PIZZA食堂 WING TIP (ウィング チップ)  堺市 

      パークサイドのピッツェリア


d0083265_1665559.jpg

 日本最大規模の前方後円墳「仁徳天皇陵」と大仙公園内の日本庭園を散策した後、公園のルートマップの片隅に「ピザ屋」と★印で紹介されていたお店に興味半分で訪店することにしました。


d0083265_1671746.jpg

 仁徳陵古墳と大仙公園の間の道路沿い、公園の北西角の交差点にあり、歴史の面影が残る街中にそこだけいかにもヨーロッパ風の外観、一目でピザ屋と分かります。(笑)


d0083265_1684485.jpg

 子供連れやペット同伴は入店お断りのようで、後から来られたワンちゃんを連れたご夫婦は入り口横のテラス席に座っていました(寒いやろ!)(笑)


d0083265_1694854.jpg

 入り口左手に厨房と調理台、右手がテーブル席、中央奥に石窯が据えられています。 日曜日の午後、お客さんは八分程度の入り。平日(月~金)はリーズナブルなセットメニューを提供されているようですが、土日祝は単品オーダーが主力のようですからご注意を・・。

 「オーダーが多く入っていますので、少しお時間かかります」と説明してくれた女性スタッフ、少し無表情な顔つきなので、食べログなどで「接客が・・」と言われる人もいるようですが、「写真を撮りたい」とお願いすると窓際の明るい席へチェンジしてくれました。
 実はとても心の優しい人かも・・・マニュアル通りの笑顔より随分マシ!


d0083265_16102018.jpg
 ピッツァ・マルゲリータ

 ピッツアとパスタは様々な種類を揃えていますが、ここは定番中の定番ピッツァ・マルゲリータとスパゲッティ・ペペロンチーノをレギュラーサイズで注文しました。
 マルゲリータ(¥1,000) ペペロンチーノ(¥800)


d0083265_16115331.jpg
 スパゲッティ・ペペロンチーノ

 説明通りかなりの時間を要しましたが、出来立て焼きたてをいただきました。どちらの料理も少しオリーブオイルが多過ぎ(好みの問題ですが)ましたが、久しぶりなことあり美味しくいただけました。


d0083265_16122622.jpg

 季節柄広島産牡蠣や岩手短角牛ももステーキなどの石窯焼き料理なども提供されていて、ワインを飲みながら楽しめる大人向きのお店だと感じました。

                      食べ歩き
★★★★




店名          WING TIP (ウィング チップ)
ジャンル        ピザ、パスタ
TEL・予約        072-245-7735
住所          大阪府堺市堺区大仙中町8-2
交通手段        百舌鳥駅から900m
営業時間        [火~金] 11:30~14:00 17:00~22:00
            [土・日・祝]11:30~22:00ランチ営業、日曜営業
定休日         月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
禁煙・喫煙       全面喫煙可
駐車場         有(3台分あり)
お子様同伴       子供連れの場合、3軒隣のラ ドルチェ ヴィータへ案内されます。
            料理はWING TIPから運ばれます。

ホームページ      http://www.wingtip.jp/




イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2014-12-22 16:20 | mahalo@食卓

大仙公園 日本庭園

 忙中閑あり・・日本庭園でくつろぎました。

d0083265_2112436.jpg
 仁徳陵古墳(南西の角から撮影)


 師走の日曜日、家でテレビをみているのも能が無いので、どこか静かに過ごせるところは無いかな・・と言う訳で、今年8月に【日本の歴史公園100選】に入選した堺市の「大仙公園」の中にある日本庭園に行ってみました。もちろん日本最大規模の仁徳陵古墳や履中陵古墳も見学しましたよ。


