「ほっ」と。キャンペーン

タイガースタウン 甲子園

   タイガースタウンの住民カラーに染まり始めました・・


d0083265_21335930.jpg

 昨年7月に甲子園町に引っ越しをしてから早くも半年が経過しました。今年1月6日からスタートした人生初のテレワーク(在宅勤務)も順調に推移しています。
 多少の不安を感じながらの業務開始でしたが、初日(1月6日)より主要得意先の鋼管メーカーからのオーダーが入り一安心。その後もお得意様からの依頼が相次ぎ嬉しい悲鳴となりました。


d0083265_21342459.jpg

 消費税値上げ前の駆け込み需要かも知れませんが、ともかく今まで通りの業務が遂行できる職場はありがたいもの、この調子が続くことを願います。

 ところで、在宅勤務になったことの良い面、悪い面が早くも出てきました!(笑)
以前は午前5時50分起床、1時間半かけて職場まで通勤、帰りも同じく1時間半で帰宅というスタイルでしたが、今回は「起きれば職場」とりあえず7時まではベッドルームでOK!・・これはかなり嬉しいですね。

 ほぼ1時間遅れの朝食、ゆっくりのんびりできるのはありがたいことですが、七面鳥夫人には若干のストレスを与えることになりそうです。朝食の用意、掃除、洗濯のスタートも全て1時間遅れるわけで、彼女のライフスタイルを変更させることについては申し訳ないと思っています。


d0083265_2137577.jpg

 ともかく7時50分くらいに着替えをして「行ってきま~す」と家を出ます。万歩計を着けてウオーキングをするのが日課になりました、足腰の衰えや運動不足は問題ですから、健康維持には注意をしたいと思います。


d0083265_21413335.jpg

 自宅から歩いて4分くらいの場所にある甲子園球場、球場の周りは解放されていますから通勤や散歩、ジョギングなど市民が自由に使っているエリアです。


d0083265_10372485.jpg

 球場を一周すると約2,000歩、5周すれば1日のノルマ(10,000歩)が達成されます。無理をせずマイペースで体力維持を図りたいと思っています。


d0083265_21325979.jpg

d0083265_16523545.jpg

 様々なスポットが目白押しの球場周辺ですが、イボイノシシが笑ったのはライト側に隣接する素盞鳴神社。神社内やライト側敷地の樹木には去年の試合で打ち上げられたジェット風船の残骸が張り付いています、神様に失礼!しっかり取り払ってくださいよ!(笑)


d0083265_21344291.jpg

 さて甲子園に引っ越しをしてから半年になりますが球場の周辺で様々な発見がありました。それは、この町が甲子園球場と阪神タイガースとは切っても切れない関係ということ(お商売をされている方や球場関係者の方に限りますが・・・)。


d0083265_21373062.jpg

 自動販売機もタイガースカラー!ラーメン店も、コインパーキングもタクシーも、タイガース!タイガース!&甲子園!甲子園!・・ジャイアンツが入り込む隙間もありません(笑)


d0083265_2138129.jpg

 人生にとって最も重要な基本は健康であること!自分はもちろん家族や知人、お得意先にも迷惑をかけない生き方がイボイノシシの信条ですから。
 健康でないと孫ドンやうり坊たちとも遊べませんし、レストランガイドもできませんからね(^^) 幸い年末にかかりつけのクリニックで受けた健康診断でもほぼ完璧な結果が出たことは感謝!感謝!です。


d0083265_1702765.jpg

 イボイノシシも七面鳥夫人も徐々にタイガースタウンカラーに染まり始めたような気がします(笑)
 一度に紹介できないほどのパフォーマンスやスポットが多いので、追々UPしてみたいと思っていますのでこれから先の甲子園UPをノンビリとお楽しみください。


d0083265_1741870.jpg

 さて、イボイノシシの1日に戻りますが、午前11時過ぎに七面鳥夫人を西北のコナミスポーツまで送り届けてから一度駐車場に車を戻し、お昼ご飯をいただきます。

d0083265_1744725.jpg

 これは通勤時代と同じで近くのレストランやコンビニ、弁当店、大衆食堂、ラーメン店、マクドナルド、ダイエーのフードコートなどを利用しています。


d0083265_1751584.jpg

 夕方4時過ぎに業務用の電話をボイスワープにセットして、七面鳥夫人を迎えに行きます。この状態が約1ケ月続いていますが、まだ体内時計が変化していないので多少の疲れが感じられます。半年もすれば徐々に慣れてくるとは思いますが、今までの職場に比べると話し相手もいなく、モチベーションの低下は否めません。

