丸島醤油のハーブソルトで焼き上げたローストポークなど、食べきれないほどの種類と量が用意されています。


d0083265_19124669.jpg

 デザートやスイーツも充実。パティシエオリジナルのひしおプリンやオリーブチョコファウンテンなどケーキやスイーツ類も子供達や女性陣に大人気。


d0083265_19182325.jpg

 食事が終りかけたころ、少し飽き始めた子供たちのためにスタッフが、おもちゃのカプセルを引き当てるゲームボックスを持って各テーブルを回る嬉しいサービスもありました。
 ホテルのスタッフ全員が真剣におもてなしを実践している姿に好感が持てました、又行ってみたい心地よいリゾートホテルでした。
 


d0083265_19254433.jpg


 一泊二日の駆け足旅行でしたが、今年は特に印象深く楽しい思い出になりました。いつまでも健康で家族旅行が続くことを願いながら帰路のフェリーに乗船しました。





# by mahalotakashi | 2015-01-06 13:13 | mahalo@夢旅

2015 お正月家族旅行 (No.1)

 小豆島でオリーブと温泉と海鮮バイキングを満喫!


 10年ほど前に訪れた香川県小豆島、2015年お正月旅行で再訪しました。

d0083265_1152652.jpg
 オリーブ園のギリシャ風車

 1月3日~4日、お天気も良く家族全員でのんびり楽しめました。まずは小豆島オリーブ公園へ・・

d0083265_11183229.jpg
 オリーブ記念館

d0083265_11211451.jpg
 オリーブの女神・アテナ像


d0083265_14302247.jpg

 前回来たときより施設もかなり充実していました。丘の上からなだらかに続くオリーブ園や広場で孫たちも思い切り走り回っていました、公園から眺める瀬戸内海の景色も穏やかで素晴らしいビューポイントでした。

d0083265_11363417.jpg
 オリーブのソフトクリーム

d0083265_1138449.jpg

  オリーブソフトを食べるイボイノシシの孫5名。 (食べてる時だけ静かです)

  昨年突然の発病で家族を驚かせた七面鳥夫人、ドクターの「お正月には笑い話になりますよ」の見立て通りすっかり回復して元気に参加しました。いつも言ってますが、他人の旅行記見てもそんなに面白くない! 気の抜けたサイダーかビールを飲むみたい(笑) 以下解説抜きで写真だけ貼り付けますからご参考になさってくださいね。


d0083265_13594545.jpg
 コミロスとハーブガーデン(後方)

d0083265_1414079.jpg
 オリーブ畑


d0083265_1452292.jpg
 オリーブの丘から望む瀬戸内海・・中央の船は高松行のフェリー


 ホテルと夕食は(No.2)で更新します。







# by mahalotakashi | 2015-01-05 12:12 | mahalo@夢旅

あけましておめでとうございます

  2015年  あけましておめでとうございます


d0083265_11423041.jpg
 廣田神社

 今年の初詣も西宮廣田神社にしました。


d0083265_1143131.jpg


 天気予報では大荒れで平野部でも積雪の恐れがあるとのことでしたが・・・


d0083265_11441865.jpg


 気温は低め(3~4度)ながら、朝から快晴で気持ちよくお参りできました。


d0083265_11464287.jpg


 去年は人生のターニングポイントとも言える様々な出来事がありました。


d0083265_11484691.jpg


 今年は健康でのんびり暮らせるよう、心を込めてお祈りしました。



 1月3日~4日は恒例のお正月家族旅行にでかけます。
今年は小豆島に決定!寒さが厳しくなるとのことですが、久しぶりに家族そろって楽しんできます。




# by mahalotakashi | 2015-01-01 11:11 | mahalo@西宮