d0083265_21185646.jpg
 大仙公園 日本庭園

d0083265_21254570.jpg


築山林泉回遊式と言われる様式の庭園で、大きな池には野生の鴨や錦鯉がゆったり寛いでいます。対岸に中国大陸を望む造りは堺の歴史を感じさせてくれました。

d0083265_21305776.jpg

d0083265_21312824.jpg


 中世末期に納屋衆と呼ばれた堺の豪商たちが会合等に利用した集会所を想定して建てられた休憩舎(きゅうけいしゃ)の中で抹茶と干菓子セット(¥200)と、生菓子セット(¥400)をいただきました。本来は立礼席と言われる屋外で実施されるのですが、寒さの厳しい本日、庭園管理事務所のご厚意により建物内で楽しませてもらいました。

d0083265_21465146.jpg



 予想通りと言いましょうか、お昼時にも関わらず見学者は札幌から来られたご婦人と、2人連れのマダムのみ。お蔭でイボイノシシと七面鳥夫人はのんびりゆったり時を過ごすことができました。

d0083265_2153735.jpg



 春は梅や桃に八重桜、夏は花しょうぶや朝顔が楽しめ、尭には菊花展なども催されるそうです。静けさを求める人には穴場スポットだと思います。




by mahalotakashi | 2014-12-21 22:02 | mahalo@夢旅

たけがみ 一轍蕎麦  そば・和食  JR東京駅 1F キッチンストリート

 気軽使いのできる駅ナカ蕎麦店
 (実は老舗の名門店なのです)

d0083265_2213094.jpg
       東京駅丸の内・お店は八重洲口の方にあります。


d0083265_22135348.jpg

 日帰り弾丸東京出張の時、東京駅のグルメ街(キッチンストリート)で、店頭に張られた「国産会津粉使用・新そば」につられて入店した蕎麦屋さん。
 横のボードに英語・中国語・韓国語の説明付も今風です。肩ひじ張らず蕎麦を中心にした和食の組み合わせセットメニューが手軽に楽しめるお店ですね。

 一人で訪店した今回、向かい合う相席に案内されましたがこれは場所柄仕様が無いでしょう。平日でしたが店内はほぼ満席(店内撮影は自粛しました)
 ホールスタッフのサービスは可もなく不可もなく(笑)


d0083265_22154293.jpg
 お鮨もりとせいろそば

 様々なセットメニューがありましたが、今回はビジネスマンに人気の鮨セット(お鮨もりとせいろそば)・¥1,620(税込)をオーダーしました。


d0083265_2219524.jpg

 鮪の炙りや稲荷寿司とせいろそばのセットメニュー、お鮨はいかにも江戸前を感じさせてくれる炙りの一皿、稲荷寿司は無い方がいいかも(笑)どれもまずまず無難なお味、


d0083265_2220723.jpg

 会津産の新蕎麦は少し硬めながら香りと口当たりが秀逸。ボリューム感もありランチとして十分満足できる内容でした、蕎麦湯もそれなりにいただけました。

 カレーやトンカツなども組み合わせ、老若男女をターゲットにした戦略は成功しているようです。とくにこだわることもなく、手軽にお昼ご飯が楽しめるマルチなお店だと思います。
 東京へ行く機会があれば一度訪店してみてはいかがでしょうか、満足できると思いますよ。

                      食べ歩き
★★★★



店名          たけがみ 一轍蕎麦 (たけがみ いってつそば)
ジャンル        そば、和食(その他)、天ぷら
TEL・予約        050-5868-3353 (予約専用番号)
            03-5208-8800 (お問い合わせ専用番号)
住所          東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 1F キッチンストリート
交通手段        東京駅構内
営業時間        11:00~23:00(フードL.O.22:00/ドリンクL,O,22:30)
定休日         1月1日(元旦)のみ
カード         可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
席数          46席
貸切          不可
禁煙・喫煙       分煙(14:00~OK 土・日やお子様の多い場合はご遠慮ください)
駐車場         無
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、イー・モバイル
オープン日       2005年10月1日

ホームページ      http://r.gnavi.co.jp/g885904/




レストラン・飲食店 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2014-12-18 14:18 | mahalo@食卓