 とは言え、猛烈社員の時代を生き抜いてきた強者イボイノシシ、昔を思い出せば、ぬるま湯的悩み(笑)

 それなりにストレスが溜まらないように努力をしてみたいと思います。なんとかなるさブログに訪問して下さる皆様が多いほどうれしくなります(ストレス解消!)とにかく健康に気をつけながら、これからもマイペースでのんびりとランチガイドを続けて行きたいと思っていますので、ご訪問よろしくお願いします。

by mahalotakashi | 2014-01-31 17:17 | mahalo@西宮

ポポラマーマ  ダイエー甲子園店 パスタ

  自宅から徒歩4分! モッチモチの茹でたて生パスタ!


d0083265_2240452.jpg

 阪神甲子園駅に隣接していると言っても良いくらいのダイエー甲子園店、その1F北東角にあるこのお店が最も駅近!実は我が家からも一番近い(歩いて4~5分)場所にあるパスタのお店です。(3Fのフードコートにもパスタ専門店がありますが・・)
 いわゆるチェーン店のパスタ屋さんですが、その実力は以前からイボイノシシも認めるところ、宝塚店などにもよく伺うほど好きなお店の一つです。


d0083265_22424852.jpg

 乾燥パスタのアルデンテに湯がかれたスパゲッティなどもそれなりの味わいがあります(料理人の腕次第ですが)、しかしデュラム・セモリナ粉を100%使った生パスタの食感は日本のうどんやそばに通ずるところもあり、麺そのものの美味しさを感じさせてくれます。実際イタリアではマンマの味として自家製生パスタが昔から親しまれているようです。

 HPを拝見すると、お店のこだわりもかなりのもので生パスタに対する真剣で真摯な姿勢が感じられます。


d0083265_22433166.jpg

 本場イタリアの定番、ボロネーゼやジェノベーゼ、ボンゴレ・アラビアータ・ペペロンチーノはもちろん、和風タイプや創作パスタなど、40種類のパスタが提供されています。

 コストパフォーマンスはかなり高く、ランチセットは、¥590から用意されています。
◆Aランチセット ¥590 パスタ・サイドメニュー(ミニサラダ・野菜スープ・トーストから1品)
◆Bランチセット ¥690
◆Cランチセット ¥790
 各セットに、+¥200でドリンクバイキングが付きます。


d0083265_224631.jpg

 今回はリピータのお客様のリクエストにお応えして再登場!!したとお店が言う、渡り蟹トマトクリーム(¥1,280)
 七面鳥夫人の大好きなニョッキから、ニョッキチーズクリーム(¥350)をドリンクセット (¥250)付きでオーダーしました。

 渡り蟹の甲羅がご愛嬌のトマトクリームソースのスパゲッティですが、蟹の旨味がたっぷりの濃厚ソースがもっちりした生パスタと相性抜群!一口したら、「旨い!!」と言う感じ、好い味出してます。


d0083265_22475986.jpg

 七面鳥夫人の大好物ニョッキも作り手の技術を感じさせてくれるレベルの高さに感心&満足!チェーン店だからと敬遠する必要はない素敵なお店だと思います。おススメです。

                      食べ歩き
★★★★




店名          ポポラマーマ  ダイエー甲子園店
ジャンル        イタリアン、パスタ
TEL・予約        0798-48-2666
住所          兵庫県西宮市甲子園高潮町3-3 ダイエー甲子園店 1F
交通手段        阪神甲子園駅から徒歩1分
営業時間        10:00~21:00(LO.20:30)日曜営業
            *3月1日より、11:00~22:00に変更
定休日         ダイエー甲子園店に準ずる
カード         可
個室          無
禁煙・喫煙       分煙
駐車場         有
オープン日       2010年8月4日

ホームページ      http://www.popolamama.com/





イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2014-01-28 23:00 | mahalo@食卓

チャイナバル BIGUP!   西宮市甲子園三保町

  秘密の隠れ家的チャイナバル! 美味しかったですよ。


d0083265_223713.jpg

 阪神甲子園駅からだと北へ徒歩約10分くらい、甲子園筋の三保町交差点の北西角にある神戸屋レストランの西隣に酒樽をイメージした外観の花鳥風月ビルB1にある隠れ家的中華レストラン。

 お店の入り口にたどり着くまで、「本当に営業してるの?」と思うほどディープなエリアにあります。吹き抜けの地下には庭園もあり小粋なエリアとなっていますが、お店までのアプローチが長いので少し不安になるくらいです(笑)


d0083265_2244659.jpg

 店名のチャイナバルが示すように、スパニッシュバルを意識した営業戦略で夜はタパスも提供されています。タパス(小皿料理の中身は中華の点心や飲茶です)を楽しみながら一杯!と言うコンセプトは面白い試みだと思います。

 店内は中華料理を提供するお店とはとても思えません、そのままスパニッシュバルかカフェ、あるいはイタリアのオステリアとしても十分通用するインテリアで出迎えてくれます。

 お店の看板メニュー四川料理の定番冷菜「よだれ鶏(口水鶏)」は辛めのソースで味つけられた冷製の鶏肉が評判とか、オーナシェフがアルバイトで務めた中華料理店のまかない料理のおいしさに衝撃を受けて、その時の味を求め、中華一筋15年にわたって修行を積んできて、ご自分のお店をオープン。現在は、広東料理を中心に、辛みの強い四川料理も提供しているそうです。



d0083265_2252816.jpg

 とても興味をひかれるお店ですが、今回はまずランチ目的で訪店しました。ランチメニューは5種類。かなりリーズナブルな料金設定です。

◆チャーハンランチ 850円 ◆天津飯ランチ 850円 ◆麻婆豆腐ランチ 880円

◆エビマヨランチ 850円  ◆日替わりメニュー シェフランチ 950円

◆コーヒー&デザートセット ランチメニューにプラス300円でコーヒー(HOTorICE)とミニデザートのセットに出来ます。

◆ソフトドリンク飲み放題 800円  ◆お子様ランチ キッズランチ 750円

 イボイノシシの独断と偏見ですが、中華料理店では「炒飯」と「スープ」で、そのお店の実力が分かるという考え方があります。このキーワードは意外に当っています。(笑)


d0083265_2263998.jpg
 チャーハンランチ

 と言うわけで、今回はチャーハンランチと日替わりメニュー・シェフランチをオーダーしてみました。チャーハンは少しアッサリ系でしたが、ふわふわ・パラパラ感があり濃いめの四川料理と合う感じ。


d0083265_22115939.jpg

 中華スープは玉子スープでしたがまずまずのお味、フカヒレやツバメの巣なども多分それなりに素材の深みを引き出せることは間違いないと思わせる出来上がりでした。


d0083265_22124698.jpg
 日替わりメニュー・シェフランチ

d0083265_22185641.jpg
 若鶏の唐揚げ・レモンソースがけ

 シェフランチのメインは、若鶏の唐揚げ・レモンソースがけ。一般的な中華料理店と料理の内容はそんなに変わりませんが、お店のイメージから感じさせられるのか、チョッと先を行く美味しさを楽しめたような気がします。おススメできるチャイナバルです。

                      食べ歩き
★★★★




店名          チャイナバル BIGUP! (ビガッ!)
ジャンル        中華料理、ダイニングバー、四川料理
TEL・予約        0798-41-9696
住所          兵庫県西宮市甲子園三保町3-16 花鳥風月ビル B1F
交通手段        阪神/甲子園駅から徒歩約10分
営業時間        11:30~(L.O.14:00)  18:00~(L.O.22:00)
定休日         月曜日・月一回不定休
カード         不可
席数          20席 (カウンター6席、テーブル14席)
貸切          可 (20人以下可)
禁煙・喫煙       全面喫煙可
駐車場         有(共用12台)
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり
携帯電話        au、docomo
コース         3000円以下のコースあり
ドリンク        日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり
料理          魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり
ロケーション      隠れ家レストラン
サービス        お祝い・サプライズ可、子供可、テイクアウトあり
お子様同伴       キッズランチ有り、キッズソファー有り
オープン日       2012年6月20日




ランチブログ ブログランキングへ

兵庫県西宮市 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2014-01-25 22:30 | mahalo@食卓

弥喜太亭 宝塚あいあいパーク店  パン・サンドイッチ

  100種類以上の焼きたてパンがすべて100円(税込105円)!