東京日帰り出張

 今シーズン最大の爆弾低気圧が日本列島(主に北日本)を大荒れにした日に、イボイノシシは東京へ弾丸日帰り出張しました!!

d0083265_19556100.jpg

 以前から決まっていた中央区箱崎で実施される講習の参加日(10:00~12:00)なので変更するわけにもいかず、早朝4時半頃に起床、JR甲子園口のコインパーキングにマイカーを停めて普通電車で新大阪駅まで向かいました。


d0083265_202123.jpg

 AM6:40発 のぞみ206号  まだ薄暗い新大阪駅を静かに出発。
早い時間にも関わらず乗客数は多かったですよ。東京まではひたすら眠り続けました(笑)


d0083265_20103481.jpg
 

 講習会が終了して再び東京駅に戻ったのが午後1時過ぎ。14:10発 のぞみ39号で帰る予定なのでのんびりする暇もありません、まさに弾丸ツアーのようなスケジュール。しかも寒い!冷たい・・・


d0083265_2018102.jpg

 とても屋外にいる状況ではないので八重洲口のグルメ街へ飛び込みました。
「国産会津粉使用・新そば」の看板にひかれて、蕎麦屋さんの暖簾をくぐりました(このガイドは次回UPします)


d0083265_20251015.jpg

 帰りは爆睡するわけにもいかず(博多行きでしたから・・)ぼんやり風景を眺めていましたが、生憎富士山は雲の中、夕日を受けた伊吹山が綺麗だったので車窓越しにシャッターを押した瞬間、送電鉄塔がバッチリ写ってしまいました(笑)

d0083265_20393572.jpg

 気を取り直してもう一枚!パチリ!!


 所要時間およそ12時間の弾丸日帰り出張。便利・スピーディーと言えばそうですが・・・情緒と言うか楽しみが無くなりましたよね・・(^^;)



by mahalotakashi | 2014-12-17 20:40 | mahalo@仕事

レコンフォルテ  フランス料理  千里山

 !二か月半ぶりのランチガイドです!!

  細やかな心遣いを感じるコースランチ

 師走の忙しい最中、来週中ごろの東京出張を会社から命じられました。
自宅から駅までの所要時間のチェックや新幹線のチケット購入を兼ねて、随分体調が回復してきた七面鳥夫人を誘って新大阪駅まで車で出かけました。

d0083265_211139.jpg

 所用を終えた帰り道、ランチでも・・と訪ねたのが、阪急千里山駅から線路沿いに歩いて3分ほどの場所にあるフレンチのお店、レコンフォルテ。外観もオープンキッチンの店内も落ち着いた雰囲気が漂っています。

d0083265_2111956.jpg

 シェフと2名の女性ホールスタッフが笑顔で迎えてくれました。フレンチレストランでたまに見かけられる高慢さは無く、とてもアットホームな雰囲気が感じられるのはこの地域ならではのものでしょうか。お客様の大半が女性と言うのも頷けます。


d0083265_2114924.jpg
    パン(バゲット)


ランチ(11:30~14:00L.O) 基本的には、2種類(何れもコース仕様)
A:¥2.200
 前菜・スープ・本日のメイン料理・デザート・コーヒー or フレーバーティー

B:¥3.000
 前菜・スープ・魚料理・肉料理・デザート・コーヒー or フレーバーティー

 予約をすればディナーの食材を取り入れた、季節の限定コース:¥5.000 も有り

A・Bともに、プラス¥800(税別)で、メインを黒毛和牛ハネシタのグリエに変更できます。

 今回は、Aコースと、A+黒毛和牛をオーダー。土曜日のお昼時、ほぼ満席の状態でコース終了までかなりの時間を要しましたが、ゆっくり食べたい七面鳥夫人には好都合(笑) お味とサービスには満足できました。