d0083265_16373814.jpg

 パンが大好きな七面鳥夫人を驚かしてやろうと考えて、自宅からは少し遠方ですが訪店しました。日本有数の植木産地宝塚市山本にイギリスの地方都市をイメージした園芸施設「あいあいパーク」内にあるベーカリー&カフェです。(共用駐車場は1時間まで無料)


d0083265_1639348.jpg

 菓子パン・惣菜パン・サンドイッチ・食パンなど100種類以上の商品がオール100円(税込105円)はまさに「パンの100円ショップ」


d0083265_1639285.jpg

 土日祝日はお客様であふれています。テイクアウトとイートイン(カフェ)(オープンテラスもあり)利用の人が乱れて、おまけに子供連れが多い(キッズスペースあり)から、かなり賑やかな上にランチセットを注文したお客様の番号をスピーカーで呼び出す(生声では聞き取れない)ので、かなり騒々しい状況。(笑)


d0083265_1646835.jpg

 今回、七面鳥夫人がチョイスしたパン。これで¥400(税抜)はリーズナブルですよね。


d0083265_1648078.jpg

 パンだけでは物足りない人のために、パスタなどのセレクトランチメニューが用意されています。


d0083265_1650890.jpg

◆ビーフステーキセット(ビーフは牛脂注入加工肉と明示済) ¥850(税抜)
 ビーフステーキ・好みのパン(サンド)又は焼きたてバゲット・サラダ・ドリンク

◆パスタセット ¥790(税抜)(サイドメニューはステーキセットと同じ)

◆パスタ単品(8種類) ¥650(税抜)

 パンもお安いですが、ランチセットもかなりリーズナブル!早朝7時からモーニングサービスもあるこのお店の頑張りはかなりのものですね。

                      食べ歩き
★★★




店名           弥喜太亭 宝塚あいあいパーク店
ジャンル         パン・サンドイッチ(その他)
TEL・予約         0797-88-3948
住所           兵庫県宝塚市山本東2-2-1 あいあいパーク内
交通手段         山本駅から334m
営業時間         7:00~19:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業
席・設備         30~40人収容のスペース、オープンテラス席あり
個室           無
禁煙・喫煙        完全禁煙 (喫煙席は テラス席にて可)
駐車場          有
サービス         子供可、テイクアウトあり
備考           150種類以上のパンが 105円(税込み)イートインスペースあり 

ホームページ        http://yakitatei.com/




兵庫県 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2014-01-23 17:00 | mahalo@食卓

ノロウイルス予防はまず手洗い

 全国的規模でノロウイルスが流行りだしました。皆様もご注意を・・

 ある意味他人任せの食事をいただくレストランガイドをUPしているイボイノシシですが、昔から食あたりや食中毒には大変気を使っています。幼いころ母が残り物を食してひどい中毒症状を発生したのを見たのがトラウマとなり、自宅では現在でも調理後1日以上経過したものは絶対に食べません。

 ノロウイルスによる中毒が全国的に広がり、連日マスコミで報道されていますが、体力的に弱者である幼児や高齢者以外はそんなに深刻な事態にはならないので、パニックに陥らないよう冷静に対処されれば良いと思います。


d0083265_2392394.jpg


 ここから先は、イボイノシシの独断と勝手な思いなのであまり深刻にとらないでくださいね!

 なぜこの時期にノロウイルスが蔓延するのかと言うと、寒いからです!
 浜松のパン屋さんの食パンに付着した菌が原因で、1,000人以上に感染した原因は女性従業員3名がノロウイルスに感染していたことが原因らしいのですが、彼女たちがトイレを使った後に十分な手洗いをしなかったことが要因だと考えられます。

 手洗いは会社の規定で決められているわけですが、どれくらい洗うかの細かいところまでは指示されていなかったようです。
 水道の蛇口をひねって石鹸を使って手洗いをするわけですが、15秒までなら半分以上の菌が残るそうです。30秒以上でほぼ落とせますが爪の隙間などに残る場合もあります。寒い時に冷たい水で長い時間手を洗うのは辛いもの、だから適当にシャバシャバと済ましてしまうことが今回の悲劇を生むことになったと思います。

 冷水が嫌なら温水で、しっかり手洗いすることをおススメします。もっと言えば水道の蛇口やハンドルなども洗う必要がありますね、菌が付いた手で最初に触れるのが水道のハンドル、手洗いの後ハンドルに触れれば又菌が指先に付着する恐れがあります。手洗いの時についでに洗浄するのも大事なことかも知れません、イボイノシシは年間通して実践しています。

 あまり神経質になることはないと思いますが、面倒くさがらずにチョッと手間をかけることが健康維持の秘訣だと思います。

by mahalotakashi | 2014-01-20 23:12 | mahalo@雑記

かき小屋本舗 鳴尾浜 オイスターバー、BBQ 西宮リゾ鳴尾浜

       リゾ鳴尾浜で広島宮島産の牡蠣を堪能!!

d0083265_2291769.jpg

 今年からスタートしたテレワークのおかげで、平日ランチのご紹介も可能になりました。本日(金曜日)は自宅から車で10分くらいの場所にあるリゾ鳴尾浜に行ってみました。


d0083265_221843.jpg

 4Fにあったイタリア料理店が閉店したスペースに去年12月にオープンしたかき小屋本舗 鳴尾浜。少し場違いな・・と言うか、ミスマッチな雰囲気も感じられるお店ですが本場広島産の牡蠣がいただけるとのことで訪店してみました。


d0083265_2227273.jpgd0083265_22272572.jpg










 エレベーターを降りると、エントランスもダイニングも以前のイタリアンの雰囲気そのままで出迎えてくれます。(笑)


d0083265_22331128.jpg

 客席から見渡すオーシャンビューは相変わらず素敵です。こちらのお店は入り口の食券販売機でチョイスするシステムなので、少し慌ただしい感じもしますがホールスタッフが丁寧に説明してくれるので助かりました。
 牡蠣以外にも、あわび残酷焼き、ほたて、さざえ、えび、いか丸焼きなども提供されていますが、ここはやはり広島のカキがおススメです。魚介類の詳しい内容はお店のHPをご参照ください。


d0083265_22474590.jpg

 本日のお目当ては、平日限定ランチ(¥840)カキフライ3個・かき飯・かき味噌汁・サラダ・お漬物

d0083265_2248943.jpg

 これはかなりお値打ちだと思います。ふんわりふっくら揚げられたカキフライ!かき飯も美味しくいただけました。


d0083265_22505154.jpg

 せっかくなので焼き牡蠣にも挑戦してみました。牡蠣一個¥200(燃料費・1人¥200)


d0083265_22542135.jpg

 スタッフに説明を受けましたが、少し焼きすぎた感じ・・・でも、とても美味しかったですよ!


d0083265_22585998.jpg

 わざわざ広島まで行かなくても本場のお味が楽しめる穴場店、ビジュアル的には多少?でも、リーズナブルに牡蠣がいただけるのはありがたいですね。

                      食べ歩き
★★★



店名          かき小屋本舗 鳴尾浜
ジャンル        オイスターバー、炭火焼き、バーベキュー
TEL・予約        06-7656-1924
住所          兵庫県西宮市鳴尾浜3-13 リゾ鳴尾浜
交通手段        阪神甲子園駅西改札出口より無料シャトルバスで12分
営業時間        [月~金] 12:00~(L.O.20:00) [土・日・祝] 10:00~(L.O.18:00)
定休日         不定休(リゾ鳴尾浜に準ずる)
カード         不可
サービス料・チャージ  炭代(燃料費)/大人1人200円 ※小学生以下は無料
個室          無
駐車場         有(リゾ鳴尾浜駐車場(サービス券発行で3時間無料))
空間・設備       落ち着いた空間、オープンテラスあり
携帯電話        docomo、au、SoftBank
ドリンク        日本酒あり、焼酎あり
料理          魚料理にこだわる
ロケーション      景色がきれい、夜景が見える、海が見える
サービス        子供可、テイクアウトあり
オープン日       2013年12月6日

ホームページ       http://kakigoya.bbqbin.com/kansai/naruohama/





兵庫県 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2014-01-17 23:05 | mahalo@食卓

アルコバレーノ  イタリアン、ピザ  西宮甲子園六番町

   北から南へ・・・? 気軽使いできるイタリアン!


d0083265_20251971.jpg

 阪神甲子園駅の北北東、欅(けやき)通り沿いのイタリア料理店の店名が変わっているのに気付いたのは初詣で廣田神社にお参りした帰り道でした。
 新しい店名は、アルコバレーノ(ARCOBALENO)イタリア語で「虹」の意味。看板には南イタリア料理と石釜ピッツァと書かれてあります。以前のお店は北イタリア(トスカーナ)料理だったように記憶していますが・・(笑)


d0083265_20255486.jpg

 入り口右手に石釜とテーブル席があり、店内奥に細長くカウンター席がオープンキッチンと向かい合って続いています。客席の後ろ側に小窓があり明るく清潔な雰囲気を感じさせてくれるお店です。お若いオーナーシェフと男性スタッフがカウンター越しに笑顔でサービスしてくれました。肩ひじ張らず気軽に利用できるお店だと思います。