d0083265_2164943.jpg
    前菜・びんちようマグロと季節野菜のサラダ

 前菜はびんちょう鮪と季節の野菜のサラダ・パプリカソース、ザクロの実なども使われていて楽しめました。


d0083265_2184610.jpg
    スープ

 スープはコンソメ野菜スープに生しらすを乗せた、一風変わった遊び心が感じられる一品です。


d0083265_21131870.jpg
 淡路産スズキのソテー

 Aコースのメイン、淡路産スズキのソテーは身が厚く、しかもふんわりした仕上がり、上からかけられたカラスミのパウダーも粋な演出。今回はいつもと違って魚料理を七面鳥夫人、肉料理がイボイノシシ・・と逆転しました。


d0083265_21144099.jpg
 黒毛和牛ハネシタのグリエ

 追加の黒毛和牛ハネシタのグリエも香ばしさと柔らかさの中に肉汁を十分に味あわせてくれるお料理で、とても気に入りました。


d0083265_21154523.jpg

d0083265_2116165.jpg


 デザートからフレーバーティー(コーヒー)まで、手抜きのない仕上がり、このお値段でいただけるのは驚くほどです。おススメできるお店です。

                      食べ歩き
★★★★☆




店名          レコンフォルテ
ジャンル        フレンチ
TEL・予約       06-6386-0002
住所          大阪府吹田市千里山西1-37-1
交通手段        阪急千里山駅より徒歩3分
営業時間        11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日         水曜日
席数          14席 (カウンター8席・2人テーブルX1・4人テーブルX1)
個室          有4人可
駐車場         無(すぐ前にコインパーキングがあります。)
空間・設備       オシャレな空間、カウンター席あり
ドリンク        ワインあり
料理          野菜料理にこだわる
ロケーション      隠れ家レストラン
オープン日       2007年9月

ホームページ      http://reconforter.com/




ランチブログ ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2014-12-13 21:30 | mahalo@食卓

ブログ再開します!

    お詫びとお願い

 訪問者の皆様、何のメッセージもなく長期間未更新状態を続けたことを深くお詫び申し上げます。

 その間、たくさんの皆様からコメントをいただきながら返事もせず大変失礼しました。

 『イボイノシシの親爺、死んでしまったのか??』
 『警察に捕まった?』 『安物ランチの食べ過ぎで入院?』・・・・

 イボイノシシはおかげさまで元気に暮らしております。仕事(テレワーク)も順調です。


 実は、相方の七面鳥夫人に予想外の災難が起こりました。


    
        医薬品副作用被害

d0083265_14323525.jpg


 9月末に六甲山でランチを楽しんだ直後くらいから、七面鳥夫人が体調を崩し食事もままならない状況が続きました。

 病気の内容が不明のままとりあえず病院に行きましたが要領を得ず、家族全員オロオロするばかりでしたが、娘ucoが神戸市灘区の専門病院を探しだし診察を受けました。

 結果は長年(20年以上)服用してきた薬(リューマチなど・・)の副作用による一過性のストレス障害(のようなもの)と診断されました。

 その後週一回の通院を続け、つい最近なんとか回復傾向が見えてきました。
一時は、うつ病・・認知症・・などと心配しましたが、再発の可能性もないとのことで現在はカウンセリングを受けながら今まで通りの日常生活を取り戻しつつあります。

 長年連れ添ってきた妻が突然病気になったことでイボイノシシもかなりショックを受けましたが、今回のことで健康に生きることの有難さを思い知った次第であります。

 余計なことですが、訪問者の皆様の中で長年薬を服用されている方がいらっしゃったら、早目に専門家等に相談することも必要かと思います。とにかく突然のことですから。


 以上の件で、PC開くのも久しぶりなのですが、未更新にも関わらず毎日大勢の皆様が訪問されており、一日も早く再開したいと思い近況の報告とさせていただきました。
 今後は七面鳥さんの様態を見ながら、ぼちぼちと更新したいと思いますのでもう少しの間お待ちいただけますようにお願い申し上げます。

by mahalotakashi | 2014-12-09 15:05 | mahalo@雑記