 ピッツァを焼く石釜は薪ではなくガスを使用しているそうですが、スタッフの説明によると周辺が住宅地のため環境に配慮した結果だそうです。


d0083265_2027839.jpg
 ランチセットの前菜盛り合わせ


 ランチはコース仕立てのペアランチ、パスタとピッツァをメインにしたセットメニューの3種類と、シンプルな内容。

◆ペアランチ (¥4,000)
 前菜盛り合わせ(2人前)・ピッツァ・メイン料理・デザート・パン・ドリンク

 
◆(A)パスタランチ (¥1,260)
 前菜盛り合わせ・本日のパスタ・パン・コーヒー

◆(B)ピッツァランチ (¥1,580)
 前菜盛り合わせ・本日のピッツァ・コーヒー



d0083265_20314939.jpg
 本日のパスタ(鶏肉のペンネ)

(A)と(B)をオーダーして七面鳥夫人ととシェアしながらいただきました。パスタはチキンを使ったペンネでしたがボリューム十分、お味も良かったですよ。



d0083265_2034291.jpg
 ピッツァ・マルゲリータ

 ピッツァはマルゲリータをチョイスしました、バジルの代わりにアンチョビを使った創作風でしたがふんわりとした焼き上がりで美味しくいただけました。

 夜は、魚や肉を使った本格的な南イタリア料理とこだわりのワインが楽しめるそうです。北でも南でもイタリア料理は美味しいですよね!

                      食べ歩き
★★★☆





店名          アルコバレーノ・ ARCOBALENO
ジャンル        イタリアン、ピザ
TEL・予約        0798-46-5222
住所          兵庫県西宮市甲子園六番町5-3
交通手段        阪神甲子園駅より徒歩7~8分
営業時間        11:30~14:00(L.O)  17:00~21:30(L.O)
定休日         月曜日(祝日の際は翌火曜日)
席数          18席 (カウンター10席、テーブル1席(最大8人))
禁煙・喫煙       完全禁煙
駐車場         無(近隣にコインパーキングあり)
携帯電話        docomo、au、SoftBank
ドリンク        ワインあり
オープン日       2013年12月2日





イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

兵庫県西宮市 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2014-01-14 20:40 | mahalo@食卓

オーボングービゴ  フレンチ   西宮市松下町

ビゴさんのお店で今年初のフレンチランチを楽しみました。

  2014年初のフレンチガイド!


d0083265_239346.jpg

 本格的なフランスパンを日本に紹介したと言われるフィリップ・ビゴ氏が経営されるフランス料理のお店。国道2号線沿いの、1階がブーランジェリー、その地下がフレンチレストランのとても落ち着きを感じさせてくれる造りです。


d0083265_23145226.jpg

 芦屋のレスカエコ・ビゴ や、JEAN-PAULビゴ 仁川店、オー・ボン・サンドイッチビゴなどは何度か利用させてもらっていますがこちらのお店は初訪店です。


d0083265_23151091.jpg

 交通量の多い国道2号線沿いとは思えない静寂が漂う地下1階のレストラン、店内はゆったり広々、ダイニングの中央にはグランドピアノが置かれています。
 大きなガラス窓の厨房からシェフが食の進み具合を観察しながら調理をするという合理的なシステムを取り入れており、ホールスタッフの応対もまずまずです。


d0083265_2318910.jpg
 お魚料理のオードブル

d0083265_2319262.jpg
 お肉料理のオードブル

 ランチタイムのメニューは、2種類のコース料理(ENFANT・お子様セットもあります)のみの至ってシンプルな構成。
 因みにディナータイムも、¥5,250と¥8,400のコースとアラカルト料理ですが、事前に予約をすれば予算に応じたフルコースなども可能なようです。


d0083265_23204668.jpg
 じゃが芋とキノコのポタージュ

 (Lunch time Menu)
 ◆Aコース ¥2,625
  オードブル・スープ・お魚ORお肉・デザート・パン・コーヒーOR紅茶

 ◆Bコース ¥3,675
  オードブル・スープ・お魚料理・お肉料理・デザート・パン・コーヒーOR紅茶

 ◆ENFANT(お子様セット)お魚コース ¥1,260
  本日のスープ・本日のスープ・本日のお魚料理・バニラアイス・オレンジジュース
  お肉コース ¥1,575


d0083265_2323086.jpg
 鹿児島産仔牛のソテー・赤ワインソース

 Aコースを2人前、七面鳥夫人がお肉と、イボイノシシがお魚、いつものパターンでオーダーしました。オードブルはそれぞれのメイン料理に合わせたもので、この辺はオシャレな感覚です。


d0083265_23243939.jpg
 ヤガラのポワレ

 スープはじゃが芋とキノコのポタージュ、メインの肉料理は仔牛のソテー・赤ワインソース。魚料理は珍しいヤガラのポワレ。

 
d0083265_23265959.jpg
 デザート・オペラケーキとシブースト

 デザートは定番のオペラケーキとシブースト。 オードブルからスープ、メイン料理に至るまでオーソドックスなフレンチと言う感じですがとても美味しくいただけました。


d0083265_23273214.jpg

 パンについては流石にビゴさんのお店らしく、フランス産小麦を使ったバケットは珍しくお替りをしたほどのお味、このあたりが人気のキーワードかも知れませんね。 



d0083265_23325546.jpg

 気が遠くなるほど永い時間一緒に暮らしている夫婦ですから、食の好みもある程度似てきますがどちらかと言えば、イボイノシシがイタリアンで、七面鳥夫人がフレンチ好みと言う構図は変わらないようです。
 今回の訪店でも久しぶりに満足げな夫人の笑顔が印象的でした。ビゴさんごちそうさま!

                      食べ歩き
★★★★




店名          オーボングービゴ (AU BON GOUT BIGOT)
ジャンル        フレンチ、カフェ
TEL・予約        0798-37-3327
住所          兵庫県西宮市松下町9-33
交通手段        阪神香櫨園駅から344m
営業時間        ランチ 11:00~14:30(LO)
            カフェ 14:00~16:30(LO) ディナー 17:30~21:00(LO)
カード         可 (JCB、AMEX)
席数          60席
貸切          可 (20人以下可、20人~50人可、50人以上可)
禁煙・喫煙       完全禁煙
駐車場         有(3台)
空間・設備       落ち着いた空間
携帯電話        docomo、au、SoftBank
コース         3000円以下のコースあり、5000円~8000円のコースあり
ドリンク        ワインあり
ロケーション      隠れ家レストラン
サービス        子供可・お祝い・サプライズ可
オープン日       2009年7月25日

ホームページ
      http://www.bigot.co.jp/shoplist_dtl9.shtml




兵庫県 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2014-01-12 00:03 | mahalo@夢旅

アレグロ 芦屋店  イタリアン、ピザ

  芦屋のトラットリアピッツェリアでセッテフォルマッジ

  2014年初のイタリアンガイド!


d0083265_21512371.jpg
 前菜(アンティパスト)と、野菜サラダ

 お正月家族旅行も無事に終了、久しぶりに七面鳥夫人と2人でランチを楽しむことにしました。
 新しい年のランチガイドはやはりイタリア料理でスタートしたかったので、今回は芦屋のトラットリアピッツェリアで生パスタとナポリピッツァのランチをいただくことにしました。


d0083265_2154038.jpg
 小エビとちりめんキャベツのトマトクリームソースとパン

 ◆生パスタランチ ・前菜・サラダ・パン・生パスタ・カフェ (¥1,580) 七面鳥夫人がチョイスしたのは、小エビとちりめんキャベツのトマトクリームソース。

d0083265_21592046.jpg

 シェアしていただいたパスタはタリアテッレ風の平打ちタイプでしたが、トマトクリームソースが口の中でねっとり広がり、アルデンテのパスタとちりめんキャベツのシャッキリ感、小エビがアクセントの秀逸のお味で驚きました。ピッツァだけではなくパスタもかなりのレベルだと思います。



d0083265_2214833.jpg
 セッテフォルマッジ

 ◆ナポリピッツァランチ ・前菜・サラダ・好みのピッツァ・カフェ (¥2,280)

 ピッツアは、セッテフォルマッジ。通常のナポリピッツァの倍ぐらいのお値段です。
 4種のチーズのピザ(クワトロフォルマッジ)はよくいただきますが、セッテフォルマッジ(7種のチーズ)は初めての経験です。
 使われているチーズは、 ①ゴルゴンゾーラ ②タレッジョ ③リコッタ ④水牛モッツァレラ ⑤エメンタール ⑥クリームチーズに、⑦カチョ・カヴァロと言う組み合わせ。

 一つ間違えば悲惨な結果になりそうな数ですが、絶妙のバランスで焼き上げられたナポリピッツァは久しぶりに感激を覚えるほど素晴らしいお味でした。



d0083265_2273134.jpg

 塚口の「さんさんタウン2番館」にある創業店は何度か訪店していますが、いつも気さくで心地よいスタッフの応対は数あるイタリアンの中でも上位だと思います。しかも石釜で焼く本格派のナポリピッツァのお味もレベルが高く、お気に入りのお店の一つです。そのアレグロさんが芦屋に新しい店舗を開店したとの情報で早速訪店しました。


d0083265_2275271.jpg

 ワインを扱う酒屋さんの2階にあるお店は、確か・・以前イタリア人オーナーが経営するリストランテだったように記憶しますが、店内はカジュアルな感じに改造されて、如何にもイタリアのトラットリアと言うかオステリア(居酒屋風レストラン)の風情が感じられます。


d0083265_2281643.jpg

 石釜も以前のお店と同じ位置に据えられていました。ピッツァイオーロ(ナポリピッツァ焼き職人)に写真撮影をお願いすると、わざわざ新しく薪を追加してくれたり「釜の前まで入ってください!」と、相変わらずのフレンドリーな対応、他のスタッフも商売を超えた明るいサービスは、このお店(経営者)のおもてなしの心が浸透している証を感じさせてくれます。

 イボイノシシ的には超好みのお店です。今後とも今のスタイルを損なうことなく、気軽に使えるお店でいてほしいですね。ごちそうさま!

                      食べ歩き
★★★★★



店名          アレグロ 芦屋店
ジャンル        イタリアン、ピザ
TEL・予約        0797-80-7240
住所          兵庫県芦屋市東山町7-21 古河ビル 2F
交通手段        阪急神戸線芦屋川駅 徒歩15分
            JR神戸線芦屋駅 北口 徒歩10分
営業時間        11:30~(L.O.15:00) 17:30~(L.O.22:00)
定休日         火曜日
カード         可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
席数          45席
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間
携帯電話        docomo、au、SoftBank
ドリンク        ワインあり、ワインにこだわる
ロケーション      隠れ家レストラン、一軒家レストラン
サービス        子供可、テイクアウトあり

ホームページ
      http://www.restaurant-bank.jp/




イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

兵庫県 ブログランキングへ

by mahalotakashi | 2014-01-08 00:05 | mahalo@食卓

お正月家族旅行  PART-Ⅳ  渦の道

d0083265_9344640.jpg
                         大鳴門橋(鳴門自動車道) 鳴門公園側より撮影

 大鳴門橋は、渦潮で有名な鳴門海峡を渡る中央支間長876mの吊橋です。
完成時は上部に6車線の自動車専用道路、下部に新幹線規格の鉄道を備えた2階建て構造となりますが、現在は道路4車線が供用されており、将来は道路2車線と鉄道2車線を追加できる構造となっています。



d0083265_9522121.jpg

 旅行最終日の3日、全員揃って鳴門公園へ向かいました。大勢の観光客で駐車場は満車です、結局最も下の方にある駐車場に車を停めて、急勾配の遊歩道を展望台目指して登りました。
 少々脚力の弱い七面鳥夫人も今回は休むことなく一気に高台に到着です! やはり孫たちと一緒なら秘められたパワーが発揮できるのでしょうか(笑)


d0083265_10155827.jpg

 雄大な鳴門海峡の景色を楽しんだ後は、大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道「渦の道」に向かいます。海上から45メートルの高さは、高所恐怖症のイボイノシシにはかなり厳しいスポットです、勇気を出してエイや!と進みましたが、流石に足がすくみます・・(^^;)


d0083265_10244866.jpg

d0083265_102593.jpg

 海上遊歩道の途中に数か所ガラス床が設置されていて、真上からのぞき込む渦潮は、迫力満点!怖いもの知らずの孫たちはガラス床の上を平気で歩き回っています。「オイオイ、やめなさい!人工物には必ず欠陥があるのだよ!もし、ガラスが割れたらどないすんね!・・ああ怖!」



d0083265_17454658.jpg

 遊歩道「渦の道」の先端にある展望室は、鳴門側の陸地から450メートル先にあり、大鳴門橋の橋桁空間いっぱいを利用した回遊式展望室です。激流渦巻く海面がスリル満点、遊覧船がまるでおもちゃのようです。


d0083265_17481335.jpg

 時間差で見物することはできなかったのですが、展望室で季節外れの阿波踊りも披露されたようです。



d0083265_1751494.jpg

 今年のお正月旅行もアッと言う間に終了ですが、好奇心にあふれた孫たちの行動や目の輝きに満足を感じる素敵な時間が貰えました。

 次回は夏休み家族旅行になりますが、その日のために健康に留意しながら元気で暮らして生きたいと思います。




by mahalotakashi | 2014-01-06 00:06 | mahalo@夢旅